アドラー心理学総合 Part6【嫌われる勇気】

20170126-02

:2015/04/11(土) 08:07:24.58 ID:

自己啓発の源流ともいわれるアドラー心理学を語るスレです。

★過去スレ★
アドラー心理学総合
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1391317431/
アドラー心理学総合 Part2【ハラマセヨー】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1400852673/
アドラー心理学総合 Part3【ハラマセヨー】
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1406713714/
アドラー心理学総合 Part4【嫌われる勇気】
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1416451413/

前スレ
アドラー心理学総合 Part5【嫌われる勇気】
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1423966124/

:2015/04/11(土) 11:53:28.43 ID:

統合失調症、うつ病、パニック障害は糖を抜くと3日で治った。

アレルギーは「砂糖」をやめればよくなる! (溝口徹 2013/2/2)
http://www.amazon.co.jp/dp/4413043898/

命を蝕む砂糖、がんや糖尿病の原因に…栄養素なく高カロリー、コカインと同様の依存性
http://biz-journal.jp/2015/04/post_9467.html

砂糖は心身を蝕む危険な食材、脳のエネルギーの嘘 動脈硬化、免疫力低下、うつ病
http://biz-journal.jp/2015/02/post_8890.html

チョコレートは超危険食品 強い依存性、糖尿病の恐れ…妊婦や子供は摂取要注意
http://biz-journal.jp/2015/02/post_8885.html

コンビニのパンは超危険?見えないかたちで大量の添加物、健康被害の恐れ
http://biz-journal.jp/2015/04/post_9478.html

牛乳・チーズ・ヨーグルト、発がん性の危険 寿命短縮や骨折増加との調査結果も
http://biz-journal.jp/2015/01/post_8457.html

牛乳、人工甘味料、ダイエット食品は危険?食品業界がばらまく「社会毒」
http://biz-journal.jp/2013/12/post_3536.html

:2015/04/11(土) 11:55:16.47 ID:

/
/
/
/
心理学(笑)
/
/
/
/
:2015/04/11(土) 17:18:28.30 ID:

縁なき衆生は度し難し。

:2015/04/11(土) 20:38:59.69 ID:

嫌われる勇気読んで感動したばかりなんだが、アレ読んで実践してけばアドラー心理学を大体理解したと思って良いのかな?
:2015/04/11(土) 20:47:39.23 ID:

>>8
実践して継続して、違和感なく自然に行動出来るようになればOKですね。
:2015/04/11(土) 21:46:21.28 ID:

頭でわかっても納得して感覚が付いて行くまで時間がかかると思う。課題の分離あたりはわかりやすいが、共同体感覚は難しい
:2015/04/11(土) 23:32:38.83 ID:

なるほど!
思ったとおり、実践で体験することで成長させていくメソッドなんですね!
しかもここの住人は共同体感覚の先輩だし、他の板とは毛色が違って馴染みやすいですね!
ご教示をありがとうございます!
:2015/04/13(月) 13:38:01.97 ID:

>>12
例えば幼少の頃、野球の話題で盛り上がってるのに自分は見てないので話に入れないので
テレビでしばらく野球を見続けたが
一向に面白さがわからなかったとき
どうすればよかったと思う?
とりあえず知識を得ておいてつまらなくても面白いように振舞っておけばいいと言うのかい?
:2015/04/13(月) 13:52:53.86 ID:

>>21
なに言ってんの?
思考がズレてて、よくわからないんだけど?
:2015/04/13(月) 20:28:47.86 ID:

>>21
あ、わかった、野球がアドラーなのね。
そんなの、他のクラスでもどこでもいきゃあいいんじゃん?
変な相づちうって、邪魔して、皮肉言って暴れてさんざんウザがられて、
なぜそこまでして野球話にまじろうとする?
好きなとこに行けよ、知らねえよお前なんか、
って言われるだけだろ。
:2015/04/12(日) 07:53:47.91 ID:

千里の道も一歩からじゃ
:2015/04/12(日) 14:48:53.53 ID:

37歳だが
選挙行ったことがないのですが
:2015/04/14(火) 07:19:29.35 ID:

>>14
学習性無力感ですね
:2015/04/12(日) 17:53:50.73 ID:

選挙に行きたがらない人が居たとすると、それは勉強やりたがらない子供と同じ。
遠回しに不利益を被る。
:2015/04/12(日) 18:58:57.40 ID:

課題の分離ってのは他人事を作るための言い訳ではない
:2015/04/13(月) 07:52:39.26 ID:

は?てめぇは自分の課題だけ考えてろよw
:2015/04/13(月) 12:57:07.78 ID:

>>19
課題の分離教徒サンチィィィースッ!
今の今のヒトコト聞き逃せないッスよねぇ~
:2015/04/13(月) 18:20:14.10 ID:

例えばじゃなくて自分の経験で話せよ
:2015/04/14(火) 06:21:49.58 ID:

それ待機説法
:2015/04/14(火) 08:11:12.16 ID:

選挙の重要性をすりこまなかった学校が悪いんだよ、
:2015/04/14(火) 08:12:21.85 ID:

自分が選挙に行った所で、何も変わらないと言う無力感が問題です。
:2015/04/14(火) 10:53:12.98 ID:

>>34
何が困るのかさっぱりわからん
:2015/04/14(火) 13:22:03.45 ID:

>>36
困りはしないけど、共同体なら投票するんじゃないかな?
:2015/04/14(火) 08:44:14.33 ID:

実際に俺が一票したおかげで、当選者が変わる確率なんて何十万分の一だろうしなぁ

そんなもののために選挙に行く気にはなれない

:2015/04/14(火) 10:55:02.64 ID:

>>35
じゃあ現実には当選者が変わるのはなんで??
:2015/04/14(火) 11:58:48.34 ID:

91歳、1票差に泣く 相模原市議選・溝渕氏
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150414-00000382-kana-l14
:2015/04/14(火) 12:10:34.09 ID:

91歳だからなあ。次があるかなあ? あったらギネスに乗るかも知れんな。w
:2015/04/14(火) 12:16:01.71 ID:

一票差の当落があり得るならば、自分が一票入れたとしても何も変わらないとは言い切れなくなる。
:2015/04/14(火) 19:42:41.02 ID:

>>42
確率の問題
一票で変わることはありえるが、ものすごい低い確率なので行く価値がない
:2015/04/14(火) 15:23:17.94 ID:

孤立したニンゲンをこっちの有利なように誘導するツールにしかなってないね ネット
:2015/04/14(火) 18:27:48.45 ID:

>>44
誘導される、のではなく、自分の意思でそっちにいくとアドラー心理学では考える。
そう考えると、いつの時代もどんなツールがあっても状況はたいして変わらないということがわかる。
:2015/04/14(火) 18:38:48.87 ID:

ネット教材おじさんて ああ、それちがうんだよ それもちがう
そうそう、これみて

みたなことやってkるアレでしょ

:2015/04/14(火) 19:10:06.05 ID:

wwww
:2015/04/14(火) 20:20:07.31 ID:

まあ、いいんじゃないの?
公職選挙制度の意義が理解できないほどの教養に欠ける人には、
実質的に参政権がないという、いわば現代的制限選挙制度が、
ここに来て投票率の低下に拍車をかけているんだね、とでも
理解しておけば、据わりも多少はよかろうもん。
:2015/04/14(火) 20:41:10.16 ID:

分離ニキチスチス
:2015/04/14(火) 21:06:49.20 ID:

選挙ってぶっちゃけ多数決じゃん
つまり多数派にやさしい世の中なんだよ
少数派の30台にもなって独身男性の俺が生きる厳しさをアドラーはわかっていない。
:2015/04/14(火) 21:20:59.71 ID:

>>55
おい勉強し直せよw
A40% B30% C20% D10%でも必ずしもAに決まらないのが民主政というものだ
何故かわかるか?
:2015/04/14(火) 21:50:45.55 ID:

↑自慢か?
:2015/04/14(火) 23:23:04.79 ID:

ま、ハゲかフッサか、ブスか美人かは、幸福とは関係ない訳だがね。
人は誰でも、持って生まれたものをうまく使って生きていかなければならない。
と、アドラー心理学に結びつけてみる。w
:2015/04/14(火) 23:39:37.79 ID:

>>61
意味わからん
やばい病気持ちで生まれた赤ちゃんが生後12日で死にました

アドラーによると、この赤ちゃんは不幸じゃないのか
すげーなw

:2015/04/15(水) 00:55:50.43 ID:

>>62
あなたの言う「不幸」の定義は?
:2015/04/15(水) 00:28:58.22 ID:

他人が人のことを不幸だ幸せだの決めつける方が酷いと思うよ。
:2015/04/15(水) 01:25:53.36 ID:

手がないから不幸、
親がいないから不幸、
結婚できないから不幸、
子供が難病だから不幸、
仕事クビになったから不幸、
年金貰えないから不幸、
いやいや、そんなわけないでしょうよと。
あなたが不幸でいたいから不幸なんですよと。
:2015/04/15(水) 09:38:59.33 ID:

>>66
もちろんその逆も成り立つ

手があるから幸、
親がいるから幸、
結婚できたから幸、
子供が元気だから幸、
仕事して金もらえるから幸、
年金貰えるから幸

私が幸せでいたいから幸せなんですよ

:2015/04/15(水) 09:45:09.39 ID:

>>71
なんか違和感があるなぁ。
自分に欠点があろうと、自分を肯定したら幸せだもん。
なにかがあるから幸せなんじゃないんだよ、無くても幸せなんだよ。
:2015/04/15(水) 09:56:49.27 ID:

>>72
なぜ否定する?

俺は手があるし、家族もいる。結婚して子供は元気に育ってる!俺は幸せ!

って思ってる人に

「そんなものは幸せではない」
なんてわざわざ言うのか?嫌な奴だなw

:2015/04/15(水) 10:00:57.65 ID:

>>73
嫌な奴なのは誰なのかな?
ちゃんと本を読みなよ。
欠点も見ようによっては利点になりうるのに。
:2015/04/15(水) 10:02:37.10 ID:

>>73
そもそも、君の考え方を否定したにすぎないんだけどね。
幸せな人を否定するつもりなんてないよ。
被害妄想があるなら治したら?
:2015/04/15(水) 19:16:51.32 ID:

>>71
条件付きの幸福は、その前提条件が偶々失われたらどうなる?
途端に不幸に転落か。
幸福なんていう大切なものが、そんな偶然任せでいいのか?
そんなの俺は嫌だぜ。
:2015/04/15(水) 19:51:07.61 ID:

>>79
>そんな偶然任せでいいのか?
私は別にかまいません。
:2015/04/15(水) 20:24:50.29 ID:

>>80
なるほど。
ひとつ聞きますが、君はどうしてこんなスレにいるの?
構ってちゃんなの?
:2015/04/15(水) 07:45:47.16 ID:

優越性の追求の方がいいかもね
:2015/04/15(水) 08:37:41.20 ID:

お前ら利他行為してる?
考え方にアドラー心理学を導入したら生活態度がだんだん利他行為によってきた
行為のモチベーションは自己貢献感で、他の人の助けになることが自分の満足感になってる
まあ邪念のない利他行為だからか男女問わず周りからモテ始めた
まさに好循環で最高なんだが

同時に課題の分離によって他者の課題に巻き込まれない独立独歩の線引きを守る
利他行為すると人間と言うと「何かと利用される都合のいい人」になりそうだが
ここで課題の分離を意識して立ち入らない線引きをハッキリさせることで「信頼できる人」のポジションになれるのは分かった

次はどうすりゃいいんだ
勇気づけかな

:2015/04/15(水) 09:58:19.16 ID:

>>70
意識的な利他行為はしてないな。
周りからは優しいと言われるので無理のない程度に無意識でしているのかもしれない。
勇気づけも、社交辞令ではない内容かつ建設的になるような発言にすればいいのかもね。
:2015/04/15(水) 11:15:14.87 ID:

>>70
行為に見返りは求めないことにしている
あってもせいぜい金払って商品もらうことくらいかな
挨拶だって返事を貰うためにしない。あくまで自分の為にしてる
:2015/04/16(木) 01:38:08.72 ID:

>>70
ノブレスオブリージュと似た感じなのかな?
ちょっと違う気もするんだけど。
正直よくわからない。
:2015/04/15(水) 18:47:54.58 ID:

見返りを求めないし
見返りがあればありがたく受け取るスタンスが、なんか良い感じだと思う

与えられたものを受け入れてタスクをこないしていくから
手が無くても幸せになれるし
手があってありがたいと気付けることもよしですね

そして、いつでも与えられたものを受け入れるってのが難しいんですよね

:2015/04/15(水) 21:58:24.90 ID:

○○があると幸せとかないと不幸とか、あるいはその逆とか。そういうのは結構人との比較で起こっていると思う。
これは逆転させて考えてみるとなんとなく分かると思うが、例えば自分だけ指が5本で他の人はみんな6本だったらどう感じるかとかね。
:2015/04/16(木) 01:28:44.73 ID:

>>82

> そういうのは結構人との比較で起こっていると思う。

アドラースレで、
そういう言い方されると、
結構ガックリとくるんですが・・

:2015/04/15(水) 22:44:26.82 ID:

横の関係で考えたら早死にしようと四肢が欠損してようと関係ないからな
:2015/04/15(水) 22:49:39.99 ID:

人間の悩みは全て対人関係である
:2015/04/16(木) 00:04:25.44 ID:

うつや社交不安が治るアドラー心理学の技法を教えてください。
:2015/04/16(木) 05:48:07.95 ID:

>>86
嫌われる勇気。
医者行け。精神科は怖くないぞ。
:2015/04/16(木) 15:21:24.95 ID:

>>86
他力本願をやめること
:2015/04/16(木) 20:22:19.01 ID:

>>86
人格適応論がお勧めです。
:2015/04/16(木) 20:24:43.89 ID:

>>86
再決断療法をどうぞ。
やはり生身の人間に聞いてもらわないと。
:2015/04/16(木) 20:46:43.23 ID:

うつ病は脳の神経伝達物質の問題なのでアドラーではなく薬で治してください
:2015/04/17(金) 08:02:54.04 ID:

>>94
鬱になる思考や行動パターンを変えない限り再発するだけ。
:2015/04/17(金) 09:00:21.98 ID:

>>98
デイケアでやろうか
:2015/04/16(木) 21:28:20.79 ID:

この本、読んだばっかりだよ
膨大な概念の群れの前に立ち尽くしてる。

お前らどんなシーンでアドラーが役に立った?
「そんな風に使えるのか!」という実用例を知りたい

:2015/04/16(木) 21:51:22.84 ID:

老人「このビッグウェーブにのらないとダメじゃろ」
若者「うおおおおおおおおおおおおお」
:2015/04/16(木) 22:11:42.18 ID:

アドラーはサーファーじゃったか
:2015/04/17(金) 08:23:19.04 ID:

他人を評価しないってあるけど、「すごい!」って言ったり思ったりするのは評価することに
なってる?
:2015/04/17(金) 09:13:33.21 ID:

>>99
「すごい」とか「おお…」とか感心や感嘆は別によさそうだが
俺も考えたことがあるけど、うーん、明確じゃない
:2015/04/17(金) 09:33:03.51 ID:

>>99
何かを凄いと思うなら、その逆に凄くないものもあると考えることに繋がる。
凄い人を優遇するのであれば凄くない人を冷遇することに繋がる。
その常に誰かから恨まれる。
:2015/04/17(金) 09:46:45.52 ID:

>>99
なぜ評価することがマズいのか、を考えてみればわかるかも・・・
>>102
上と同じだけど、必ずしもあなたの言うとおりそはなかったりするんだよね
:2015/04/17(金) 09:33:52.00 ID:

編集ミス。「常に」ではなく「結果」だ。
:2015/04/17(金) 11:22:30.53 ID:

縦の関係ではなく横の関係での賞賛は、俺はいいと思うんだけどね
ただ口に出すと面倒くさいから思うだけに留めたほうがいいのかな
:2015/04/17(金) 14:25:17.31 ID:

たくさんレスありがとです
評価じゃなく賞賛と考えると絶対ダメってわけじゃなさそうですね
:2015/04/17(金) 16:53:16.47 ID:

自分の正直な気持ちなら言う、他人を喜ばせる為の社交辞令ならやめる。
他人がどう思うかは他人の課題。
:2015/04/17(金) 18:12:06.77 ID:

マンガのアドラー本を読めばわかるのにな~
:2015/04/17(金) 18:54:31.11 ID:

アドラーの理論が完全に通用するならもっと広まってると思うよ
状況はケースバイケースで見極めないと思う
:2015/04/17(金) 20:07:09.87 ID:

>>112
アドラーは完全に通用なんてしないね
沢山ある思想の中の一つにすぎない
:2015/04/17(金) 20:58:12.99 ID:

>>113
そっちの完全じゃないYO!
残念だったね
:2015/04/17(金) 22:46:21.04 ID:

アドラー習熟度テスト
難易度、低

以下の態度にはアドラー的な間違いがある。どこに間違いがあるか説明せよ。

「始業前、僕は同僚が喜んでくれるだろうと思い、職場のデスクを拭いて回りました。
職場の皆は出勤後、それに気づいて笑顔になりました。
僕はその笑顔を見て貢献感をおぼえ、
人の喜ぶことを予測し、率先して行うことにしようと決めました」

:2015/04/17(金) 23:48:24.04 ID:

>>115が生まれてきたこと
:2015/04/18(土) 05:22:26.17 ID:

>>116
>>117
判定
アドラー習熟度、1。10段階評価。
:2015/04/19(日) 19:28:36.71 ID:

自己満足な問題出してる時点で共同体意識欠けてるから>>116>>117で正解でいいだろ
:2015/04/18(土) 00:39:18.61 ID:

>>115 のアドラー心理学の理解が間違い。
:2015/04/18(土) 05:36:12.41 ID:

>>115
僕には問題無い様に見えますが、アドラー的には間違いが有るんですね

例えば、他者の反応を見ることで貢献感が変わることが間違いなのであれば
独善主義者に陥ってしまい、「社会との調和」に矛盾が生まれます

縦の関係や横の関係、自他の分離と関係有りそうな記述も見受けられない様に感じます

:2015/04/18(土) 06:03:37.39 ID:

>>119
判定
アドラー習熟度、2/10

「より大きな共同体の声をきけ」の原則を復習し、貢献感設定のタイミングに注意すること。

:2015/04/18(土) 07:06:18.36 ID:

>>120
なるほど
より大きな共同体への貢献感から考えると
人の喜びを検知するタイミング設定が甘いということですね
:2015/04/18(土) 14:55:07.32 ID:

>>115
同僚が喜ぶか喜ばないから同僚の課題である。
誰も喜ばなくても、貢献するだけで私は幸せ。
:2015/04/20(月) 02:45:15.32 ID:

>>115
解説はよ
:2015/04/18(土) 15:08:58.76 ID:

そもそも、要求された時に応えるのがアドラーなのではなかろうか。
他者から要求されておらず、勝手な憶測だけで行動するのは間違い。
しかも、他者に感謝を要求しているとか話にならん。
:2015/04/18(土) 20:00:27.77 ID:

>>125
じゃあ意識不明の重体で意思表示ができない人は見殺しにするのか
アドラーすげーな
:2015/04/18(土) 20:15:13.27 ID:

>>127
救急車は呼ぶが、医者じゃないからな。
なんかして悪化したら責任取れるのか?
:2015/04/18(土) 20:37:50.47 ID:

>>127
この質問と回答もテンプレ入りかなー
:2015/04/19(日) 00:52:37.37 ID:

>>125
判定
アドラー習熟度、6/10

行動の際、人生の嘘に留意すること。

:2015/04/19(日) 06:20:43.07 ID:

>>132
人生の嘘は、すっかり忘れていました。
勉強し直します。
:2015/04/18(土) 15:10:55.12 ID:

四連投失礼しました
:2015/04/19(日) 04:22:59.34 ID:

はぁねむい
寝るか
:2015/04/19(日) 08:50:56.32 ID:

人生の嘘があるなら
中年の嘘や
人生の本当もあるのかな
:2015/04/19(日) 20:33:52.55 ID:

わざとまわりくどい言い方で説教じみてる
クソ本すぎてゴミ箱ダンク
その程度
:2015/04/19(日) 20:53:18.42 ID:

>>139
立ち読みで気づけよ・・
アドラーより先に、きみには基本的な生活力が足りないのかもよ
:2015/04/19(日) 21:06:59.02 ID:

>>141
華麗に語るかと思った
割とすぐつれるんだw
:2015/04/19(日) 21:23:08.02 ID:

>>143
フッ。相手を信頼し相手の言うことに疑いをさし挟まないことこそその真髄……。
……まだ気づかないのか?
釣られたのが自分のほうだということに。
:2015/04/19(日) 21:04:11.07 ID:

喧嘩を売る目的
買う目的
それぞれ考えてみよう
面白いよ
:2015/04/19(日) 21:17:32.75 ID:

>>142
目的を考える目的も考えよう
:2015/04/19(日) 21:18:31.65 ID:

>>142
喧嘩を売る事で注目を浴びたいんですね。
喧嘩を買っているようには見えませんね。
:2015/04/20(月) 08:18:10.55 ID:

まさかの解説無しかな
:2015/04/20(月) 08:20:41.69 ID:

解説をするかどうかはそいつの課題であってお前の課題ではない
課題は分離せよ
:2015/04/20(月) 09:01:56.23 ID:

は?
アスペ?
:2015/04/20(月) 10:37:58.46 ID:

アスペに失礼なこと言うなよ
こいつはただの基地外だぞ
:2015/04/20(月) 13:18:13.09 ID:

これの読者なんて、そのレベル
:2015/04/20(月) 14:12:49.08 ID:

結局 >>117 が正解かよ
ツマンネ

>>153
そうそう、もうね、
「嫌われる勇気厨」と名付けてもいい気がするわ

:2015/04/20(月) 22:13:15.56 ID:

会社で俺に聞こえる距離で俺の悪口を言ってる後輩がいるのだが。
ムカつくけど、俺はいいことを思いついた。
何か土産でもそいつにピンポインで与えて、
俺は余裕なんだ、おまえなんてアウトオブ眼中だってところを見せてやろうと思うんだ。
:2015/04/21(火) 07:49:49.30 ID:

共同体感覚にいたれば人間関係にはいつも幸福があることが分かる
アドラーを学んでよかった
:2015/04/21(火) 09:58:17.51 ID:

俺の周りにいる人間は嫌な奴ばかりなんだが
(例えば割り勘で飯食ったら端数を俺の分担にするとか)
周りに嫌な奴しかいないのにどうすれば
共同意識なんて持てるのよ
持ちたくもないし
:2015/04/21(火) 10:38:55.16 ID:

>>159
厨のいう「より大きな共同体の声をきけ」の原則とやらで解決できるんじゃん?よく知らんけど
:2015/04/21(火) 11:49:40.47 ID:

自分に帰る場所がある人は、不安な場所や嫌な人といる時に、帰る場所の事を思い出すといい
そうすると不安は和らぐ
:2015/04/21(火) 13:45:01.22 ID:

>>162
その帰る場所の役目を果たすのが、共同体意識というわけだ。すごい。
:2015/04/21(火) 13:45:41.43 ID:

嫌いな人間とは関わらなくていいんだよ。
アドラーも言ってる。
:2015/04/21(火) 16:41:48.33 ID:

>アドラー心理学では相手を嫌な奴だと思うならその原因は相手にあるのではなく自分にあると考える
アドラーは、「いじめはいじめられるやつが悪い」思想なのか
:2015/04/21(火) 17:14:29.73 ID:

>>165
学校などでのいじめいじめられは、それぞれが役割を分担して注目をひこうとしていると捉える。
そうしないといつまでも解決しない。
まあ多くの場合、当人らにはその意識はないんだけどね。
:2015/04/21(火) 16:59:29.80 ID:

誰が悪いかじゃなく、自分の感情の原因はどこにあると信じるかなんだな
とどのつまり自分の感情の原因は自分の受け止め方や考え方にしかない
その認知

自分の感情に誰かの影響を感じれば感じるほどコントロール不能な領域が増えることになり不幸の度合いが増す
そんなとき目的論は、自分の感情コントロールを自分の手に確保する手立てとなる

:2015/04/21(火) 17:32:37.38 ID:

>>166
ある店にいったら、店員の態度が悪く不愉快だった。
だからもうその店にはいかないと決めた

なぜ不愉快に感じたのか。その原因(目的)は何か?
なんて考える必要ないだろ

不愉快だった、もう行かない。で終わりでよくね?

:2015/04/21(火) 17:45:37.38 ID:

>>168
考えたくないなら無理に考えなくてもいい
ただアドラーは、怒りは目的論的に自己分析して根本的に成長をしていこうと言う
態度の悪い店員なんてありふれたものが出てくるたびに不愉快になってたら不幸にキリがない
それなら自分を調整してそんなもんでいちいち怒らない人間になれた方が結果的に人間として器が大きくなってベターだねという話
俺は納得するがお前が納得できないなら受け入れなければいいさ
:2015/04/21(火) 17:56:47.24 ID:

>>170
アドラー的に不愉快なのは不幸なの?
たとえば店員が言葉遣いが悪かったり、注文したものを間違えたりして
不愉快になったら、それが不幸なの?
:2015/04/21(火) 18:04:59.52 ID:

>>171
些細なことでイライラしっぱなしなら誰が見たって不幸な人だろ
:2015/04/21(火) 18:30:16.85 ID:

>>172
不幸だね。
自己否定が強いと、店員の不機嫌が自分に原因があるように感じて嫌なんだろう。

前日に失恋したかもしれないし、あなたが来る直前に嫌な客に当たったかもしれない。
よく考えれば、傷つかないで済むのにね。

:2015/04/21(火) 18:28:02.66 ID:

>>170
いいたいことはわかるけど、

怒りの原因、ではないよね?つい間違えたんだとおもうけど

怒りはこれを言葉だけで伝えるならどうなるかなあと考えるのが簡単かも

自己分析はできないでしょ
統覚バイアスの塊なんだからムリムリ

:2015/04/21(火) 18:50:05.22 ID:

>>174
興奮してるのかよ
もう少し言葉を整理しないと他人には伝わらないぞ
:2015/04/21(火) 19:00:11.33 ID:

>>176
わかるとおもうよ
アドラー心理学を勉強している人には
だからあまり無理しないで…

茶化す気はないんだ
気を悪くしたのなら謝るよ

:2015/04/22(水) 01:02:25.28 ID:

>>170

>アドラーは、怒りは目的論的に自己分析して根本的に成長をしていこうと言う

アドラーが、自らの理論に反する「自己分析をせよ」と主張したという記録があるなら示してほしい。

>人間として器が大きくなってベターだねという話

アドラー心理学は人間として器を大きくすることを目標にしたものではない。
#そういうことを主張しそうなアドレリアンもいないわけではないが。

:2015/04/22(水) 00:55:50.30 ID:

>>166

>感情の原因

感情には目的があるのであって、原因があるのではない。

>自分の感情に誰かの影響を感じれば感じるほど

同上。誰かの影響がなかったとしても、感情は自ら自然に生じるもの、と捉えている点に
アドラー心理学の無理解が伺える。

:2015/04/21(火) 17:38:01.68 ID:

どう足掻いても仲良くなれない人間もいる。
だから無理しなくていいよ。
:2015/04/21(火) 19:09:08.95 ID:

いや、茶化すというか・・・
文脈が飛びすぎてシュールなポエムみたいになってるけども(笑)
でも本人がそれで満足ならよかった
:2015/04/21(火) 20:11:06.93 ID:

>>178
指摘内容についてはわかってくれたのかなあ
せっかく勉強しているのなら、間違って覚えるのはもったいないからさ
:2015/04/21(火) 20:39:40.34 ID:

ポエマーから見て間違ってても、アドラー的に正しければ俺は構わないさ
チャオ
:2015/04/21(火) 20:45:01.25 ID:

>>180
そうか、残念だなあ
また登場してくれるんだよね?
:2015/04/22(水) 00:11:22.05 ID:

>>181

>>6

:2015/04/21(火) 23:12:42.45 ID:

類は友を呼ぶ。
自分も嫌な人達と同じレベルじゃないか、よく考えましょう。
:2015/04/22(水) 03:15:41.37 ID:

アドラー心理学的に考えると、態度の悪いやつが自分の前に現れたとするならば、
それは態度が悪いやつが現れて欲しいという自分の目的に沿って現れた現象だ。
そうなって欲しい理由は自分が人を非難したいがためであり、非難する必要が
あるのは自分の方が人よりまともな人間であると人に印象付けたいからだ。
つまり、現実はどうであれ自分は愚か者でありまともではないと信じ込んでいて、
そのことで人から非難されたくないから人を非難することでそちらに注目させて
自分に非難の矛先が向かないようにしている。

いじめられることを怖れていじめる側になる子供と同じだ。

:2015/04/22(水) 12:55:50.94 ID:

そそ。相手に対して「それは違う!こうしろ!」というのは課題の混乱。
相手の課題にのめり込むと、相手が思うように動かない時イライラする。
そして大抵の場合、相手は思うように動かない。

「この方がいいよ。強制はしないけど(君の課題だからできないけど)」というような、課題の線引きを守る態度が肝要なんだわ。
それでこそ自立がはかれるよね。

:2015/04/22(水) 13:28:04.23 ID:

ふむふむ
でも店員の例みたいな個人間のトラブルは課題の分離を切り回せば済むとしてもさ
社会的な大問題に対してはアドラーの立場ってどうあるべきなん?
「嫌われる勇気」だと私憤と公憤ってのが分けられてて公憤については作中で解説されてませんでしたよね。
みんなに働きかけないと解決できない問題は個人の課題じゃ済まないでしょう
:2015/04/23(木) 11:48:25.06 ID:

>>192
アドラー心理学で育てられた子供たちは
競争に弱いのではないか、という
誤ったイメージがあったりするのですが、
むしろ他者と協力するのがとても
うまいので、あなたがおっしゃるような
公の問題に対しても上手に対応できる
との研究結果があったはずです。
オーストラリアのアドラー学校だったかな?
:2015/04/23(木) 12:08:24.53 ID:

>>203
アドラー学校とかあるのか。
興味深いね。
:2015/04/23(木) 22:46:49.11 ID:

>>203
面白いですね。でもよく分からないんだけど、アドラー的に公共性の高い問題に対峙するってどういう態度になるんです?
たとえばイスラムの方の少数民族がISISに面白半分で虐殺されたけど、そのこと自体は直接的に自分の課題には触れないから、アドラー的にはどうぞお好きにってなるのかな
あるいは共同体の秩序を乱す行為として抑止の立場に立つんですかね
でもそんな調子で人間関係のトラブルを引き込んでいくのはアドラーの逆光だし
:2015/04/24(金) 16:40:13.99 ID:

>>209
アドラーがその理論で取り上げたのは、
共同体ではなく、共同体感覚なんです。
違い、おわかりになりますか?
説明の都合上、共同体という言葉を
つかうことはあるでしょうが、
現実に存在する共同体?は、あまり問題に
しません。だって、誰の目にも
見たいようにしか見えないんですから。
共同体なんていうものも。
ですから、答としては、興味がない、
が近いのかなと思います。
:2015/04/25(土) 19:19:18.97 ID:

>>214
んむ。よく分からないんですが、つまりイスラムで虐殺された少数民族については、自分の仲間という概念から除外して興味を持つなということですかね?
それを一般化すれば、自分の中に余計な憤りをもたないために、自分と関わりのない犯罪被害者への同情意識は切り捨てろということになる
自分はそうじゃなく、その判断までに選択の自由があっていいと思いますね
つまり公共性の高い問題を自分の課題として声を上げるのもいいし、興味ないやと切り捨ててもいいと思う。
だって誰もが解決に大きな人数を要する公共問題について、自分と遠い話だから興味ねーやをしなくちゃいけないとしたら社会が成り立たないし
:2015/04/25(土) 20:49:54.61 ID:

>>235
横から僕の解釈で同じことかも知れない意見を申し訳ないですが
ISISの略奪、虐殺の問題について対峙するのは個人の感じる共同体感覚次第なんじゃないでしょうか?

テレビや新聞等の情報をどれだけリアルに感じ共感し、他者貢献に繋げるか、でしかない気がします。

例えば、他者に働きかけることやそれに対して動かない人達を
非難することが共同体感覚からくる他者貢献ならそれでも良し
ただし、それでも自分のことと感じないし動かない人達はそれはそれでそれぞれの課題次第ですよね

:2015/04/25(土) 23:36:03.28 ID:

>>237
ですよね、分岐点は仲間意識の領域をそこまで広げるかどうかなのかな、と。
領域を広げると考えると、仲間が増えるから自己貢献感も増すだろうけど、ISISの例だと悲劇も共有することになる。
加えてその虐げられている人を守りたいというスタンスに立ったら、自分のタスクも増えるし、タスクをしないと人生の嘘になりかねないし全然シンプルじゃなくて大変だ

でも逆には考えにくいんですよ。
他の地方の人間なんて知らねーよと仲間意識の領域を狭めれば背負うモノが減って自分は楽になるけど、同時に「ここに居てもいいんだ」エリアが狭くなるはずなんで、仲間より楽さだというそのスタンスを突き詰めると共同体感覚がなくなる
だから基本的にあいつら死んでも興味ねーよと切り捨てるってのは、共同体感覚が崩壊する最初の一歩じゃないかという気がしちゃうんですよね。
どうなんでしょうね

:2015/04/26(日) 00:39:01.72 ID:

>>235
共同体の範囲は、どうでもいいんです。一番狭い定義で全人類なんですから。
だからどこまでが共同体でどこからが外側かという議論には意味がないんです。
共同体感覚は英語ではcommunity feelingではなくcommunal feelingなので、
「共同体的な」感覚とでも理解するほうがよいです。

また、アドラー心理学は実践的な心理学なので、抽象的な議論をすることを好みません。
常に目の前の人との関係を重視します。

私のちょっとした知り合いに、市民運動をとても熱心にやられている方がいます。
地域で何かの催しごとがあると、ビラを携えていって入り口で通りかかる人に配ったりします。
奥様とは早くに離婚されていて、子供たちを一人で育ててらっしゃるのですが、
お子さんは、運動会などでお父様がこられていると、動揺して、過呼吸で倒れてしまったりします。

アドラー心理学は「全人類を愛しなさい」とはいいません。
なぜかというと、それはとても簡単なことだからです。
なぜ簡単かというと、それは抽象的なことがらなので、
自分の具体的な行動をどうするか悩むことがめったにないからです。
難しいのは、自分の妻や子供、友人や、職場の同僚を愛することです。
ですから、抽象的な原理や理想ではなくて、具体的な出来事に集中しようとするのです。

:2015/04/22(水) 18:59:40.58 ID:

アドラー=独善的個人主義
:2015/04/22(水) 20:03:55.48 ID:

>>193
貴方の思考が独善主義なんですよ。
:2015/04/23(木) 01:16:09.89 ID:

>>193
他善、ってぇのがそもそも独り善がりなのでね。
それを独善というのなら、独善的個人主義というのはむしろ誉め言葉なんですね~
あー嬉しい!
:2015/04/23(木) 07:18:24.03 ID:

>>194
>>195
効いてる効いてるw
詭弁で誤魔化さないで向き合えよw

アドラーは個人に《周囲の人間の価値観》への対応優先度を下げさせて《宇宙とかそんなアヤフヤなほど巨大な共同体の価値観》のへ優先度を上げさせる
なぜアドラーがアヤフヤな規模まで共同体の定義を拡大したかと言うと《何が善なのか》を当人の好き勝手に判断させるためだ
宇宙レベルの共同体が何を善とするかなんて個人がどう考えるか次第だからなw
そこにはホリエモンみたいに勝手に理想を追求した個人が共同体から弾き出される危険もある
しかしアドラーはその勝手な理想を堂々と認めることで、個人の価値観を揺るがせないことに重きをおいた
つまり独善的個人主義の奨励だ

頼むよーこんなレベルの話もごちゃごちゃ言って受け入れられないとか初学者もいいとこじゃん?

:2015/04/23(木) 07:28:28.29 ID:

>>196
ボクだけ仲間はずれで悔しいです、まで読んだ。
:2015/04/23(木) 08:13:31.30 ID:

>>197
僕の頭では反論不能で涙目です、まで読んだ
:2015/04/23(木) 11:40:42.15 ID:

>>196
長文を書く奴は無能
:2015/04/23(木) 08:35:27.34 ID:

家庭は天涯孤独、職場では無視されていて孤立していて
共同体意識を持つことなんて全くできそうもないが
アドラー的にはどうすればいいんだ。
話しかけることすら避けられるのに。
:2015/04/23(木) 11:27:02.78 ID:

>>199
何も貢献していないのかな?
そんなことはないと思うけどね。
聞いてみるのが早いけど、セラピストと話すのがもっと早いとおもうよ?
:2015/04/23(木) 11:43:52.68 ID:

>>199
他人が貴方を否定しているのではなく、自分で自分を否定しているように見えます。
:2015/04/23(木) 12:51:16.08 ID:

>>199
見ている範囲が狭すぎるような気がする。
:2015/04/23(木) 12:33:18.41 ID:

アドラー心理学はアドラーも言ってるが時間がかかるのが最大の欠点だと思う
職場や教育現場など限られた期間で
結果を残すなら競争原理導入した方が
効率がいい
:2015/04/23(木) 12:59:43.02 ID:

>>205
アドラー心理学は「生き方を楽にするちょっとした工夫」の集積なので、
上の方でもどなたか書かれていましたが、
少しずつマスターしていけば
それに応じたご利益が確実にあります。
期間が短ければ短いなりの成果はあると思います。

それから、競争させるのには反対します。
なぜなら、負けた方が、勉強嫌いならぬ
「アドラー心理学嫌い」になりかねないからです。

:2015/04/23(木) 19:34:49.00 ID:

競争は上下関係、アドラーは横の関係。
:2015/04/23(木) 22:52:26.48 ID:

職場にデブのワキガがいます。
いつもみんなに臭い臭いと陰口を叩かれています。
よくしゃべる奴が長々と俺にそいつの悪口を言うのですが、そいつの口臭も高レベルで
俺はうんざりしているし、デブが気の毒だと思っていました。
しかし、ある日デブが俺の陰口を楽しそうに他の社員にいってるとこを見ました。
俺はそのワキガ野郎は内面も外面もクズで、みんなに批判されて当然だと思いました。
:2015/04/24(金) 10:32:50.49 ID:

>>210
ホモはホモスレへどうぞ。
:2015/04/24(金) 04:12:25.11 ID:

アドラーを横の関係って言ってるのは京都の自己啓発セミナーがであって
アドラー自体は権力・縦関係の研究をしてたんじゃないの?
:2015/04/24(金) 07:48:06.00 ID:

>>211
研究した結果、上下関係は毒って結果に至ったんじゃないの?
本をちゃんと読んでみてね。
:2015/04/24(金) 18:11:05.97 ID:

友人の言動(自己アピールが多い)をうざいと感じてます
これって交友のタスクから逃げていることになるのでしょうか?
:2015/04/24(金) 19:15:12.30 ID:

>>215
友達が嫌いなんですね。
:2015/04/24(金) 19:20:24.99 ID:

>>215
友達をやめたいという目的があるから、嫌な部分を探すようになった。
気が合わないのなら、友達をやめたらいい。
:2015/04/24(金) 19:33:36.79 ID:

>>218
それをやって周りを敵だと思ったのは青年だよね?
欠点が目に付くから、友達をやめるのがアドラー心理学なのかな?
:2015/04/24(金) 20:21:32.25 ID:

>>221
共同体感覚があれば、欠点も気にならなくなると思いますよ。
:2015/04/24(金) 19:19:01.37 ID:

嫌いなら嫌いでいいんだけど、嫌われる勇気で、交友のタスクから逃げてるって
書かれてたから気になって
:2015/04/24(金) 19:22:10.15 ID:

>>217
交友のタスクから逃げている人は、仕事ばかりしているとか他者との関わりが著しく欠落してる人かと思います。
:2015/04/24(金) 19:29:41.34 ID:

Aさんの欠点が許せない
←Aさんのことを嫌いになるという目的がある
←Aさんとの対人関係を回避するため
←人生のタスクを回避するため

と読んだのですが、どうでしょう?

:2015/04/24(金) 23:25:59.18 ID:

>>220
ある目的を達成させる為にAさんを嫌いになっているとも考えられるね。
例えば、嫌いな奴ってのは自分の見たくないもを見せてくる奴という文章を切っ掛けにして考えると
その欠点を直視したくないという目的を達成させるためにAさんを嫌いになっている
とも考えられる。

その欠点というのを見つめなおすとまた違った考えが出るんじゃないかな?

:2015/04/24(金) 21:11:15.85 ID:

ん~世の中には対人関係を壊して回る人もいてさ。
反社会的な性格の人とか、付き合うだけ非建設的にしかならないのよね。
アドラーの行動パターンを定着させたいなら、貢献したい人を選んだ方がいいと思う。
慣れたら好きにすればいいし。
:2015/04/24(金) 23:22:27.32 ID:

人を選んで貢献するしないってのは、共同体感覚ではないよ
なぜなら、アドラーを実践する人が共同体に向けて貢献しようとするから、周りの人の個性に関わらず、結果的に満遍なく貢献することになるわけだから
アドラーの貢献というのは個人に向けてするものではないのよ
グループに向けてする貢献がそこに所属する個人に恩恵をもたらすだけ
:2015/04/25(土) 01:09:47.37 ID:

>>226
それはなんか違うんだよなあ
:2015/04/25(土) 00:25:50.78 ID:

貢献とは何か

凶悪な犯罪者を死刑にすることや戦争で敵の国の兵士を沢山倒す(殺す)ことは貢献か

:2015/04/25(土) 01:11:52.06 ID:

>>228
貢献ではなく、貢献感
共同体ではなく、共同体感覚
自己肯定ではなく、自己肯定感
:2015/04/25(土) 05:39:31.13 ID:

>>230
違いを説明したまえ
:2015/04/25(土) 06:28:48.41 ID:

>>231
よく考えてみたまえ
:2015/04/25(土) 07:51:19.71 ID:

>>232
なんだ
言ってみただけか
:2015/04/25(土) 20:49:54.53 ID:

アドラーの弱点、それは恋愛が盛り上がらなくなることだ。
:2015/04/26(日) 20:22:11.17 ID:

>>236
普通以上に盛り上がりましたが、なにか?
:2015/04/26(日) 23:34:08.17 ID:

>>252
kwsk
:2015/04/27(月) 01:31:57.03 ID:

>>253
その前に236に説明させてやれ
:2015/04/27(月) 08:25:27.75 ID:

>>252
早く話さないとどんどんハードル上がるぞ
:2015/04/26(日) 07:26:55.03 ID:

地球に住む生物はみんな仲間ですが、争いは絶対に無くならないですよね。
価値観が違うから争いが起こる。
それは仕方ないこと。
だからと言って否定も肯定もしないけど、せめて自分の周りだけでも争いをなくそうとすればいいんじゃないかな。
:2015/04/26(日) 17:39:47.75 ID:

>>240
なんかピンとこないんだなー
:2015/04/26(日) 07:29:30.83 ID:

自分の周りにいるのが
『人を殺すのが大好きな人』ばかりだったら
どうする?
:2015/04/26(日) 07:41:46.00 ID:

>>241
みんな殺意が芽生える時はあるだろうし、毎日誰かは殺されている。
遠い国の話とは思わないよ。
:2015/04/26(日) 07:41:59.44 ID:

じゃあもっとリアルに
『虐待されてる子供は虐待を愉しんでる両親を共同体として愛するべきなのか?』
:2015/04/26(日) 07:44:31.83 ID:

>>244
子供を保護します。
両親は犯罪者なので警察に捕まればいい。
:2015/04/26(日) 08:08:23.73 ID:

>>244
先ずは物理的には一緒に居るべきじゃないですよね
その様な子供は世間の常識としての幸せは手に入らないかも知れない

アドラーは復讐心を否定しています
子供達は横の繋がりを学び、親との出来事を受け止めて
人生の目標に向けて歩まなければならない

出来るなら交友のタスク、愛のタスクもこなして
親への愛も持ち直す方に向くのが良いと僕は思います

:2015/04/26(日) 18:10:54.14 ID:

>>244
アドラーはキリスト教じゃないんだから愛さなくていいよ。
:2015/04/26(日) 15:54:20.66 ID:

俺の車がとめてある駐車場で
ビッチの息子とDQNがキャッチボールしてやがる
こっから200m以内にでかい公園があるのに
:2015/04/26(日) 18:08:36.02 ID:

>>247
ぶつけられたら請求すればいいだけ。
:2015/04/26(日) 16:20:33.28 ID:

それが何か?
:2015/04/27(月) 05:52:29.59 ID:

アドラー流恋愛術か
これは興味あるな
:2015/04/27(月) 10:38:58.64 ID:

>>255
話さないわけじゃあないけど、先に>>236がなぜそう思ったのかを知りたい。
アドラーをやっていれば恋愛に失敗する要素はないはずなので。
:2015/04/27(月) 09:01:41.01 ID:

GESTALT GEBET

ゲシュタルトの祈り

Ich lebe mein Leben und du lebst dein Leben.
私は私のために生きる。あなたはあなたのために生きる。

Ich bin nicht auf dieser Welt, um deinen Erwartungen zu entsprechen –
私は何もあなたの期待に応えるために、この世に生きているわけじゃない。

und du bist nicht auf dieser Welt, um meinen Erwartungen zu entsprechen.
そして、あなたも私の期待に応えるために、この世にいるわけじゃない。

ICH BIN ich und DU BIST du –
私は私。あなたはあなた。

und wenn wir uns zufallig treffen und finden, dann ist das schön,
でも、偶然が私たちを出会わせるなら、それは素敵なことだ。

wenn nicht, dann ist auch das gut so.
たとえ出会えなくても、それもまた同じように素晴らしいことだ。

Frederick Perls
フレデリック・パールズ

:2015/04/27(月) 17:35:49.69 ID:

他人の悪口をまわりに漏らすのは対人関係を円滑にする上で必要ですか?
:2015/04/27(月) 18:20:51.57 ID:

>>260
不要ですよ
:2015/04/27(月) 19:10:19.67 ID:

>>260
自分の評価が悪くなるだけですよ。
:2015/04/27(月) 20:35:46.21 ID:

>>260
ケースバイケース、パースンバイパースンです
「他人の悪口は良くない」という常識があるので
親密になりたい人にこっそりと誰かの悪口を打ち明けるのは
アドラー心理学的に有効な手法です
女性は本能的にこの技を使ってますね
:2015/04/27(月) 21:03:16.39 ID:

>>264
あなたが誰かに他人の悪口を言うのは
自分を正当化するのが目的ですか?
:2015/04/27(月) 21:16:20.18 ID:

>>265
文盲か
親密になりたいって目的言ってるやん
:2015/04/27(月) 21:46:47.15 ID:

>>266
>>267
なんだとぉーー!!この野郎!!!
:2015/04/27(月) 21:20:48.99 ID:

>>265
>>260さんの「対人関係を円滑にする」という目的に沿って
アドラー心理学の全体論の見地からその有効性を説明したまでです

私に私の目的を問うのはでっかい筋違いですね

:2015/04/27(月) 21:57:53.14 ID:

アドレリアンになったら、そんな困ることはおきないんだけどね。
だってさ、他人の悪口を話してもぜんぜん面白くない人種なんだもの
アドレリアンってw
:2015/04/27(月) 22:38:36.53 ID:

俺アドレリアンだけど他人の短所ネタにすることもあるよ
そこで大事なのは悪口という表面の事象ではなくそれを通して何を言わんとしているかだと思う
「あいつ馬鹿だよねーw」という悪口でも愛情を込めることも悪意を込めることもできるわけよね
:2015/04/27(月) 23:16:01.75 ID:

>>270
それ悪口じゃねえしw
:2015/04/28(火) 12:46:48.76 ID:

>>271
おまえ馬鹿だねーw
:2015/04/27(月) 23:25:33.22 ID:

統合失調感情障害という病気で
1日2時間のバイトを始めて半年が経つのですが
5日も休んでしまいました
初めは朝起きた時の少しの疲労感と
「このまま寝ていられたら幸せだよなあ」
という出来心でしたが
休んでから自己嫌悪で死にたいとまで考えるようになりました

アドラー的に言うとこれは「休みたいから死にたいと思うことにした」
ということでしょうか

ひきこもり青年などの問題も、具体的に解決するにはどうしたらいいのかは
示していませんよね?

自分が価値があると感じられるようになれば
勇気が出るとか書いてあった気がしますが…

根本的に働きたくない人や根本的に人を殺したい人は
変わる余地はないのでしょうか?

:2015/04/27(月) 23:40:11.21 ID:

>>272
いまでも通院してる?
医師に相談してごらんなさいな。
:2015/04/28(火) 00:30:36.62 ID:

>>272
>>273の言うように医師に相談するのが一番かな
ちなみにお薬は今飲んでる?
:2015/04/28(火) 08:05:48.99 ID:

>>272
> アドラー的に言うとこれは「休みたいから死にたいと思うことにした」
> ということでしょうか

逆です
アドラー的に言うと「死にたいと思いたいから休んだ」 (目的論)
今あなたが感じてる感情が行動の目的なのです

つーか俺以外の奴はアドラー読んでないハナクソですから無視してください

:2015/04/28(火) 08:12:10.50 ID:

>>276
共同体感覚がないとか草
:2015/04/28(火) 08:06:21.30 ID:

>>272
自分でコントロール出来る事と出来ない事を判断しましょ。
健常者みたいになりたい気持ちが焦りとなって、ますます悪化してませんか?
自分のペースで、今出来る事を考えてみてはいかがでしょうか?
:2015/04/28(火) 05:30:38.50 ID:

本当にその状態であれば、すぐに精神科に行くべきだし、勤務をストップすべきだね。

強すぎる自責、「自分なんて死んだ方がいい」発言、極端な自己否定的思考。
これらはうつ病の兆候。
こうまでなったら働きながら自力回復なんて望めない。
対策は、精神科と休養。それだけ。

うつ病兆候の自分と他人を同じ土俵で比べてはいけない。
自分だけ徹夜で頑張ったあとのクタクタ状態なんだと思うこと。
エネルギーが尽きてるから同じ作業をするにしても人の何倍も疲れるし、やる気が出ないことに自己否定的になる。
そんな状態では目的論が自分を非難するためだけのツールになってしまい、アドラーの実践はできない。

自責しないでいい。
何をするにしても、治療して休んで、エネルギータンクにちゃんと力がある状態になってからだ。

:2015/04/28(火) 21:18:17.29 ID:

>>275
なるほど
とても納得できる説明だ
:2015/04/29(水) 00:22:17.51 ID:

>>287
激しくスレチだがね
:2015/04/28(火) 12:34:18.56 ID:

勇気づけはうつ状態の人にも活力あたえるって、本に書いてた
まんがでわかるってやつ
:2015/04/28(火) 12:39:22.97 ID:

>>279
自己啓発系の著者がそういうこと言っても、ねえ・・
:2015/04/28(火) 12:52:25.04 ID:

内容はわるくないと思ったんだけど…
著者の略歴みてもしやとは思った
:2015/04/28(火) 13:10:35.51 ID:

嫌われているから勇気づけてくれる友達も家族もいない
:2015/04/28(火) 15:14:56.10 ID:

>>283
いるじゃないかー
鏡をのぞいてみて(わりと本気)

アドレリアンのなかには毎朝鏡をみて「今日も素敵だなあ(つぶれた鼻、しゃくれた顎etc.も)」とエンカレッジして出かけるひともいるよ

:2015/04/28(火) 13:29:10.61 ID:

皆さんありがとうございます
医師に相談してみました
薬を少し変えることになりました
:2015/04/28(火) 14:23:10.35 ID:

>>284
よかったですね!
報告をいただけてとても嬉しいです。
:2015/04/29(水) 02:00:21.08 ID:

2013.09.17
2ちゃんねる元管理人・西村ひろゆきの申告漏れは悪質過ぎる!
http://straydog.way-nifty.com/yamaokashunsuke/2013/09/post-91ee.html

2012年6月29日
2ちゃん運営会社は「ペーパー会社」 登記上の役員証言
http://www.peeep.u●s/9b8ef1a1

ひろゆき(2ちゃん管理人)は数々の民事訴訟を抱えている。
請求されている賠償金は10億円。
ひろゆきは賠償金を1円も払っていない。
2012年6月



★2ちゃんの広告主、無修正エロ動画カリビアンコム★

カリビアンコム…有限会社ピエロ(本社:東京都練馬区、代表取締役:陳美娟)
http://www.peeep.u●s/3ee0ef64

:2015/04/29(水) 06:55:16.07 ID:

モテすぎて困る。。

普通に会話を楽しんでるだけなのにいつの間にか職場から知人から女が色目を使ってきて遊ぼうよと誘ってくる
大人しい系女子、元ヤン系女子、天然系女子、タイプ問わずチンポぶち込みたい放題でワロタ
同性とは合う合わないがあるのに異性からはほぼ無条件に好かれるので、たぶん女から見て俺は性的魅力に溢れてるんだろう
まさに女に対する人間磁石状態だ

でも彼女いるし、見境ないとトラブルになるのが目に見えるから、節度をもって性欲を抑える
そうやって関係を健全にして距離を確保してると、たびたび女が悲しそうにするから心が痛むし、自分の股間にもフラストレーションがたまる

何なの、ちゃんと仲良くする方法はあるの
男女の友情は人生のタスクとして成り立たないの
アドラー助けて!

:2015/04/29(水) 10:19:01.83 ID:

>>291
おまおれw
アドラー心理学では特に異性交友に関してどうこうというのはないから(むしろ自由にやんなさい感がある)特定の相手がいても好きにしたらいいと思う。夫婦間でさえ配偶者の浮気に関してはアドラー心理学的にはFAQになってるくらいだし。
異性との友情は難しいね。相手が性的魅力に惹かれている場合は特に。自分の倫理観は変えられても、相手の倫理観は変えられないからね。
:2015/04/29(水) 15:23:51.62 ID:

メンタルに問題が無くなると、モテるのは仕方がないこと。
:2015/04/29(水) 18:13:13.52 ID:

わざわざモテるアピールするって、優越コンプレックスだっけ?
:2015/04/29(水) 20:00:42.44 ID:

>>294
>>295
劣等感を克服するための努力をせずに
相手の発言をたとえば優越性のアピールと捉えて揶揄などするのが
本来の意味の「優等コンプレックス」ですよ
:2015/04/29(水) 21:08:49.19 ID:

>>296
劣等感は全ての人間にあるものだよ。
:2015/04/29(水) 22:49:58.36 ID:

>>297
劣等感はうまく使えばバネになるよね。
:2015/04/29(水) 23:01:48.32 ID:

>>300
なるのだが問題はそれでどれだけ偉くなっても劣等感がそのまま残って消えないことにある。
:2015/04/29(水) 23:53:02.49 ID:

>>301
昔の劣等感は消え、新しい劣等感が生まれる事もある。
:2015/04/29(水) 22:35:03.50 ID:

>>296
まじか、勉強になった
:2015/04/29(水) 22:43:44.75 ID:

>>298
謙虚だな~
:2015/04/29(水) 19:17:12.28 ID:

そうだね草
:2015/04/30(木) 00:33:43.52 ID:

おもろい話してるな
:2015/04/30(木) 03:49:26.58 ID:

劣等感は差別的な価値観の絶対視と間違った自己認識の組み合わせによって発生する。
例えば顔がイケメンでないとモテないと信じている状態で自分はイケメンではないと信じていた
場合は劣等感に繋がる。

しかしどちらにしてもそう信じているだけであり、そう信じているからその他のことは中々見えて来ない。
仮にイケメンではないのにモテモテな人を見てしまった場合は例外的な特殊な事例と認識して意識の
外に追いやって自分の信じている世界を守ろうとする。人間は真実の世界よりも自分の住み慣れた
妄想の世界を優先する。そしてそうではないという他者からの説得は徒労に終わる。UFO信者に
UFOはないと説得するのと同じようなものだ。彼らに外部から真実を伝える直接的な方法はない。
外部からは本人の気付きに繋がるであろう情報をただ出し続けることぐらいしか方法はない。

:2015/04/30(木) 06:13:15.01 ID:

>>304
わかってるよ
:2015/04/30(木) 08:25:10.82 ID:

>>305
夜中の3時までかけて書いたレスがあれだと考えると目頭が熱くなるわな
:2015/04/30(木) 08:30:27.95 ID:

>>311
やばいツボって草生えた
:2015/04/30(木) 07:16:38.62 ID:

精神医学や心理学はすでに否定されています。

いまだにこういうことを信じてるのは文系の中でもかなり低脳な人たちです。

しかし人生かけて心理学を信じてしまってるんで現実を見ようとしないんですw

自我が崩壊するのか知らないけどwwww

まあ善人ぶってアドラーーーーガーーーーーー言ってますけど、腹の中がドロドロで頭が悪い腐った人たちですよw

:2015/04/30(木) 07:37:35.97 ID:

などと、基地外が発狂しております。
:2015/04/30(木) 18:30:50.78 ID:

アドラー心理学にはエビデンスがない
うつ病や不安障害などの精神疾患の治療には役立たない
:2015/04/30(木) 19:19:14.83 ID:

>>313
かまってちゃん乙w
:2015/04/30(木) 21:48:21.56 ID:

アドラー心理学に限らず、心理学そのものにエビデンスなんてあるわけがない

占いと同レベルだよ

:2015/05/01(金) 03:30:38.93 ID:

海老デンス
:2015/05/01(金) 09:13:16.21 ID:

や・め・て
:2015/05/01(金) 09:42:05.98 ID:

こうすると顔文字になることに気付いた。

や(・め・)て

:2015/05/01(金) 11:23:25.62 ID:

顔が良くても中身は・・・って人は沢山いるからなぁ
本当に素敵な女性はそういうの見抜いてナンボだけど
:2015/05/01(金) 11:38:45.10 ID:

>>322
ナンボだけど → ナンボだと思うけど
:2015/05/02(土) 00:24:38.94 ID:

俺は悪くない
おまえらが悪い
全部おまえらが悪い
:2015/05/02(土) 06:48:49.55 ID:

精神医学や心理学はすでに否定されています。

いまだにこういうことを信じてるのは文系の中でもかなり低脳な人たちです。

しかし人生かけて心理学を信じてしまってるんで現実を見ようとしないんですw

自我が崩壊するのか知らないけどwwww

まあ善人ぶってアドラーーーーガーーーーーー言ってますけど、腹の中がドロドロで頭が悪い腐った人たちですよw

:2015/05/02(土) 06:50:55.29 ID:

としょかんにも精神医学や心理学のところに否定する本がありますよね。

それでも無視して精神医学ガー、心理学アドラーガーしてるんですか?

ブサイク低脳文系だから心理学を信じちゃってるんだよ

ブサイク=障害者

気がつこうねwww

:2015/05/02(土) 06:51:26.36 ID:

図書館にも精神医学や心理学のところに否定する本がありますよね。

それでも無視して精神医学ガー、心理学アドラーガーしてるんですか?

ブサイク低脳文系だから心理学を信じちゃってるんだよ

ブサイク=障害者

気がつこうねwww

:2015/05/02(土) 08:13:50.23 ID:

自分の内心での課題の分離って簡単だけど
課題を混合させてる相手に「それはあなたが自立して行うことだ」と説明するのって労力使うね
相手がまだヨチヨチ歩きで自立できるだけの強さがないとき特に説明の難度が上がる
:2015/05/02(土) 10:35:12.46 ID:

>>333
具体的な状況がわからないけど、
したくないことは断る、
してほしいことはお願いするand/or勇気付けする、
なので、あなたがすることだという説明はしたことがないな。
:2015/05/02(土) 15:07:30.39 ID:

説明なんかする必要ないと思うが?
:2015/05/02(土) 15:33:55.37 ID:

GWなのに、家で一人でいるだけの連休なのですが、どうすればいいですか?
:2015/05/02(土) 18:03:07.73 ID:

>>336
誰かを誘って出かけたらいんじゃね?
:2015/05/02(土) 20:42:01.06 ID:

誰かと出かけようと電話の前に立ったけど
誰一人思い浮かばなかった
:2015/05/02(土) 22:14:52.88 ID:

>>338
ケータイ買おうよ……
:2015/05/03(日) 00:05:30.77 ID:

アドリストなのに孤独が好きな俺って異端?
:2015/05/03(日) 00:34:40.77 ID:

人は好きだけど、いつも誰かと一緒にいたいとは思わないんだけど、俺も孤独好きだってこと?
:2015/05/03(日) 16:09:17.17 ID:

>>342
私も同じだよ
:2015/05/03(日) 07:39:09.76 ID:

日本語でおk
:2015/05/04(月) 10:28:47.85 ID:

アドラーを信仰するための人生かよ。
生き方は人それぞれなの。
:2015/05/04(月) 10:29:56.65 ID:

つか、ぼっちはマズイと考えてないからな別にw
:2015/05/04(月) 10:34:01.70 ID:

本当に人それぞれで構わないと思っている人はここで自分の生き方について書き込み続けはしないだろう
試しに信仰してみると面白いかもしれないよ
:2015/05/04(月) 11:57:08.72 ID:

ボッチが平気な奴はいない。
だが、うんこをがまんすれば
ほかの悩みはすべて消し飛ぶ
うんこをしたいことしか頭になくなる。
そして我慢したうんこを出したとき
幸せを感じる。
:2015/05/04(月) 12:25:09.44 ID:

>>353
なにそれ深い
:2015/05/04(月) 13:10:11.84 ID:

>>353
人間が本当に求めている幸せとはそのようなものだな。
つまり、何かが足されて幸せになるのではなく、苦が消滅した時に幸せを感じる。
苦しみは何か他のもので誤魔化して麻痺させることが出来るが、それでは効き目が切れた時に苦しみが戻ってきてしまう。
:2015/05/05(火) 02:30:10.39 ID:

>>362
>>353
遅くとも20年前にはアドラー界隈ではすでに知られていた現象。
陰部に重い火傷を受けた女性の精神病患者が、火傷の治療中には精神症状が雲散したことから、火傷の原因となった行為をとって「オメコボシ効果」と呼ぶ人もいる。
>>355 みたいなおかしな人が湧くので発言には注意してほしい。
:2015/05/04(月) 22:22:52.78 ID:

>>353
それ鬱病でも失恋でも
とにかく悩み全般に効く大発見だな
本とか出した方がいいんじゃないか
『うんこを我慢すれば悩みは消える』
:2015/05/04(月) 17:37:52.78 ID:

そこまで病んでないわ
:2015/05/04(月) 18:56:00.98 ID:

白か黒かでしか考えられないやつは人格障害だわ~
:2015/05/04(月) 19:29:55.24 ID:

それはよかった
:2015/05/05(火) 14:26:43.93 ID:

痔が切れた時も
:2015/05/05(火) 15:23:04.17 ID:

>>366
イボ痔の方が我を忘れる
:2015/05/06(水) 11:15:27.07 ID:

心理学の話題について語り合う仲間がほしいならおすすめ。
けっこう使えるかも。

BeLongs
https://blngs.com

:2015/05/06(水) 22:53:57.74 ID:

>>368
心理学をやってる人いる?
:2015/05/06(水) 18:12:36.64 ID:

怪我をしたら痛い
これの対処方法

普通の人「怪我をしないようにしよう」
アドラー心理学「怪我をしても痛みを感じなくなればいいんだ」

:2015/05/06(水) 20:20:41.36 ID:

>>371
ドラえもんのヘソリンスタンド思い出した

痛がるってのは大事なことなんだ!

:2015/05/06(水) 20:28:00.57 ID:

スルー検定実施中
:2015/05/07(木) 18:47:27.36 ID:

まんがのやつって内容だめ?
:2015/05/08(金) 00:46:40.36 ID:

>>375
ケーキ屋の方はおすすめ

それ以外はやめといたほうがいい

:2015/05/08(金) 12:46:53.65 ID:

>>378
ありがとー
買って読んだのケーキ屋のほうだった

作者が自己啓発系ってここでいわれててちょい不安だった
自分で読んだ感想としては、嫌われる勇気に乗ってないことが書いてあって
よかったと思ってる
逆に課題の分離にふれてなかったな

:2015/05/07(木) 21:15:00.69 ID:

国民性なのか知らないけど嫉妬深い人って多くないですか?
アドラー的にはこういう人達にどう対処するのがいいと思う?
:2015/05/07(木) 22:09:14.54 ID:

>>376
そういう人の課題はほっとく。
:2015/05/08(金) 03:17:17.65 ID:

>>376
お前が嫉妬深いんだろ?
:2015/05/08(金) 21:38:54.89 ID:

>>376だけど>>379の言うように私も嫉妬深い所あるかも
これは劣等感なのか劣等コンプレックスなのか
:2015/05/08(金) 14:04:40.48 ID:

夫婦関係で触れてたよ
:2015/05/08(金) 14:38:03.64 ID:

夫婦関係ってことは、2冊目かな?
:2015/05/08(金) 21:46:56.70 ID:

>>382
そそ
:2015/05/08(金) 19:42:19.84 ID:

嫉妬って、どうおさめたらいいんだろ?
頭では課題の分離ってわかっても、心がおいつかない
:2015/05/08(金) 21:26:26.37 ID:

>>383
具体的にあなたがどんなことで嫉妬されているのかがわからないとなんともね
:2015/05/08(金) 22:25:45.19 ID:

フロイト心理学による回答ばっかりだな
アドラー心理学で解釈するなら>>383の目的は嫉妬すること
嫉妬するために行動してるんだから目的は達成している
何一つ問題はない
:2015/05/09(土) 06:49:05.43 ID:

>>390
釣れますか?
:2015/05/08(金) 21:48:36.81 ID:

嫉妬は競争心だから横の関係を意識すると良くなるんじゃない
順位争いにしても恋人関係にしても見るべきところは自分のなりたい姿だけなんだよね
:2015/05/08(金) 21:51:30.58 ID:

なるほど競争心ね
:2015/05/08(金) 22:52:06.35 ID:

歯医者が3か月ごとに検診にこいと言います。
私は年に1回でいいと思います。
歯医者の目的は、継続的に金をとることだと思うのですが。
信じないとだめですか?
:2015/05/09(土) 21:37:02.95 ID:

図書館に精神医学や心理学を否定する本がありますよね。

それでも無視して精神医学ガー、心理学アドラーガーしてるんですか?

ブサイク低脳文系だから心理学を信じちゃってるんだよ

ブサイク=障害者

気がつこうねwww

:2015/05/09(土) 21:38:00.29 ID:

390
馬鹿じゃないの心理学とか

もう市ね基地外

:2015/05/09(土) 22:31:18.64 ID:

「嫉妬をおさめたい」だの
「信じないと駄目ですか?」だの
またそれに答えてる奴だの
アドラー心理学の本を読んだ人間はこのスレに1人もいないのか?

アドラーの目的論ではフロイト心理学での原因と結果が逆転してるんだから
「(結果としての)感情は変えられない」ってのが当たり前の前提だろ
目的を変えるためにはどうしたらいいですか?ってアドララーに問うのは
鼻を掻くためにはどうしたらいいですか?ってフロイテストに問うのと同じだ
「そんなもん勝手に・け」としか言えんわ

:2015/05/10(日) 06:41:08.27 ID:

>>395
いや、もうそういうのいいから
:2015/05/10(日) 02:52:45.22 ID:

器官劣等性・劣等感・優越追求から努力して克服した話しかおぼえてないけど
共同体感覚ってたんにひとが人間社会に還元する素質をもつなだけで
横つながりのNPOみたいな話じゃないんじゃないの???
:2015/05/10(日) 07:29:12.46 ID:

>>397
他人の話に耳を傾けるときは横の意識だよ
:2015/05/10(日) 03:46:46.76 ID:

やっぱりおめこが挑発してくるのをみこんでの
京都のセミナー通いなんでしょ
:2015/05/10(日) 12:39:51.65 ID:

仕事で新人の教育をしている
決められた時間に製品のチェックを行わないと行けないのだが
新人はいつチェックするかは知っていても時計を見て作業が出来ないようで
決められたタイミングにチェックできてない

時間だからチェックをしてくれとお願いをするのがアドラー式ですか?

自分が新人だった時は徹底的に上からギャーギャー言われるだけだったから
少ないストレスで相手に仕事を学んでもらえるようにもしたい

:2015/05/10(日) 12:50:44.78 ID:

>>402
タイマーを置いておいたらどうでしょ
:2015/05/10(日) 19:56:53.73 ID:

>>402
相手を変えようとせず、私に何か出来ますか?と聞くようにしてみてはいかがでしょうか。
:2015/05/10(日) 15:22:48.10 ID:

先日嫌われる勇気を見て考え方にしみつけたいんだけどなかなか難しいね
:2015/05/10(日) 20:29:03.50 ID:

しかし不思議だ
悩み相談する奴
一般常識で回答する奴
心理学は悩みを解決する道具じゃないぞ
:2015/05/11(月) 06:51:24.90 ID:

>>407
何もレスの全てにアドラー用語が使われてなきゃいけないわけじゃない
悩みに回答するにも課題切り分けや勇気付けのセンスが求められる
表面ではなくもう少し本質を見ることだ
:2015/05/11(月) 19:23:04.66 ID:

親しくもないのにずけずけ物を言って
「親切」にしてるつもりのやつがいるけど
それはやめたほうがいいと苦言したほうがいいのか迷う
:2015/05/12(火) 05:27:42.89 ID:

>>413
そうやって親切にすることで自分の存在価値を確認してるのかもね。
本当に迷惑行為である場合、理想の対応は、ずけずけ言われてる方が「大きなお世話だ、こちらの課題に介入しないでくれ」と言うことだね。
自分が傍観してる第三者なら、下手に介入し過ぎず、ずけずけ言われてる方に強い対応を促すといいと思う。
手を貸しすぎると言われてる方が成長できない。
:2015/05/12(火) 18:50:09.23 ID:

>>418
>強い対応を促す
なるほど。やってみる。

>>419
言われてる人が、「彼なりの好意だから」と我慢してしまってるので
俺が口を出す問題なのか迷っていたんだ。
でも嫌なら嫌だと言うように促してみるよ。

:2015/05/12(火) 07:23:55.80 ID:

>>413
なんで迷うの?言えばいいんじゃん?
ただし怒りを込めずにね
:2015/05/11(月) 23:52:00.56 ID:

ふと気が付くと個人心理学を実践できてない自分がいる
難しいなーやっぱり
クセとか習慣にしてしまえばいいのかね
:2015/05/12(火) 17:05:04.69 ID:

>>415
身に付けるにはたとえば、自分に陰性感情が湧くたびにその場で個別に考えるとかかな
自分のパターンがひとつわかるだけでもすごい進歩だよ
それから陰性感情を湧かせない使わない工夫を考えて一つずつ潰していく
:2015/05/13(水) 04:45:09.75 ID:

>>421
パターンは確かにあるかもなぁ
陰性感情の起伏を捉えるのが至難
何というか、禅の感覚なんだけど
:2015/05/13(水) 08:23:10.82 ID:

>>430
認知の歪みを治せばいいだけかと。
:2015/05/13(水) 11:13:03.09 ID:

>>431
くわしく
:2015/05/13(水) 15:30:36.35 ID:

>>431
前スレの認知バイアス?
:2015/05/13(水) 17:19:10.35 ID:

>>433

そんな感じかな。
例えば、こちらが白い言葉を投げても、相手の脳内フィルターが『トラウマ・思い込み・偏見・被害妄想』などで汚染されていた場合、反応は黒い言葉を投げられた反応をする。
これが、意思疎通の難しさの原因になっていたりするのよ。

:2015/05/13(水) 18:59:25.80 ID:

>>436
いわゆる「冗談を言い合える関係」の二人がいて、
その内の一人の認知が歪んでもう一人からの冗談で傷ついてしまう状態がそうかな
:2015/05/13(水) 22:24:56.04 ID:

>>441
そんな感じです。
もし相手がキレたとしても相手の心のフィルターが汚れているのが問題であって、こちらが悪い訳ではなく課題を分離できます。
:2015/05/12(火) 00:40:21.36 ID:

まだ心理学を信じてるバカがいるんだw

バカじゃねーのw

:2015/05/12(火) 01:11:56.88 ID:

スルー力検定実施中。
:2015/05/12(火) 15:42:08.23 ID:

心理学関係の話題について話し合いたいならおすすめかと。
よかったら見てみて。
https://blngs.com/
:2015/05/12(火) 17:06:28.40 ID:

>>420
証明書偽造サイト
NGにポイー
:2015/05/12(火) 18:02:52.83 ID:

俺の人生に口出ししてくる兄弟姉妹がいるとします
兄弟姉妹、もちろん親戚や交友関係、仕事関係に迷惑をかけているわけでもなく
むしろカウンセリングを勉強してクライアントからの依頼に応えつつ
他者貢献の為に地域復興の手伝い、ボランティア活動等を実行している状況
俺の他者貢献感は満たされ、生活に困窮しているわけではない

兄弟姉妹は、むしろ他者に厳しく生きろと言ってくる訳です

自他の問題の分離、交友関係のタスク、愛情のタスク、仕事のタスク
人生の嘘、目的論、共同体感覚

これらを踏まえて、兄弟姉妹からの言葉はのらりくらりとかわしながら、
自分の思いを行動し続ける俺

でも、兄弟姉妹へのストレスから解放されないのです

アドララーのご意見はいかがでしょうか?

:2015/05/12(火) 20:07:08.66 ID:

>>423
あなたがなぜ困っているのかがわからない。
うまくかわせていて依存関係もなさそうなので、
文面からはうまくいっているようにみえます。
:2015/05/12(火) 22:00:43.95 ID:

>>423

あなたがそこまで自立しているにも関わらず、周囲が口うるさいのは普通とは思えません。
兄弟姉妹という言い方ですと、キリスト教でしょうか?
宗教の方は、普通ではないので仕方ないと思いますよ。

:2015/05/13(水) 03:35:53.46 ID:

>>423
そんなもん幾らでも好きなだけ言わせてやればいい。
なんだったら言うこと全て肯定してみな。その内ネタが尽きて何も言わなくなるから。
:2015/05/13(水) 02:27:09.84 ID:

わりとアドラー心理学ってリア充DQNメンタルに近いものがある気がする
:2015/05/13(水) 15:32:10.42 ID:

>>428
DQNほど言葉遣いは悪くないですけどねw
勝手に相手のキモチを思い遣ったりしないところとか、
無駄に悩んだり落ち込んだりしないところは、
いわゆるリア充メンタルに確かに近いのかもしれません。
:2015/05/13(水) 17:29:25.00 ID:

>>434
リア充は、人との距離感をわかってるからね。
非リアは距離感がおかしいから気持ち悪がられる訳で。
:2015/05/13(水) 17:51:56.54 ID:

>>437
たとえば、家の価値観が、アドラーの真逆の、
・言葉にしなくても人は相手の望みを理解する(してもらえる)べき(当然)だ
・例え相手のしてくれたことが意に沿わない場合でも、喜んで受け入れるべき(当然)だ

なーんて場合、かなりの確率で子供は距離感が破壊されますし、心を病みますわな。

:2015/05/13(水) 18:23:21.15 ID:

>>438
それは異常だわな
:2015/05/13(水) 18:01:47.57 ID:

なるほど
でも結構そういうの多いよね
:2015/05/13(水) 22:27:07.50 ID:

>>439
病んでいる人ほど、自分の気持ちを言わずに察してくれと思っている。
理想の母親や父親を求めているからね。
赤ちゃんのように察して欲しいのでしょう。
:2015/05/14(木) 10:48:21.82 ID:

>>448
そうそう。大人になる勇気が欠けちゃってるんですよね。
だからあらゆる手を使って大人になるまいとする。
だけどそれはちょっとだけ勇気が足りないだけだから、うまく勇気づけすると劇的に改善することがある。
これがアドラー心理学の真骨頂。
:2015/05/14(木) 21:54:14.28 ID:

>>454
ちょっとですか?
本人は自分が乳幼児のような愛情欲求をしている自覚がないし、勇気づけだけで本当に大丈夫でしょうか?
私の中ではまだ実践していないのでわりませんが、実際に勇気づけをやられて結果が見えていらっしゃるのなら興味深い話ですね。
:2015/05/13(水) 20:50:04.88 ID:

アドラー心理学を極めて、いざ就活したら、さてどうなるか?
:2015/05/14(木) 00:32:05.05 ID:

>>443
いいとおもいますよー
何社落ちても凹まないし、面接自体を楽しみそうw
どんな場、人、状況でも、自分にできることに集中できて、しかも他人との協調をいとわない──こんな人が採用されないわけがない!
:2015/05/13(水) 22:38:51.06 ID:

アドラーやってから、人から求められるタイプの人間になった。
以前はそういう風になりたいと思ってもなれなかったし、好かれるためには人に合わせて大変だったのに、今は自然体でそうなっている。
これからは人に好かれるために費やしていた時間やエネルギーを自分の能力を高めることや勇気付けに使いたい。
:2015/05/13(水) 22:45:44.83 ID:

>>449
不自然な人間は居心地が悪いものです。
自然になったあなたは居心地が良いのだと思います。
:2015/05/13(水) 23:06:41.51 ID:

>>450
うん、納得できる。無理のない自然さ。
そうだと思う。
:2015/05/14(木) 09:55:16.95 ID:

アドラー心理学を極めたら
面接すらしなくなるでしょう

面接は面接官からの承認を得ることですからね
承認欲求を排除しようとするアドラー心理学にとって
面接はやってはいけないことです

:2015/05/14(木) 22:05:25.42 ID:

アドラー心理学によると
能力なんてどうでもよく、すべて勇気で決まるらしいよ

ただ勇気があればお金たまるしノーベル賞とれるしオリンピックで金メダルとれるし
大企業の社長にもなれるしえらいこっちゃw

:2015/05/15(金) 00:39:37.06 ID:

◎結論◎

精神医学や心理学をやってるヤカラは低偏差値で不細工な文系です

こいつら完全に性格歪んた気持ち悪いキチガイだからね

精神医学や心理学は学問ではないし科学でもない

顔も性格も腐りきった文系ブサイクがやってるだけだよw

:2015/05/15(金) 00:47:38.14 ID:

アドラー心理学にはコンプ持ちを刺激する何かがあるようだ
:2015/05/15(金) 08:03:35.21 ID:

>>459
そりゃーそうさ
アドラーのそもそもの研究テーマは『劣等感』なんだから
コンプあふれるカキコが多いってことは
アドラーの研究が正しいってことの証明なのさ
:2015/05/15(金) 07:23:30.24 ID:

ちょっと聞かせてくれ
皆にとってアドラーがもたらした効能は何だった?
:2015/05/15(金) 07:49:35.47 ID:

>>460
違う本を読んで心理学を実行していたら、アドラーの言う行動に行き着いていたので、結果としては自分が楽だなぁと言う印象。
:2015/05/15(金) 16:46:05.16 ID:

>>460
自分の人生は自分で責任を負って自分軸で生きる事、と気づかされた。
アドラーというより嫌勇だけど。
:2015/05/15(金) 22:58:36.63 ID:

>>460
人生が多少楽になった
他人に縛られてる感がなくなった
他人への興味が少し増えた
いつもそばにいてくれている人を愛する気持ちが増えた
そのくらいかな
:2015/05/15(金) 08:48:08.58 ID:

いやまあその恒例の荒らしに関して言えば
板に生息してる構ってちゃんが勢いあるところを巡回してるだけだよ
試しに特徴をみてみよう

「アドラー」否定ではなく「心理学」否定
改行
挑発行動

その特徴から抽出できる可能性の高い推論は何だろうか?

「対アドラー」というより「対板」
構ってちゃん

こうなるわな
ここでアドラーに話を戻し
目的論について述べたいんだけどコレを正しく行使するにはバイアスを排除する必要があるよな

ある人間が「AがBに積極的に話しかけるのは好意があるからだ」と目的論的に分析したとする
しかしその推定の確かさを検証するには立体的に観察しなければならない

「AはBにのみそのような態度なのか?」
「一貫してそのような態度をとっているのか?」
「Bは話しやすく誰からもそのような態度を取られているのでは?」

立体的な検証をもって目的論はより正確性を増し効果を高める
アドラーの目的論にはこの精密さが不足している
下手をすれば願望による決めつけに陥りかねない

:2015/05/15(金) 10:36:14.14 ID:

>>463
いやもうそういうのいいから
:2015/05/15(金) 23:08:18.54 ID:

アドラーによると、勇気がない状態とは、やるべきだと思っているのにやらない

たとえば好きな女の子と仲良くなるには、その女の子に話しかけたりしてかかわらなきゃいけないのに
何もしない

自分では何もせず、女の子がこっちに話しかけてくれるのを待っているだけ
そしてその子が話しかけてくれなかったら「私はイケメンじゃないから女の子は見向きもしない」
などと言い出す

そんな状態が「勇気がない状態」

やるべきこととは何か
それは自分で考えればよい
そしてそのやるべきことを、できるようにする
それがアドラー心理学

:2015/05/15(金) 23:09:43.94 ID:

>>467
確かに考えるより前に飛び込んでた若い頃はアドラーの言うことを自然と実践してたと思う
:2015/05/15(金) 23:31:37.44 ID:

>>467
> アドラーによると、勇気がない状態とは、やるべきだと思っているのにやらない

内容はわかるんですけど、「べき」って語が引っかかるんだごめんね。
アルバート・エリスの非論理的思考に嵌らないために、
「べき」はつかわない方がいいですよ、って、アドラー心理学会ではそういう考えだと思う。

とはいえ、それ以外のところでどう扱われてるかはワタシ知らないんですけどね……
アドラー学にもいろいろありますので。

:2015/05/16(土) 08:16:21.05 ID:

荒らし対応にみるアドラー練達度

初級者
「よくこんな汚い言葉を書けるな。品性を自己破壊してるようなものだ」

中級者
「構うことはない。そいつが苦しむのはそいつの課題だ。注目を与えると増長してしまうぞ。もっと苦しませて悟らせるべき」

上級者
「荒らし君、何か俺にできることはあるかな?」

:2015/05/16(土) 09:08:49.71 ID:

>>472
>>115の正解と解説はよ
:2015/05/16(土) 10:43:58.09 ID:

>>472
上級者はスルーだろ
:2015/05/16(土) 10:53:58.94 ID:

自立するってのは、自分で自分の生き方を決めることだって気付いた
それは進路とか就職とか大きなものだけじゃなく、他人といる時の小さな所作なども含まれるんじゃないかって
他人の目を気にして自分の行動に影響を受けているのなら、一人暮らしで家事をこなしていようと自立しているとはいえないと思った
:2015/05/16(土) 10:57:39.61 ID:

>>475
よく気がつきましたね。
これからも沢山の気づきがあると思いますよ。
そのまま自分を信じて生きてください。
:2015/05/16(土) 14:27:11.79 ID:

>>475
人目を気にするとしても自覚的に演じている場合は問題ないかもよ。

例えば商売では売り上げを上げるために客に気に入られるようなことをするわけだが、
かといってそれは普通にやられている芝居のようなもので、そこで演じているだけと
誰もがわかっているから問題はない。喜んでないのに「はい喜んで~」と言っていても
言ってる本人も言われた側も気にならない。真に受けて本当に喜んでやっているんだ
などと思う純真な子供はそんなに居ないし、本当は喜んでいない自分に悩む店員は
まず居ない(居たらそいつは多分病気だ)。

:2015/05/16(土) 21:45:04.40 ID:

>>480
それのどこがアドラー心理学なのかと小一時間
:2015/05/16(土) 23:06:02.58 ID:

>>481
おまえこの長い文読んだのか 優しいな
:2015/05/17(日) 13:55:46.39 ID:

>>480
それは演技がしっかり出来ているのならいいと思います。自分がああしようこうしようと考えた行動が出来ているということだから

自分の振る舞いたいように振る舞えてない人がたくさんいるけど(自分含め)それは他人に行動を制限されているってことですよね
生き生きとしてる人は、性格が明るいとか幸せだからじゃなくて自立しているからなんだと思った

:2015/05/17(日) 15:18:24.97 ID:

>>495
『他人に行動を制限されていると思い込んでいる』の間違いですね。
社会に適応する為にペルソナは必要なので、異論はありませんが。
:2015/05/16(土) 11:40:55.07 ID:

課題の分離ってあったけど、もし、いじめっ子といじめらる子供がいたとして
いじめるのは相手の課題だから自分は関わらないの?されるがまま?
:2015/05/16(土) 12:23:10.66 ID:

>>477
いじめられっ子がクライアントなら、いじめられても困らなくなるのが治療目標になるでしょう。
いじめられっ子が変わったことによって、いじめっ子がいじめをやめるかもしれませんが、それは治療の副作用でそうなったに過ぎません。
何がいいたいかというと、この場合、いじめられっ子以外の人を直接変えようとはしない、ということです。
:2015/05/16(土) 12:26:33.52 ID:

>>478おぅ・・なる・・
馬を水辺に連れてくみたく、それくらいのアプローチもいじめっ子にはせんってこと?
なかなか一回本読んだだけじゃわからんなぁ・・
:2015/05/17(日) 02:34:43.37 ID:

ホントこの心理学は難しい・・
もし泥棒に有り金全部盗まれて犯人を憎んだとしても、憎むために盗まれた事を理由にしてるってことだよねこれ?
:2015/05/17(日) 03:24:52.32 ID:

>>484
憎むために盗まれ易い状況を無意識に作っているかも知れないね。
:2015/05/17(日) 11:51:16.36 ID:

>>485やっぱりこじつけにしか思えないんだよなぁ・・未だに過去を否定するってのが、ピンとこない
:2015/05/18(月) 09:48:32.85 ID:

>>484
犯人かまたは捜査機関か世論か誰にかはわからないけど、怒りで誰かをコントロールしようとしてるんですよ。
憎むことが目的なのではない。
そういうときは論理的結末の技法が効く。
:2015/05/17(日) 07:21:59.10 ID:

面と向かって言われるほどダメージは大きくない
アドラー心理学を実践する丁度良い訓練になる
煽りや荒らしも全ての事物や事象も雨風と同じ
その解釈は本人に委ねられているのだ
:2015/05/18(月) 09:53:05.58 ID:

>>487
面と向かって言われたってダメージないでしょ。
「口汚く罵られたら怒り傷つかなければならない」なんて不合理な信念に支配されているというだけのこと。
:2015/05/17(日) 11:34:19.31 ID:

長文は無能
:2015/05/17(日) 12:39:22.04 ID:

嫌われる勇気の他に解りやすくアドラー心理学学べる本ってあります?
:2015/05/17(日) 12:54:28.21 ID:

>>491
ネットで検索したらあるよ
:2015/05/17(日) 12:59:38.81 ID:

でも結局、自分なりにまとめないとダメだね
:2015/05/17(日) 14:34:58.48 ID:

工場で、ミスをすると、怒鳴られたり叱られたりします。
それは、ストレスを与えて、ミスを抑制しようという目的があるんだと思うのですが。
その怒鳴ったり、叱ったりする人間(年上の部下)がミスを連発したので、注意をしたら
じゃあ、お前は絶対にミスをしないのか!!と言って切れました。
この人は他人のミスはストレスで抑制させるけど、自分のことは傷つけないでね、やさしく扱ってね、ということですか?
:2015/05/17(日) 15:15:03.76 ID:

>>496
怒鳴るのは支配して言うことを聞かせ、自分のイライラを発散したいだけで指導とは程遠いですね。
:2015/05/18(月) 01:06:05.94 ID:

>>496
そいつはただ病気なだけ。気にすんな。
:2015/05/18(月) 05:52:14.51 ID:

>>496
その人が怒鳴る目的は不明だけど、後半の逆ギレ部分に関しては詭弁でしかないのはハッキリしている
自分のミスを指摘されている場面で他人のミスは関係ないわけですから、それは論点をすり替えであって詭弁です

あなたの考える通り、その人が自己ミスを正当化する態度は自分に甘いということ
これは丁寧に逃げ道を塞げば改善できます

上司であるあなたが、詭弁は通用しない、建設的態度が必要だということを示すことが望ましいです
以下の詭弁のガイドラインを頭に叩き込み、逃げ回る相手の論理的誤謬をしっかり指摘しましょう
年上ということで態度にやや調整が必要だけど、いっしょに改善に向き合いたいという態度がいいと思います

1.事実に対して仮定を持ち出す
2.ごくまれな反例をとりあげる
3.自分に有利な将来像を予想する
4.主観で決め付ける
5.資料を示さず自論が支持されていると思わせる
6.一見関係ありそうで関係ない話をする
7.陰謀であると力説する
8.知能障害を起こす
9.自分の見解を述べずに人格批判をする
10.ありえない解決策を図る
11.レッテル貼りをする
12.決着した話を経緯を無視して蒸し返す
13.勝利宣言をする
14.細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
15.新しい概念が全て正しいのだとミスリードする

その人の論法は6に該当
つまりあなたは次に同じことが起こったら「私もミスをしますが一緒に改善したいと考えているわけです」と説明すればいいわけです

:2015/05/18(月) 23:12:43.20 ID:

アドラッターも上級になれば
他人の目的をコントロールできるようになるぞ
>>496のケースなら
そいつがキレる目的は「お前をビビらせてやる!」だから
キレられたらこっちはスッと誉めてやる
誉められて悪い気分になる奴はいない
良い気分になって満足する
つまりこの時点でそいつの目的は
「怖がられたい」から「誉められたい」にすり替えられてる
:2015/05/17(日) 18:06:51.20 ID:

皆さんこの心理学を具体的にどう実践してます?
:2015/05/17(日) 20:47:10.41 ID:

>>499
たとえば混乱した頭を整理するときに使う

今自分はこう思っていて、それはある現象が要因だと直感的に考えているけれども、アドラー的に目的論で考えるとどうなるだろう?とか
こじれた人間関係を前にして、その要素を誰かの課題として個人に帰属させていくとどうなるだろう?とか
感情や人間関係というあやふやなものにシンプルな答えを出して事態を打開するのがアドラーの効能の一つだと考えている

:2015/05/17(日) 21:54:58.59 ID:

じぶんの実力の無さにテロリスト化していくさまをえがいたサスペンスものなんでしょ
:2015/05/18(月) 22:16:22.42 ID:

確かに
アドラーをやっている人間なら他人に罵られようと意に介さないだろう

「私」をバカだと怒鳴る人がいたとするなら、
それは罵る人が彼の世界観の中で「私」という偶像に向かって、自己の基準を振り回して暴れ狂い、
のたうち回っているだけのことであって、その罵倒自体は「私」には届かない
課題を切り分けた「私」は、怒り狂っている人を前に涼しい顔をしていればよい
課題の持ち主とはつまり感情の処理者のことであってそれは原則的に本人以外にはありえない
だから怒りに対応する必要もない

罵倒は何らかの目的をもってなされる
しかし課題を切り分けた世界では、それは誰にも届くことはなく彼の世界を乱すに留まる

:2015/05/18(月) 23:18:48.55 ID:

アドラー心理学の実践事例がわかる
もしくはアドラー心理学が作者の主観とかじゃなく正しく学べる本やサイトってありますか?
:2015/05/19(火) 01:25:52.61 ID:

>>511
アドラー心理学会の学習グループというのがあるよ。
ttp://adler.cside.ne.jp/link.html
:2015/05/18(月) 23:44:30.47 ID:

他人にバカだ屑だといわれても気にしないならそれでいいんじゃないか

遅刻を繰り返したり仕事でミスを繰り返して怒られてるにも関わらず
何食わぬ顔してるやつは仕事クビになったりするだろうが

アドラー的には仕事クビになろうが幸せとは関係ないんだからどうでもいいんだよね

:2015/05/19(火) 00:11:22.66 ID:

>>513
違うだろ?
何言われてもダメージがないが、自分の意見は言うぞ
あとは相手の勝手だ
:2015/05/19(火) 00:44:08.60 ID:

アドラー心理学に言及する大学の先生なんて見たことないんだけど
精神分析レベルの信頼性なの?
:2015/05/19(火) 06:23:40.35 ID:

>>516
大学の先生がいいと言ったらお前は無条件に何でも信じるのか?
試しにやってみろ
話はそれからだ
:2015/05/19(火) 16:39:07.16 ID:

友達をつくる上でアドラーはどのように役立つだろう?
:2015/05/19(火) 20:49:21.29 ID:

友達を作るのはアドラー心理学じゃなくて
挨拶、笑顔、約束を守る、悪口を言わないなど当たり前で基本的なことが重要
:2015/05/19(火) 22:08:16.26 ID:

>>524
それ読んだだけであなたの浅い友人観が透けて見えるんだよなぁ
独りよがりって言われない?ていうか言われてない?陰で
:2015/05/20(水) 22:57:35.93 ID:

>>524
素敵!
当たり前に自然にやっていることだけど、文章にするとなんだね。
欧米人ならサラッと言えるのか?
:2015/05/20(水) 08:57:57.45 ID:

いい人を演技してたら何やってもだめだもんね
:2015/05/20(水) 11:49:03.95 ID:

もっと魔法少女と一緒に勉強したい!!『魔法少女と学ぶ! アドラー心理学入門』を発売 http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000707.000005875.html
:2015/05/20(水) 19:57:52.56 ID:

>>528
読んだ。
人をバカにしてるような表紙とキャラクターだが、説明部分はなかなか真面目でいい。
共同体感覚と自己貢献感が自然に繋がる解釈が書かれててここは頂きだと思った。

次に繋げたいんだろうけど、ユングとか載せてるのは蛇足。

:2015/05/20(水) 15:20:35.19 ID:

おもしろそうでj困る
:2015/05/20(水) 19:19:26.89 ID:

アドラーは実践するのは十年以上もかかるらしいね
アドラーを実践したって言ってる人で本当に実践できてる人は何人いるのやら

実践してるつもりになってるだけの人はいくらでもいるだろうけど

:2015/05/20(水) 21:51:10.50 ID:

>>524>>530で本性現しててワロタw
「キミはボクの友達の資格がないね(キリッ!)」とか言いそうで笑えるw
:2015/05/20(水) 19:30:29.30 ID:

なんだよ、身に付けるのにそんなに時間かかるの?三ヶ月くらいでなんとか仕上げられんのかな
:2015/05/20(水) 21:17:53.61 ID:

>>530
>>531
これももうテンプレ入りでいいんじゃね?↓

664 :没個性化されたレス↓:2015/03/17(火) 19:12:58.02
アドラーによると、アドラー心理学は今まで生きてきた半分必要らしいから、20歳以上はやるだけ無駄だな
10年以上もやってられるかよw

665 :没個性化されたレス↓:2015/03/17(火) 20:51:38.74
>>664
アドラーは死ぬ三日前までなら性格を変えられるとも言っているから、あなたはまずその性格から変えてみるというのはどうか。

:2015/05/20(水) 22:34:12.64 ID:

勇気があれば何でも治る

うつ病←甘え、働きたくないだけ
アトピー←甘え、掻くの我慢すればいいだけ
花粉症←甘え、運動不足
生理痛←甘え、我慢すればいいだけ
風邪←甘え、体調管理できてないのが悪い
デブ←甘え、動け汗かけメシ喰うな!
ハゲ←甘え、生やせ

:2015/05/21(木) 00:57:20.16 ID:

自分の総合失調症の治療に使っているが最近になってまた症状が悪化してきた
個人心理学を習得しようとしてる期間は比較的穏やかな精神状態だったけど
穏やかになると個人心理学を忘れて通常の自分に戻ってしまう
なぜかというと必死では無くなるからだけど…むずかしいね
:2015/05/21(木) 01:22:10.11 ID:

>>538
マジレスしますが、アドラー心理学は、統合失調症の治療には『使えません』。
専門の医師の治療を受けるのが、あなたにとってベストの選択です。
:2015/05/21(木) 01:36:42.69 ID:

>>539
なぜ使えないと言い切れるの?素朴に疑問なんだけど
:2015/05/21(木) 02:12:12.32 ID:

>>540
どんな病にでも効果のある治療法というものはありません。
:2015/05/21(木) 02:23:33.84 ID:

>>541
残念だがそれには反論せざるを得ない
個人心理学は私の症状に対して一定の効果があった
もっとも私は、これと禅を併用していたが
:2015/05/21(木) 02:27:15.81 ID:

もちろん通院して薬は飲んでるんだよね
それならいいんだけど
:2015/05/21(木) 02:33:39.28 ID:

>>543
今は通院も薬も飲んでないよ
少し前にどちらもやめた
:2015/05/21(木) 02:34:37.06 ID:

通院も薬も飲んでないよ→通院も服薬もしてないよ
:2015/05/21(木) 02:42:22.44 ID:

ていうか、そもそもなんでこれが使えると思ったのか?
:2015/05/21(木) 02:59:49.84 ID:

>>546
私の場合は病気から副作用的に発生してくる人間関係に使ってる
周りが「病人メンドクセ」となった時とか
:2015/05/21(木) 07:38:24.59 ID:

この間統合失調症の奴が殺人してたよね。
薬は飲んでください。
:2015/05/21(木) 15:56:38.61 ID:

>>548-550
殺人を犯した人間すべてが総合失調症だとでも言うわけ?
あなた達の発言はただの差別だよ
:2015/05/21(木) 16:40:48.90 ID:

いや、私のこと言ってるのかと思ってしまったw
殺人やった人の話ね、>>553は撤回します
:2015/05/21(木) 17:10:13.94 ID:

>>554
撤回はいいけどさ、アナタ、悪いこと言わないから一度林先生んとこで相談しておいで
:2015/05/21(木) 17:14:58.85 ID:

>>555
おっとごめん、Dr林 で検索して。
:2015/05/25(月) 17:34:06.74 ID:

>>556
この先生のQ&Aのアンサー、簡潔だね
:2015/05/26(火) 00:13:03.93 ID:

>>579
林先生すごいよねー。
リンク貼れないのかな?
統合失調症に関係するあれこれは→ http://kokoro.squares.net/?page_id=516 からどうぞ。
:2015/05/22(金) 10:57:18.23 ID:

>>553
さすが糖質
:2015/05/23(土) 01:55:26.05 ID:

>>557

精神医学を信じる無知なブサイク障害者もしく2ちゃん管理人の煽りw
:2015/05/21(木) 09:37:14.74 ID:

やめた、という表現が気になりますが、
現在は寛解されているという前提であれば、
アドラー心理学は役に立つでしょうね。
:2015/05/21(木) 14:20:18.73 ID:

心と体は一体であるのがアドラーの考え
鬱になるのは他人に優しくしてもらう為なのかもしれない
俺は双極性障害だけど鬱な時は自分に甘えるなと言い聞かせて無理矢理元気に明るく他人と接しているよ!
:2015/05/22(金) 21:13:37.61 ID:

いい人になるな、有用な人になれ。評価を得るには「権力レンズ」を理解せよ | ライフハッカー[日本版] http://www.lifehacker.jp/2015/05/150522power_lens.html
:2015/05/23(土) 17:54:55.14 ID:

自我が強すぎるのかなぁ。
:2015/05/23(土) 19:36:52.06 ID:

>>563
自我が強いんじゃなくって、自我が弱いんじゃないんですかね
センシティブ、影響されやすい、という意味で
:2015/05/23(土) 22:07:30.26 ID:

自我が強いとか弱いとかいうのはアドラー心理学ではない
それはフロイトの心理学であり、アドラー心理学はそういう考え方をしない
:2015/05/24(日) 02:22:46.26 ID:

>>566
「自我」って言葉に必要以上にこだわらないでほしいなあ。
あなたがアドレリアンなら、アドレリアンとしての答えを希望します。
:2015/05/23(土) 22:11:23.76 ID:

自ガー
:2015/05/24(日) 02:30:32.53 ID:

偏差値が低くてブサイクで厚化粧で偽善者で文系のバカが精神医学と心理学をやってます

本当に優秀な人は精神医学と心理学が手相占いと同じだって知ってるし精神科医が病気を作ってることを知ってます

心理学者は厚化粧した低偏差値ブスしかいません

:2015/05/24(日) 02:47:46.61 ID:

>>569
2chを含めても含めなくてもいいし、リアルを含めても含めなくてもいいのだが、おまえがこのクソくだらないレスをつけて、だれか同意してくれる人が一人でもいたか?
おまえは、それはなぜだと思う?身近な人に聞いてみてもいいぞ。
だがおまえに近親者も友達がいない場合が(とても高い可能性で考えられ)あるので、答えを知ることができないケースが十分考えられる。だから、俺が教えてやろう。それは、

おまえが生きている価値がこれっぽっちもないクズ

だからさ。

それがわかったのなら、今おまえが何をすべきか、言わなくてもわかるな?

:2015/05/24(日) 10:03:43.94 ID:

>>570
アドラー教では、すべての人は平等なんだろ
569が生きている価値がない屑なら、お前も同じく価値のない屑だなw

アドラー教に入ってるならお前は今すぐ自殺しろw

:2015/05/24(日) 16:23:35.65 ID:

そりゃあこの荒しにも目的はあるわな

ここに書き込む事で何かから逃げてるだけだと思うけどね

:2015/05/25(月) 09:35:18.57 ID:

>>575
目的?
荒らしがここに書き込む目的なんてお前らがここに書き込む目的と同じだよ
:2015/05/25(月) 21:28:10.74 ID:

間違い電話してくるバカなんかと縁を切れ
:2015/05/25(月) 21:54:48.80 ID:

袖触れ合うも他生の縁といってな
何が深い出会いになるか分からないから大事にするんだぜ
:2015/05/26(火) 05:15:22.63 ID:

統合失調症のアレで周りから笑われてると錯覚する時があるんだけど
それに個人心理学を使うと「それは他人の勝手、笑われてもいい」になるんですよね
自分の中の事実であることに変わりはないんだけど、その事実に対処出来るというか
:2015/05/26(火) 12:17:40.24 ID:

>>584
そうなのかもしれませんが、統合失調症は治療をしないとどんどん悪化します。
アドラー心理学で楽にはなるかもしれませんが、それは統合失調症の治療ではないのです。
:2015/05/26(火) 13:28:27.76 ID:

>>589
恐らくあなたや他の人は私よりも統合失調症に詳しい方々ですね。
ありがとう、考えます。
:2015/05/26(火) 18:53:20.89 ID:

>>590
耳を傾けていただけて嬉しいです。
まだ少し迷ってらっしゃるのなら、
林先生のサイトにある相談事例をご覧になると勇気が湧いてくるかもしれません。

統合失調症は日常生活が送れるまで回復する病気です。
今後もご自愛下さいますよう祈っております。

:2015/05/26(火) 10:29:40.56 ID:

一言で言うと「他人のことなんて関係ねえ」
:2015/05/26(火) 10:30:54.98 ID:

自演?
:2015/05/26(火) 23:19:14.03 ID:

俺が仕事でクビ寸前なのはADHDなのを言い訳にしてるって事なんだろうか
:2015/05/28(木) 22:49:41.73 ID:

完全に理想じゃない、コントロールできないから苦しくなる?
別人間関係に限らず、コントロールできないことなんていくらでもあるぞ

たとえば病気や怪我
ある日突然病気になってしまうことだってありえるし、何か事故が起きて大けがして半身不随になる可能性だって排除はできない。
コントロールなんてできるはずがない

:2015/05/28(木) 22:52:18.25 ID:

まぁ非常に些細なことだと、交通事情だとか、天気だとか、お店に売っている物だとかもコントロールはできないな
出かけようと思ったら渋滞が起きてて時間がかかった
せっかく出かける予定だったのに天気が悪くて出かけられなかった
店に行ったらほしかったものがおいてなかった

ぜーんぶコントロールなんて不可能w

:2015/05/29(金) 00:14:09.43 ID:

イライラして何か問題でもあるのか
:2015/05/29(金) 00:18:46.95 ID:

自分がイライラしている目的?そんなものは知らん。
考える必要なんてない
別にそんなもの考えなくても生きていける
:2015/05/29(金) 05:31:06.12 ID:

?!おまえら……
アドラー心理学の入り口にすら立ってないぞ……
:2015/05/30(土) 06:36:16.23 ID:

人生を充実させることを考えるなら、アドラーより先に生活リズムを整え、生活の中に休息を挟み、定期的に運動することを優先するべき。
目的論で自分の感情がすべて分析できるという考えは医学的なリスクを孕んでいる。

普通に考えればわかる。人間の感情は体調に大きく左右される。
不規則な生活リズムによって寝不足に陥れば、ストレスがたまれば、それだけで怒りっぽくなる。それは体が不調をきたしているぞというサイン。だから何より休息が必要。
しかしそこで目的論を行使して、自分が悪いんだ、目的を修正して頑張らないと、と変な分析をすると大きく間違う。
こうして無理にエンジンをふかす状態を続ければ、いずれたまったムリがブーメランになって精神に重いダメージが返ってくる。
これが一般的な鬱の流れ。

アドラーもいいが、それよりもしっかり睡眠と栄養をとり運動をする健康な生活を維持することの方が前提になる。

:2015/05/30(土) 13:43:06.47 ID:

>>608
そりゃそうだろ
生活バランス乱れてて、栄養も偏った食生活してて
ロクに運動もせず、一日数時間しか寝れないような睡眠不足の日が何日も続いてる

こんな人にアドラーなんかやっても無意味だろ

出血して今にも死にそうな人にはアドラー心理学ではなくて止血すること

と同じくらい明白

:2015/05/30(土) 14:05:45.65 ID:

また知ったかが湧いてるな
:2015/05/30(土) 14:34:02.93 ID:

アタマが悪いというか
フロイト心理学の奴隷というか…
:2015/05/30(土) 17:04:39.38 ID:

体と心は繋がってるのに何言ってんだか
:2015/05/30(土) 23:49:27.61 ID:

>>614
> 体と心は繋がってるのに何言ってんだか
おまえは偽健康食品でも売ってろボケ!
:2015/05/31(日) 07:59:00.25 ID:

>>618
人生辛そう
:2015/05/30(土) 17:31:17.69 ID:

嫌われるも何も心理学なんてイカサマ学問だってバレちゃってるんだけどww

心理学を専攻してるブサイク障害者には付ける薬が無いなあw

:2015/05/30(土) 17:56:10.61 ID:

スレタイくらい読んで書き込めよな
アドラー派の誰がそういってんだ?
:2015/05/31(日) 02:44:09.30 ID:

いや決定的に学問だろ
宗教が信じることから始まるのに対して
アドラーはフロイト・ユング心理学を疑う事からスタートしてる
即ち偶有性を捨象した人間心理を分析・解読する為の
それはひとつの方法論だ
:2015/05/31(日) 08:07:03.75 ID:

>>620
俺は宗教だと思うな
少なくともこのスレッドにおいては
学問というのは前人の蓄積をより批判的に検証して高めていくものだよ
ここを見ればわかるけどアドラー信者は頭から批判を許さず、「アドラー派の誰がいった」「どこの文献に書いてある」という権威主義判定に陥っている
ドグマの穴を指摘されればヒステリー
これは学問ではなく宗教の特徴
:2015/05/31(日) 09:34:33.95 ID:

>>622
俺はアドラーの考えに共感しているが、
未だに納得できていないのが承認欲求と劣等感の関係性だな
劣等感は承認欲求から生まれるものだろ?
しかしアドラーは劣等感があってもいいと言ってる
つまり、承認欲求があってもいいと
しかしアドラーは承認欲求を否定している
これは矛盾してないか?
:2015/05/31(日) 13:21:12.42 ID:

>>623
劣等感に直接的に働きかけて消滅させることが出来ないからではないか?
そこには直接的には触れずに承認欲求側から対処すればなんとかなると。
:2015/05/31(日) 18:47:32.86 ID:

>>625,628,629
なるほど
脳みそやわらかいねみんな
:2015/05/31(日) 16:13:29.90 ID:

>>623
存在は認めるが選択は否定する
ウンコだって食べ物だがそれを食べる事は選択しない
「お口臭~い」とか言われてしまうからな
:2015/05/31(日) 18:01:11.58 ID:

>>622
心理学は全部宗教だ

フロイトだって、なんか穴とかトゲとかの夢を見たらそれはエロい欲望が無意識に抑圧されてるんだ!
みたいなこと根拠なしに主張してるんだぜw

アドラーももちろん宗教
根拠なんて何一つない

:2015/05/31(日) 18:19:49.02 ID:

>>620
アドラー教はフロイト・ユング教を疑うことからスタート
そう。フロイトもユングも宗教の教祖だからね
アドラー教とフロイト教はプロテスタントとカトリックのようなもの
:2015/05/31(日) 16:06:34.80 ID:

へー
:2015/05/31(日) 17:21:29.73 ID:

学問板なめすぎだよなー
数学板行って「ABC予想の証明は間違いだ」ってやってこいよ?
「学問というのは前人の蓄積をより批判的に検証して高めていくものだよ」とかぶち上げてこいよw
本一冊読めばわかるようなことすら知らんくせに、愚か者にもほどがあるわ。
:2015/05/31(日) 17:42:47.71 ID:

劣等感とは、理想と現実のギャップですから、承認欲求?とは直接の関係はないと思いますがね。

だから、劣等感は、個人的な理想、目標をなくせば簡単になくなります。
その程度のものなので、別段劣等感があってもなくてもかまわないし悪い影響もない。

一方、承認欲求?に関しては、ひとつの解釈としては、
この条件を満たさなければあれは得られないはずだ、という個人的な、歪んだ認知に起因する
ものなのでしょうから、変えていく意味はあるでしょうけどね。

:2015/05/31(日) 18:51:04.35 ID:

>>631
なるほど
認知バイアスね
:2015/05/31(日) 20:47:54.41 ID:

共同体感覚は宇宙のことなの?
スピリチュアルみたい。
:2015/05/31(日) 23:33:36.34 ID:

すぴりちゃるでいうならワンネスの意味だとおも。
皆つながってるのよ一つなのよ、みたいな意味。
:2015/06/01(月) 13:10:18.80 ID:

心理なんて気持ち悪いブサイク男しかいないよw
:2015/06/02(火) 13:16:48.41 ID:

まあ実際に性欲がすべての行動の根源って言われても?なとこあるよな
アドラーの人間関係がすべての行動の根源ってぐらい無理がある
:2015/06/02(火) 17:15:13.99 ID:

そういやフロイトはそうだったな。なんでも性欲。
フロイトがそう考えちゃったのはフロイト自身も当時の社会も性に関する抑圧が強かったからじゃないかと思うんだけどね。
だからどの患者も抑圧されているものが性に関する事ばかりになっていて、フロイトは「コレだ!」と思ってしまったと。
:2015/06/03(水) 16:24:30.93 ID:

インタビューで「韓国人あたまおかしい」と答えた女性の画像、ネトウヨの捏造だった [転載禁止]©2ch.net [628354739]
http://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1433311968/
:2015/06/06(土) 15:36:06.28 ID:

>>647
ネタで作ったコラ画像を「捏造」と言う方がおかしいわな
むしろあれをコラだと思わなかった奴がいる方が驚き
:2015/06/03(水) 18:02:59.55 ID:

心理学などは学問ではなく
ヤクザの通称アジツケに例えられる古典的な方法
:2015/06/03(水) 20:23:01.53 ID:

【社会】油まき事件  男は、もともと在日韓国人だったが、1979年に日本に帰化★6 [転載禁止](c)2ch.net
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1433312873/
:2015/06/04(木) 20:07:06.71 ID:

会話が嫌いな人間は
自分に自身がないか
承認欲求に振り回されているかで
この世に会話が嫌いな人間なんて存在しないですか?
:2015/06/06(土) 14:35:32.24 ID:

○○れる 勇気

アドラー  日本語ではいくつ当てはまるとおもう

:2015/06/06(土) 14:36:24.26 ID:

われない方 ・・・・・
:2015/06/06(土) 15:07:11.46 ID:

何をいっているのか全くわからん
:2015/06/06(土) 18:26:47.18 ID:

大勢の人前でしゃべるのに緊張するのは目的があって、目的がなくなれば緊張しないとは言うけど
やはり慣れとか訓練が必要なんじゃないかと思うんだ。
と思ったけど、小学生のころ、人前で発表とか全然平気だったから、苦手となった今は何か目的があるんだろうな
頼れる人間だと思われると面倒だとでも思っているんだろうか。
:2015/06/07(日) 06:38:42.90 ID:

>>656
良い視点ですね。
:2015/06/07(日) 12:46:08.10 ID:

どんなトラウマであってもその人の行動の原因にはならないのだとしたら…

アメリカで変質者に誘拐され、数ヶ月監禁された少女がいます
少女が救出された時には言葉を喋れなくなっていました
これをアドラー流に解釈すれば、
「誘拐されたショックがトラウマとなり、少女を失語症にした」のではなく、
「話したくない」という目的を達成するためにそのトラウマを手段として利用している、ということになるのでしょうか

この少女のトラウマもアドラーに言わせれば「人生の嘘」なのですかね

:2015/06/07(日) 13:33:57.49 ID:

>>658
もっと全体を通して考えるのではないかな?
例えば承認欲求が強くて人から注目されたいという欲求が強かったが誰も
自分に注目してくれず欠乏感が強くなっていたというのがまずあって、それを
満たす方法としてそこから先の全てがある(誘拐、監禁、失語等)と考える。
常識的に考えれば誘拐や監禁は本人一人の力では不可能だが、そうなり
易い状況や人を無意識に探し出して無意識に接近してそうなる状況を
自ら作ろうとしていた可能性はある。

もちろんこのように考えてしまうと全ての責任が本人に行ってしまうため
無慈悲な感じがしてしまい、自分が無慈悲な人間であると人から非難され
自分の承認欲求が満たせなくなるため大多数の人は採用しない。
「そんなことあるわけがないじゃないか」と無意識にそれを避ける。
例えはっきりとそうだと分かっていても恐くてそうだとは言えないのだ。

:2015/06/07(日) 14:28:48.00 ID:

>>660
誘拐され、監禁されることまで含めて、最初から少女の目的だったってこと?
さすがに飛躍しすぎというか、そこまでの論理を納得する境地には自分は至らないです…

例えば
自分は安全運転してたのに他人の危険運転で事故に巻き込まれた人、
レイプされた人、たまたま乗った地下鉄でテロに遭った人、
これらの人がトラウマを抱いたとしても、
あくまで本人がそうした状況を無意識的に探していて、近付いた(もしくは作り出した)ってことでしょ?
いやーそうなるとアドラーとか心理学とか吹っ飛んでオカルトとかスピリチュアルの領域な気がします…

ていうかアドラーは「無意識」を否定してるんじゃなかったっけ?

:2015/06/07(日) 19:50:21.13 ID:

>>661
起きたこと自体は偶然でもそれを巧みに利用する事は起こり得る。
:2015/06/07(日) 23:30:26.23 ID:

>>668
岸見先生は日本アドラー心理学会の古くからの会員だし、ただの趣味の人、というわけではないよ。
:2015/06/07(日) 18:26:29.75 ID:

>>658
誘拐されたショックをAとし、失語症になったことをBとして、

「Aが原因でBが生じた」

と考えるのが原因論だとすると、

○「(現在生じている)Bは何かの目的を達成するために使われている」

と考えるのが目的論的解釈であって、単純に因果を逆にした

×「Bという目的を達成するためにAを手段として利用している」

とは考えないんですよ。
誤解している人が多そうなので解説してみた。

:2015/06/07(日) 20:03:24.81 ID:

>>667
要するに
「失語症は何かの目的を達成するために使われている」
というのが目的論的解釈ってことですよね
「彼女が失語症を必要としているからこそ現在失語症にあるのであって、
必要としなくなればすぐに話せるようになるはず」ということですか?

「誘拐・監禁されたショック(原因)で失語症になった(結果)」という通常の原因論的解釈はアドレリアンは排除するんですかね
(排除というか、そもそも検討にすら値しない?)
「誘拐・監禁と現在の失語症との間に多少の関連はあっても因果関係はない」
「彼女は失語症を必要としておらず、失語症は何ら彼女の目的に資するものではない」
「とにかく彼女は喋りたいのに、失語症のせいで喋れないのだ」
という可能性は、アドレリアンにとってはゼロ?

:2015/06/07(日) 20:09:15.90 ID:

>>669
失語症、までいくと精神疾患ですから自由意思による選択と解釈し得ないケースはありえます。
ですから、
>という可能性は、アドレリアンにとってはゼロ?
に対するお答えとしては、
ゼロではありません
ということになると思います。
:2015/06/07(日) 20:16:06.53 ID:

>>670
本人の意志とは無関係な精神疾患と、本人の自由意思に基づく精神的・心理的不調との間の線引きはどうやるのでしょう?
心理学者または精神科医が見たら、前者による苦しみなのか、後者で自ら苦しんでいるのか、分かるものなのですか?
:2015/06/07(日) 20:27:09.11 ID:

>>671
要は患者を治療するための技法ですから、
より効果的な治療方法があるならそれを用いるでしょうし、
ここで話されるような一般論よりも具体的に目の前にいる患者の治療に重点を置くので、
個別具体的な状況におかれないと評しようがないというのが正直なところだと思います。
:2015/06/07(日) 20:30:19.66 ID:

>>672
なるほど、よくわかりました
ありがとうございました
:2015/06/07(日) 14:31:13.26 ID:

アドラー心理学は宗教やオカルトのたぐいだよ
:2015/06/07(日) 14:31:46.16 ID:

>>662
そ、そうなんですか…
:2015/06/07(日) 18:06:27.26 ID:

ヒント:>>660>>662はただの知ったか君。
:2015/06/07(日) 16:39:51.69 ID:

身も蓋もないこと言うなよ
:2015/06/07(日) 20:43:33.39 ID:

とまあそういうことだ

体の不調はその全てが精神から生まれるわけではなく器質的な原因による精神病もある
そして精神病患者と健常者の境目とはハッキリ決まっているわけでもない
だから自身の不調を考えるとき原因論によるべきか目的論によるべきかというのは偏らない方がいい

目的論が正しい場合もあるし原因論が正しい場合もある
一概にどちらかが間違っているということはない

:2015/06/07(日) 21:38:27.23 ID:

原因論と目的論はどっちが正しいとか対立した考えじゃなくて考え方の違いなんだが

別に目的論が間違いとか原因論が正しいとかじゃないし。
かぜをひいてクシャミが出ている人がいたとして

彼がクシャミをしてるのは、病原菌を体外に排出する目的だ(目的論)
病原菌がいてかぜをひいてるからクシャミが出てる(原因論)

この二つのどっちが正しいか決めるのはナンセンスだろ

:2015/06/07(日) 21:45:22.41 ID:

>>675
>原因論と目的論はどっちが正しいとか対立した考えじゃなくて考え方の違いなんだが

賛成です

岸見さんの本を2~3冊読んだ感じだと、あの人は、原因論は徹底的に排除すべきであり、
目的論こそ絶対的に正しい!と言っているように感じられました。
原因論だって目的論とバランスよく採用すればいいだろうに、
なぜ原因論の排除にそこまで固執しなければならないのか理解に苦しみました

:2015/06/07(日) 22:06:39.26 ID:

>>675
いやいや
目的論はそんな使い方しない(笑)
少なくとも嫌われる勇気ではそんな受動的な使われ方はされてない

目的論的にそれを言うなら、
彼がくしゃみをするのは目立ちたいからだ、とかそんな使い方になる
くしゃみとは体が引き起こす生理現象ではなく、自分が何らかの目的を遂げるために発生するものであって、目的を修正することでそれは発生も抑止できる
これが嫌われる勇気の目的論

:2015/06/07(日) 22:30:27.20 ID:

>>675
なんでこういう早合点をする奴が簡単に湧くのか、それが最大の謎なのだ……
少しは頭を使えよなと……

なぜ目的論を強調するかというと、
ひとつには原因論に固執して変わら(れ)ないことを正当化する人が圧倒的多数だということがある
だから、いやそうじゃなくてあなたのその行動は結果じゃなくて手段なんですよと
変われないんじゃなくて変わりたくないだけなんですよと気づかせるのがキモなわけで(実際にそうなんだしね)
理論の入り口のそんなところでいつまでもいつまでも原因論だの目的論だのと
何十年も前に結論が出ている話を何度も蒸し返されると正直疲れるんだよなあ

:2015/06/07(日) 22:33:41.53 ID:

>>682
結論が出てるって、どう出てるんですか?
:2015/06/07(日) 23:15:39.30 ID:

>>683
アドラーはフロイトらと袂を分かった1912年以降ずっと現象学的目的論に立っています。
というお答えで納得いただけますか?
:2015/06/07(日) 23:25:39.65 ID:

>>685
アドラーがその立場に立っているということと、
「原因論と目的論とは相容れない排他的な方法論かどうか」という問題とは、関係ないですよね。

もちろん、アドラーがその立場に立っているイコールその立場が正しい、っていう見解なわけじゃないですよね?

ていうかアドラー心理学のスレに今日初めて来たけど、アドラー心理学にそぐわないような(?)攻撃的・露悪的な文章を散見して少し動揺している…

:2015/06/07(日) 23:44:41.59 ID:

>>686
>「原因論と目的論とは相容れない排他的な方法論かどうか」
という疑問については、たぶん納得していただけるようなお答えはできないと思います。
ただ、治療成績を見る限りは、目的論にたった治療のほうが数倍から数十倍早く効果が出ます。
ただそれだけのことです。
:2015/06/07(日) 22:52:38.31 ID:

>>682
疲れるならやるなよ

ああ、アドラー的にはわざわざ疲れることをやる目的があるんだったな

:2015/06/07(日) 21:58:15.00 ID:

アドラー心理学なんてもの自体、日本じゃ学んでる人が少ないニッチな分野なんだから
権威でいいんじゃね
:2015/06/07(日) 22:10:39.24 ID:

とにかくはっきりしてほしい

A、目的論も原因論も、どちらかが正しくどちらかが間違っているというものではない、使い分ければOK

B、目的論こそ正しく、原因論こそ誤り。原因論、ダメ、ゼッタイ。

C、待て待てワイに第三の案がある。

どれ?

:2015/06/08(月) 22:47:14.31 ID:

>>681に対する答えとしては、
アドラー心理学会の会員としては、Aとか、人によってはCとか答える人もいるだろう
>>709のような自称アドレリアンはBと答える
学会としてはこういう人がちょっと迷惑だったりする
:2015/06/08(月) 22:48:39.89 ID:

>>713
偽者黙れw
どこのアドラー心理学会かな?
韓国アドラー心理学会とかですか?
:2015/06/07(日) 23:33:56.64 ID:

アドラーの理論を学んでいる人が、
「少しは頭使えよな」とか「何度も蒸し返されると正直疲れるんだよな」とか
「…という答えで納得していただけますか?」とか、
そういう言葉がためらいなく出てくる(ためらいなく書き込める)というのは、
理論を理解することとそれを実生活で実践することとの間には大きな隔たりがあることを如実に示している
:2015/06/08(月) 07:52:45.41 ID:

>>688
まさにこれ
頭でわかっていても精神に根付いた実践は難しい
それがアドラー
:2015/06/08(月) 23:22:26.79 ID:

自ら「俺もまだまだ勉強中だ」と言ってるのに
「キミの知識は若干足りないようだ」ってすごいな
なかなか見ないわこういう人
>>688>>704に改めて同意したい

さて、
>性格は過去の経験によって形成されるものではない
というアドラー心理学の考え方だが、これは理論の仮説であって、
事実としてそうであるか否か、という類のものではない
「性格は過去の経験によって形成されたのではない」というのが客観的事実・普遍的真理として
主張されているのではなく、あくまで理論の出発点としての仮説として唱えられているに過ぎない
そこを混同して、それを「事実としてそうなのだ」と思ってしまう人は、
理論とは何かとか、科学哲学とかに触れてみるといいと思う

:2015/06/08(月) 23:29:57.03 ID:

>>724
勉強中だから、といって、何かの免罪符になるわけではないよ

私が「キミの知識は若干足りないようだ」と申し上げたのは、
このスレで意見するほどの知識すらない、という意味ですので、誤解なされぬように

それ以後はまさにアドラー心理学の不知に基づくありがちなご意見ですので、
反論は数多あるアドラー関連の文献に譲ります

:2015/06/08(月) 23:32:51.63 ID:

>>725
数日後に冷静になってから自分の書き込み読み直してみたらいいと思うよ
今は冷静さを欠いてるだろうし
:2015/06/08(月) 23:36:47.76 ID:

>>726
ねえ、ひとつ聞いていい?
どうしたら明らかに知識差のある相手に食って掛かれるの?
そういう向こう見ずさがどうしても理解できなくてね・・・
:2015/06/08(月) 23:51:51.72 ID:

>>728
知識の多寡の話ではなく、態度の問題では…
:2015/06/09(火) 01:20:30.27 ID:

>>728
横からだけど、知識の量を誇示するのはやめた方がいいよ
たとえあなたの方が正しくても
:2015/06/08(月) 10:01:55.39 ID:

すべては主観であり、原因論と目的論、どちらを採用するかはその主体にかかっている。
:2015/06/08(月) 15:04:50.94 ID:

>>693
治療抵抗乙
:2015/06/08(月) 18:47:43.34 ID:

いや別に治療してるわけじゃないし・・・
:2015/06/08(月) 21:00:00.37 ID:

嫌われる勇気を読み終わりました。
けど、なんだかよく理解できないので
もう一回読み直します。
:2015/06/08(月) 20:49:38.96 ID:

目的論を素直に受け入れられる人は、自らの行動をすぐに改めることができる。
因果論に固執する人は、自分が変わらない理由を過去の出来事に求め、いつまでも変わることができない。
:2015/06/08(月) 21:21:26.86 ID:

>>697
>因果論に固執する人は、自分が変わらない理由を過去の出来事に求め、いつまでも変わることができない。

「因果論に固執する」という原因のために、「変わることができない」という結果が生じる。
うん、これも因果論だな。

:2015/06/08(月) 21:40:15.99 ID:

>>698
手間のかかる人だね・・・

自分が変われないことを正当化するという目的のために
因果論に固執し目的論を認めようとしない

あらゆる難癖をつけ、目的論を否定する
そう、696のようにね

:2015/06/08(月) 22:13:41.82 ID:

>>700
別に目的論を否定してないし、因果論に固執してもいないよ
なぜ696を見て「目的論に難癖をつけている」と読み取ったのか不明ですね

自分の見解としては、バランスよくどちらも採用すればいい、ってところ。
因果論に基づいて「あなたのこの症状は過去のこれが原因かもしれないですね」と分析した上で、
同時に目的論に基づいて「でも今はこの目的のためにその症状が手段として現れてるかもしれませんよ」と分析してあげればいい
別にどちらかに固執する必要もなく、どちらかを排除する必要もない
目的論しかダメ!というのは、取りも直さず目的論に「固執」している態度なわけだからね

つまり>>674がだいたい正しい

:2015/06/08(月) 22:20:36.64 ID:

>>698は、「因果論に固執してはいけない」と主張する695のような奴でも
その主張の中で無意識に因果論を使ってしまうってことを指摘してあげただけだろ
謙虚に受け入れたら?
:2015/06/08(月) 22:35:53.48 ID:

アドラー心理学って学問なんですかね?
いや、学問がなんなのかよく分かってないですけど
心理学とか哲学って理論をこねくりまわす学問なんですね・・・。
なんか宗教っぽい。本の中じゃ宗教じゃない!って言われてたけど。
まぁ、学問か宗教かはどっちでもいいですね。
実践すればいいんです。
一週間ぐらい間をおいて、読みなおしてみます。
:2015/06/08(月) 21:53:14.94 ID:

その人は別に目的論を否定はしてないと思うけど
そうやって無理やり対立軸をつくるのは自分を正当化するために味方を集めるのが目的なのかな
:2015/06/08(月) 22:26:21.71 ID:

せめてアドラー心理学スレの住人は、勉強した人が初心者の無知を叩いたり揶揄したりとかしないようにしようぜ

いくら2ちゃんと言えども、アドラーを学んでる奴らが集まってるんだからさ

:2015/06/08(月) 22:36:07.10 ID:

あのね

アドレリアンならみんな知ってるのね
目的論を受け入れられない理由をね

そこに「自分で」気づくのが、初めの一歩なの

抵抗をみせればみせるほど
痛々しくてみてられないので

せめて性急な書き込みは我慢して
少しひとりで考えてみてくださいな

:2015/06/08(月) 22:38:18.97 ID:

>>705
目的論を受け入れられない人って誰?
この人は目的論を受け入れていないはずだ!って勝手に思い込んでいるのでは?
:2015/06/08(月) 22:40:32.51 ID:

>>706
あなたが目的論を受け入れているのならそれでいいですよ
初めの一歩、おめでとうございます
:2015/06/08(月) 22:39:58.85 ID:

ん?699だが、「目的論もよし」とちゃんと言ってるのだがw
:2015/06/08(月) 22:41:28.15 ID:

>>707
因果論もありうる、といっている時点でもうね(ry
:2015/06/08(月) 22:44:37.81 ID:

>>709
なるほどね、「目的論よし」だけではダメで
「目的論のみよし、因果論あかん」にならないと納得しないわけねw
:2015/06/08(月) 22:47:09.71 ID:

>>710
ここはアドラー心理学スレですがなにか?
アドラー心理学はそこがスタートラインなのでね

因果論に固執する理由についてはすでに695で述べましたよ
ご理解いただけましたか?

:2015/06/08(月) 22:51:23.86 ID:

>>712
ん?アドラー心理学スレだとアドラーの考え方に疑問を提示したり異議を唱えたりしてはいけないのかな
別に自分としても異議を唱えたとまでは思ってないけどね
まぁまぁ、落ち着きましょうよ
そんなに感情的にならずにね
>>704の言う通りですよ

>>713
なるほど、ありがとうございます

:2015/06/08(月) 22:49:10.37 ID:

因果論と目的論を対比させて考えるとか訳解らん
非リーマン空間におけるユークリッド幾何学みたいなもんだろ
ちゃんと読んでるのか?
:2015/06/08(月) 22:50:36.67 ID:

>>715
板違いw
数学板に池
:2015/06/08(月) 22:55:34.79 ID:

何度も言うが、目的論、因果論はアプローチの違いだからな
数学的な意味でどちらかを正しいとか言うことはできない
クライエントの立場にとってどちらかを採用せよ
ただし目的論を採用した方がクライエントに良好な影響を与える、というだけの話
:2015/06/08(月) 23:00:12.34 ID:

人はね、変わりたくないんですよ。
それまで長年投資してきた自分の性格というものがあるからですね。
だからいろいろあらゆる手段で、変わらない理由を見つけるんです。
どんなに不都合な性格でも、とりあえずいままでやってこれてきたので
こう変われば少し楽だろうと思っても、従来の性格にしがみつくんです。

でもね、そこから離れる方法を論じるのがアドラー心理学なのでね、
「性格は過去の経験によって形成される」という立場はとらないんですよ。

で、>>718 は何が言いたいんだい?
フロイトやユングの立場をとるのならそれなりのスレがあるからそちらでどうぞ。

:2015/06/08(月) 23:06:17.86 ID:

>>720
まぁそう攻撃的になるな
フロイトやユングの立場をとるなんて言ってはいまい
俺はアドラーの目的論のアプローチの方に好感を抱いている
ただし好感を抱くことと、学問的な意味で支持するかどうかというのはまた話は別だ
別に心からの支持を示さなくたってアドラー心理学を学ぶことは許されるだろう

それに、俺もまだまだ勉強中だ
これから見方が変わってやっぱり全面的に支持するようになるかもしれんしな
いま現時点でその立場に立っていないからってスレから出ていけということもあるまい

:2015/06/08(月) 23:11:41.03 ID:

>>721
いいねそのラベリング

キミもそう必死になるな

とかいえばいいのかね?

>別に心からの支持を示さなくたってアドラー心理学を学ぶことは許されるだろう

もちろんそうだが、識者のふりをして発言するにはキミの知識は若干足りないようだ
更なる研鑽を期待するよ

:2015/06/16(火) 12:05:26.40 ID:

>>723
>更なる研鑽を期待するよ
もそうだけど、
>励みなさい
とか、相手と対等な目線をもつのが苦手な人が多いようだ
それとも同じ人なのかな
:2015/06/16(火) 12:37:57.62 ID:

>>839
なんだ、そんなに構ってほしいのか?
じゃ言葉を一つやろう。

お前が気にしているそんなことは重要か?何で重要でもないことを考えるんだ?

ほい、今日も一日、せいぜい頑張れよ(笑)

:2015/06/16(火) 12:54:36.20 ID:

>>842←これはもうただ単に気持ち悪い人だな…
:2015/06/08(月) 23:51:52.34 ID:

もう時間が遅いので、アドラー心理学と目的論に関しては、>>720 の前半がまとめということでいいかい?

人はね、変わりたくないんですよ。
それまで長年投資してきた自分の性格というものがあるからですね。
だからいろいろあらゆる手段で、変わらない理由を見つけるんです。
どんなに不都合な性格でも、とりあえずいままでやってこれてきたので
こう変われば少し楽だろうと思っても、従来の性格にしがみつくんです。

でもね、そこから離れる方法を論じるのがアドラー心理学なのでね、
「性格は過去の経験によって形成される」という立場はとらないんですよ。

これに対する直接の反論が出てこなかったことが、それまでの全てを証明していると思うんだけどね・・・

:2015/06/09(火) 01:12:04.94 ID:

>>733
>こう変われば少し楽だろうと思っても

つまり
こう変われば楽だろうと思っていなかったら別にいいわけですね

今の性格から変わりたいけど変われない人を治療する(?)のがアドラー心理学であって
今の性格が一番で別に変わりたいなんて思ってない人は治療不可なのね

:2015/06/08(月) 22:59:29.87 ID:

中井孝章『心の言葉使用禁止!』三学出版おすすめ。
原因論的アプローチがどのような点で問題があるのか、
目的論的アプローチがどのような点で良好な影響を与えるのか、良く分かる。
かなり誤字があるけどな。岸見さんと岩井さんを混同して「岩見」とか書いてあったり

原因論的アプローチが誤り、なのではなく、益が少ない、と考えればいいよ

:2015/06/08(月) 23:09:03.73 ID:

うまく逃げたなw
:2015/06/08(月) 23:35:26.73 ID:

まぁ当たり前の話だが、アドラー心理学を学んでいるからと言って、
その人間が人格的に優れてるわけではない
あまりにも当然のこと
理論を理解している人でも実生活では残念って人は多々いるからな
:2015/06/08(月) 23:38:25.13 ID:

>>727
ええと、唐突に「自分のほうが人格が優れている」アピールですか??
:2015/06/08(月) 23:48:12.76 ID:

>>729
被害妄想じゃね?
そんなこと言ってなくね
:2015/06/09(火) 00:15:30.74 ID:

「嫌われる勇気」と、もう一冊アドラー心理学の本読んだんだけどさ
これまじおもしれーな
ためになるわ
今日、さっそく実践してきたぜ
人の目を気にして喋りたくない場面で、自分の気持ちだけに固執せずに話したぜ
俺の発言でまわりの人間がどう思おうが、究極的には俺に責任はないしね
まだ深く理解できてねぇけど、過去の出来事に勝手に物語のようなものを作るのをやめるわ
見返りを求めない他者貢献をしていこうと思ってる
:2015/06/09(火) 04:52:03.93 ID:

>>734
嫌われる勇気ともう一冊はなに読んだー?
嫌われる勇気読んでアドラーに興味持ってるけど頭でわかっててもなかなか行動にまで浸透できない
:2015/06/09(火) 08:16:23.14 ID:

深く勉強してると言えるかどうか
あんまり身についてない
:2015/06/09(火) 10:58:43.70 ID:

わからん
:2015/06/09(火) 11:02:56.41 ID:

「別にどっちでもいいんでねーの?(鼻ほじ」
という奴と
「目的論じゃなきゃダメだ原因論はダメだ原因論はダメだ目的論じゃなきゃダメだ目的論じゃなきゃ原因論はダメだ…」
という奴がいたら
前者の方が健康そうに見える、不思議!
:2015/06/09(火) 11:47:30.59 ID:

>>744
違う
これは「どっちでもいい」と鼻をほじりながら考える人間にとっては無関係な話だ
そういう悩みのない健康そうな人間にとっては、目的論も原因論も必要ない、ていうか治療そのものが必要ない

大事なのは、悩めるクライエントにとってどちらが重要かということ
鼻をほじる能天気な人間ではなく、クライエントの立場に立って考えなければならない

:2015/06/09(火) 12:09:53.99 ID:

俺はアドラー心理学を利用したカウンセラーになりたいわけじゃなくて、悩めるクライアントをどうにかしたいわけじゃないからなぁ
どっちでもいいんだろうな
:2015/06/09(火) 12:44:55.74 ID:

ヤバイ奴がわいたな
クライエントて何だ
オラ、ワクワクしてきたぞ
:2015/06/09(火) 13:02:49.25 ID:

>>748
クライアントともクライエントとも言うでしょ
:2015/06/09(火) 14:05:28.29 ID:

調べたら、カウンセリング、心理療法、社会福祉で使う用語はクライエントで
ビジネス分野の顧客や、コンピューター端末にはクライアントというようだ

どうでもいい知識がまた増えたな

:2015/06/09(火) 22:39:37.67 ID:

今日は静かだね
:2015/06/09(火) 22:55:21.35 ID:

嫌われる勇気

アドラー心理学入門

次に何読もうか迷ってるんだけど
初心者向けや入門編からもっと深入りする書籍というか
みんなは嫌われる勇気以降に何読んでますか?

:2015/06/10(水) 07:59:52.16 ID:

>>753
ちょっと難し目の本になるけど
岸見一郎『アドラー 人生を生き抜く心理学』NHKブックス
とかは?

あと野田俊作のトーキングセミナーもよかったな
絶版だけど

:2015/06/10(水) 18:59:00.38 ID:

>>753
トーキングセミナーお勧めなんですけど、あの本、絶版なんですか?
図書館等で借りてでもぜひ読んでいただきたい本だと思います。
:2015/06/10(水) 00:11:14.56 ID:

亀レスだけど、自分から誘拐されるのはおかしい。
心理学なんだから心理だけに注目するべき。
失語症になるために誘拐されたっておかしいよ。

引きこもるために虐められたのではなく
引きこもるために対人恐怖症になった

怒鳴るために水を掛けられたのではなく
怒鳴るために怒りの感情を持ち出した

心理以外に目的論を使うとおかしくなる
死ぬために交通事故にあう
これじゃあ、みんな自殺になってしまう

:2015/06/10(水) 00:25:43.84 ID:

>>754
あなたは正しいと思うよ。
そもそも目的論は、ひとの行動や感情に対して使うもののはずなんだけど、
なぜだかわざわざおかしな例を出して混乱させようとするひとがいるのよ。
:2015/06/10(水) 07:58:27.92 ID:

>>754
まったくだ。>>660は、アドラー心理学とオカルトを混同しているよ
:2015/06/10(水) 12:02:23.46 ID:

>>754
大切なのは目の前だけの物事の因果関係ではないんだ

たとえば通り魔に切りつけられたとしよう
もちろんそれ自体は自分が直接的に引き起こしたことではないだろう
しかし「風が吹けば桶屋が儲かる」なんて言葉もあるように、この世の現象の因果関係というのは、果てしなく続いている
だからこう考えることもできる
「自分は通り魔に直接働きかけたわけではないが、そのような事態が起こる社会を作ったのは自分達であって、自分はその一員だから、この結果を選んだのは自分だとも言える」

その事件が起こるまでにどういう因果関係が主軸としてあったか、犯人の動機は何か、なんてのは自分にとっての問題ではない
自分の問題とは、頭の中に「俺は何もしてないのに切りつけられた、腹の虫がおさまらない、何回謝罪させても気が済まない」というコントロールできない負の領域が生まれること
それを「俺の行動(目的)は間違ってた、改善しよう」という前進力に転換するために、その助けとなる思考のオプションを与えること
これが目的論なんだよ

:2015/06/10(水) 14:02:28.96 ID:

>>759
なるほどね。
アドラーの理想は個人を楽にすることにあるもんな。
目的論に限らずだが各種の概念は心静かに他者と調和する点で集約する感じがする。
:2015/06/13(土) 01:20:18.34 ID:

>>761
すごい自作自演を見た…
:2015/06/13(土) 04:16:33.00 ID:

>>784
すまない。どうか許してくれ。このスレの書き込みは全て俺がしていたのだ。俺以外の書き込みは一つもない。
:2015/06/10(水) 03:09:11.85 ID:

◎警告◎

精神医学や心理学をやってるヤカラは低偏差値でブサイクな文系です

こいつら完全に性格歪んた気持ち悪いキチガイですよ

精神医学や心理学は学問ではないし科学でもない

顔も性格も腐りきった文系ブサイクが悪意を持ってやってるだけw

悪意だからね悪意

悪意でやってるんだよ

健康的なイケメンは精神医学や心理学に興味もたないからw

:2015/06/10(水) 17:06:52.97 ID:

通り魔のいない世界にしようと思うのが共同体感覚かな?
悩んでいる人にアドラーの本を渡すまではいいけど
その人に効果がなくて通り魔になっても、それは他人の課題
:2015/06/10(水) 21:47:43.41 ID:

>>762

>通り魔のいない世界にしようと思うのが共同体感覚かな?

それを共同体感覚だとするのにはちょっと違和感がありますね。
世界を変えると一足飛びに考えているとしたら間違っている気がします。
変えられるのは自分だけですから。アドラー心理学では。

:2015/06/11(木) 00:24:54.80 ID:

>>762
共同体感覚的に考えれば、通り魔やテロリストなんかの考え方も認めるということになるんじゃないの。
認めるというか他の人の考え方と同等に横に扱うというかね。
ただし誰かの意思を無視して一方的に傷つける方法論については認めないだろうね。
:2015/06/11(木) 00:34:15.44 ID:

>>767
否定しないイコール認めるという考え方はいかがなものかと思う
:2015/06/11(木) 00:15:40.33 ID:

馬鹿だな

心理学と信じている文系アホ世代(老人)の編集者がブームを作っただけ

そもそも心理や精神医学は親から虐待されて精神がおかしくなった奴が興味を持ち、精神科医などになって患者に親から虐待された恨みをぶつけてるものなのにw

ここで精神医学の専門用語を使ってるのは↑を無視した、もしくは知らない無知な人だからね、読む価値なしwww

:2015/06/11(木) 00:52:56.78 ID:

悩んでる人をどうにかするのがアドラー心理学なんだろ
テロリストとか通り魔が悩んでるならアドラー心理学でなんとかなるだろうが
悩んでないテロリストはどうにもならないんじゃないか

イスラム教が最高の宗教で、各地で殺人したりしてるようなイスラム信者は別に悩んでるからテロしてるわけじゃないだろうしな

:2015/06/11(木) 07:39:48.65 ID:

>>769
宗教的テロリストが本気でアドラーをやったら自分の考え一つで他の人を殺傷することはできなくなると思う。
テロリスト思考は、自分の教義に沿ってるかどうかで相手を殺傷するというもので、これは縦の思考だよね。
横の思考でものを見たら、人の考え方の多様さとその価値の同等性を知ることになる。
他者の考え方の優劣をなくすと、同時に自分の主人公感がなくなり、人を好き勝手に殺すことができなくなるはずだ。
:2015/06/11(木) 15:47:46.94 ID:

>>770
考えの優劣をなくす?

イスラム教のアラー最高、ほかの宗教はぶっつぶせ!多宗教の人々は殺してもいいんだ!

縦の考えより横の考えのほうが素晴らしいのだ
縦の思考より横の思想のほうがすぐれているんだ縦の思考ははやめるべきなんだ

そう思想自体が、縦の思考だろ

:2015/06/11(木) 18:29:52.58 ID:

>>772
えっそんなことは言ってないけど
:2015/06/11(木) 17:31:21.69 ID:

>>769
テロリストの場合はこれが正しいという絶対的な世界観があって、それに反する「悪人」が居ると認識した段階では悩みなんじゃないかな。
それはつまり極悪な犯罪者が大手を振って楽しそうに外を歩いているのを目撃したようなものだから。

で、その悩みを解決するために殺すのがテロリスト。

通り魔はテロリスト的な場合もあるがそうでない場合もあると思う。

:2015/06/11(木) 21:20:15.59 ID:

>>773
うむ
アドラーならあっさりこう言うだろう
「他人が何を思おうと、何を信じようと、それはあなたの課題じゃないよ」と
:2015/06/11(木) 08:52:32.21 ID:

相手の幸せを願うのとテロを肯定するのは違うはず
:2015/06/12(金) 01:12:36.21 ID:

何の仕返しをされるか判らない恐怖を永遠に堪能しろ
:2015/06/12(金) 01:13:30.49 ID:

許されざる者たちへ
:2015/06/12(金) 08:47:44.64 ID:

嫌われる勇気って、課題を切り分けて他者の考えに注目しすぎるなってことなんだろうけど、
共同体のために動くことは考えろって言っててよく分からない。
共同体って大なり小なりあるけどどこにピントを合わせればいいのか?
家族のためを考えて動くのと町のためを考えて動くのでは行動が変わるんだが。
:2015/06/12(金) 12:49:05.18 ID:

>>779
より大きい共同体の視点に立つべし
:2015/06/13(土) 01:27:03.37 ID:

>>779
>家族のためを考えて動くのと町のためを考えて動くのでは行動が変わるんだが。
kwsk
:2015/06/12(金) 22:49:51.39 ID:

共同体感覚は無限大だよ
過去現在未来、動物植物無機物、宇宙まで含む
だからこそ存在しているだけで価値はあるし貢献感も持てる
同じじゃないけど平等

あとは誰か説明して。
俺はよく分からん。

:2015/06/13(土) 08:48:27.38 ID:

>>781>>782
ふーむ、なるほど、ありがとう。確かに大きいサイトで見た方が平等感が感覚的に分かる気がします。
目の前の人々の顔はそれぞれに違うのが判別できるけど、100メートル上空から見たら同じような米粒にしか見えない、みたいな?
共同体感覚、難解。

>>784
糖質乙。って言っておけばいい?

>>785
優先順位が変われば行動は変わるでしょ、

:2015/06/13(土) 17:17:09.46 ID:

アドラー心理学によると殺人鬼や極悪犯罪者でも幸せになれる
:2015/06/13(土) 18:10:28.97 ID:

そうだからおまえも幸せになれるんだ
:2015/06/14(日) 00:54:43.91 ID:

俺は嫌いな奴の幸せなど望まない。
:2015/06/14(日) 20:17:02.76 ID:

人を貶めるとき
それは相手という鏡を通して自分の貶められた品性を表現しているのだ

人の幸せを喜ぶとき
それは相手という鏡を通して自分の満ち満ちた幸福を表現しているのだ

:2015/06/14(日) 22:23:29.80 ID:

今の世の中は腐っている
こんな世界からは消えるほうが幸せだ

みんな死ねばいい、そのほうが幸せだよ
殺人鬼は勇気をもって嫌われることを恐れず他人に幸福を分け与えるアドラー的な人々だよ

ま、私は人殺しはしないけどね。臆病だから警察に捕まるのが怖いんだな。
警察に捕まることを恐れない無差別通り魔殺人鬼こそまさに最強

:2015/06/15(月) 01:05:07.47 ID:

今回、元少年A(元酒鬼薔薇聖斗)が本を出したが、彼はこれこそ自分の課題だと信じて本を出した
そして本の出版を通して今までお世話になった他者に貢献しようと考えた
大変良いことだ、アドレリアンも見習うべきだ
その結果、遺族や世間から非難を浴びようとも、それは彼らの課題であって、元酒鬼薔薇の責任ではないのだ

本の出版について遺族は猛反発したが、それは怒りの感情を利用してすでに更生して社会に出ている元少年Aを支配しようとする極めて愚かなことだ
元少年Aの本の出版に対し遺族は、怒るという選択も、笑って受け容れるという選択も、どちらも可能だ
元少年Aの社会での立ち直りに貢献しようと決意し、本の出版を歓迎することもできるはずだ

アドレリアンならば、元少年Aの本の出版は勇気を持って一歩踏み出した立派な物であり、遺族の怒りは感情に流された愚かなものであると言わざるを得ない

:2015/06/15(月) 06:36:45.14 ID:

>>805
社会貢献が動機でさえあれば、好き勝手やっていいわけじゃないんだよ
その事例で言えば、遺族が大切にしている子供のプライバシーをどうするか、というのは遺族の課題
だから本来なら、サカキバラは遺族と協議して課題を共同化して手記を出すか、それができないなら別の方法を考えるべきだった
:2015/06/15(月) 08:22:16.24 ID:

>>808
マジレスしてるけど、たぶんネタじゃないかなと…
:2015/06/15(月) 01:35:04.65 ID:

建設的かどうかという視点がないね。
やり直し。
:2015/06/15(月) 07:29:54.36 ID:

フィクションだったらどうだったんだろうな
もちろんペンネームで正体は隠して

2ちゃんねるの『コテハン』ってのは
自分だけが得をするためにわざわざ名前をつけて特定されようとしてるわけで
逆に言えば『名無しさん』は共同体(=2ちゃんねる)に貢献してる
名誉を与えられるのは電車男のような個人なのか共同体としての掲示板なのか
ソレがつまりアドラーの言う『共同体への貢献』

:2015/06/15(月) 08:48:30.94 ID:

そんないくら考えても分からないようなこと気にしてどうする
にちゃんなんて全部ネタみたいなもんさ
:2015/06/15(月) 09:17:07.22 ID:

たとえば殺人鬼に殺されかけて肢体不自由になったとして
なにすんだこの野郎、あいつのせいで人生めちゃくちゃになった、糞が!
と思うこともできるし
ああよかった、これで障害年金がもらえて、働かなくて済む!あーらくになった!
と思うこともできる

どちらにせよ、殺されかけたからという原因ではなく、目的があるのだろう
加害者にも被害者にも、その感情は目的がある

:2015/06/15(月) 09:36:46.41 ID:

>>813
土師さん夫妻も、淳くんが殺されたことで酒鬼薔薇を怨み憎むこともできたし、
ニコヤカに許してあげることもできた。
そして前者を選択したのは、酒鬼薔薇を支配してやりたいという目的があったから。
その目的のために、手段氏として憎悪という感情を自ら創造した。
天国にいる淳くんはそんなことは望んでいないだろうに。
:2015/06/15(月) 12:54:40.83 ID:

塞翁が馬みたいな事もあるな。落馬して足を骨折したが直後に戦争が始まって、怪我のお陰で戦争には行かずに済んだので死なずに済んだとか。

先のことはどうなるかわからないしそれによって幸運か不運かの評価はコロコロ変わって行ってしまう。

:2015/06/15(月) 20:08:22.93 ID:

luckyとhappyが違うなんてことはもう常識だわな
:2015/06/15(月) 22:19:41.46 ID:

人生オセロ理論だな
自分が白なら嫌な黒が続いても白が来た時裏返る

○●●●●…

○●●●●●…

○●●●●●○

○○○○○○○

:2015/06/15(月) 23:17:05.41 ID:

嫌われる勇気の本の中で
私憤と公憤って言葉がさらっと出てきたけど
サカキバラの本の出版に対する抗議は
私憤か、それとも公憤か?
:2015/06/15(月) 23:26:03.84 ID:

>>818
遺族の怒りは私憤で、無関係な人の怒りは公憤かな

少なくとも遺族は、元酒鬼薔薇に全幅の信頼を寄せ、過去のことは過去のことと水に流し、寛容に彼を許してやるべき
土師さん、勇気を持とう。そうすることで一歩踏み出せるはず!
怒りの感情を利用して、既に社会に出た更生した人物を支配しようとすべきじゃない

:2015/06/16(火) 11:38:27.35 ID:

>>818
遺族の怒りが私憤であることは間違いないけど、責められるものではないし、引っ込めるべき(方向を改めるべき)私憤でもない

第三者の怒りは私憤と公憤が入り交じったもので、アマゾンの評価を見ると私憤に満ちたものが案外多い

:2015/06/15(月) 23:32:31.46 ID:

本を出そう!本を出すことで遺族や無関係な人たちが怒っても、それは僕の課題ではない!
本を出すことで社会にも貢献できるはず!今までお世話になった人々にも貢献できるはず!


酒鬼薔薇はアドレリアンではないと思うけど、アドレリアンから見ても非の打ち所のない立派な考え方だよね

:2015/06/16(火) 07:04:28.45 ID:

>>820
お前ね、手記読んだらどうよ(笑)
彼は遺族に許してくれ許してくれって連呼してるし、
目的も自己顕示欲ってはっきり書いてあるからね。
:2015/06/16(火) 07:50:43.24 ID:

>>822
買ったの?
:2015/06/16(火) 09:27:45.11 ID:

>>823
立ち読み。
読みもしないであれを社会への貢献が目的だーなんて言っちゃう奴がいるんだから、思わず笑っちゃうよね(笑)
中では「どうしてもどうしてもポエムで自己開放したくてたまらないかったんですうー遺族の方ー遺族の方ーすみませんー謝っても謝りきれないですうー」って書いてあったよ。
:2015/06/16(火) 10:30:51.30 ID:

>>824
> 読みもしないであれを社会への貢献が目的だーなんて言っちゃう奴がいるんだから

ネタ、というか、釣り、だとは思うけど…
釣りにしてもひどいものではあるけどね

:2015/06/16(火) 11:09:06.64 ID:

>>826
アホか
ここまで何レスも連投してたら釣りもクソもないっての(笑)
:2015/06/16(火) 10:43:05.35 ID:

承認欲求を満たすために出版したのか
じゃあ、ダメじゃん
:2015/06/16(火) 11:17:52.42 ID:

なんでアホって言うの
:2015/06/16(火) 11:18:29.38 ID:

スルーできない体質なんだろ
:2015/06/16(火) 11:24:32.24 ID:

>>828
>>829
レス間に30秒しかなくてワロタ
気にすんなよ
:2015/06/16(火) 11:35:59.30 ID:

釣りもクソもないと言うけれど、どう考えても酒鬼薔薇の行為を賛美するのは
アドラー心理学に対する皮肉というか、アドラー心理学を揶揄したもの
アドラー心理学に基づいて賛美してるんじゃなくて、ふざけてるだけ

そんなものを本気で相手するのはダサいし時間の無駄

:2015/06/16(火) 11:45:59.11 ID:

>>832
何レスもふざけてる奴を黙らせるために事実を提示するのが時間の無駄だとは思わないけどな
どうせ暇つぶしなわけだし
むしろそこに意味不明な茶々を入れることは時間の無駄ではないんだろうか
はてさて(笑)
:2015/06/16(火) 11:49:46.45 ID:

>>835
まぁ自分が無駄だとは思わないなら良いと思います
以降、自分は酒鬼薔薇賛美はスルーしておくことにする

あと文末にいちいち(笑)を書くのはやめた方がいいように思う
気に入ってるスタイルならばもう止めないけど

:2015/06/16(火) 11:55:57.72 ID:

>>836
本当の無駄とは何か。
分かってくれたようで何よりだ(笑)
励みなさい
:2015/06/16(火) 11:54:15.83 ID:

よく見たら本当にたくさん連投してたのね
釣りにも見えなくなってきたわ
すんまそん
:2015/06/16(火) 12:10:34.50 ID:

ニッチな分野だからなのか、攻撃的な人とか傲慢な人は頻繁に見かける気がする
野田俊作氏もアドラー心理学に関する知見は尊敬に値するが、他人との会話がやけに嘲笑的だなと感じることは多かった
:2015/06/16(火) 13:48:23.96 ID:

うわーネチネチした言い回し(笑)
あー陰湿だねえ、やだやだ。
:2015/06/16(火) 16:05:45.11 ID:

ニコニコ(^ω^)
:2015/06/16(火) 18:25:37.96 ID:

解ってないな
共同体への貢献にだってプラスとマイナスの貢献があるんだぜ?
アドラー的にはどちらにも等しく価値がある
:2015/06/16(火) 20:00:00.77 ID:

>>850
「ぼくのかんがえたさいつよのあどらー」かっこいいね!
でももういらないからね

>>852
四段階の問題行動はアドラー心理学のキモですがなにか?

:2015/06/16(火) 20:04:26.17 ID:

>>853
さっそく権力闘争を始めたなw
:2015/06/16(火) 20:49:49.88 ID:

>>851が「挑発などで注目を集めようとする」で
>>853が「権威主義を振りかざして権力闘争を仕掛ける」かなあ

おじちゃん当たり?

:2015/06/16(火) 21:11:48.96 ID:

>>858
お、うまいね。
あなたのレス自体が「注目を引こうとする」だよ。
:2015/06/16(火) 23:04:19.69 ID:

>>862
おじちゃん効きすぎィ!
:2015/06/16(火) 18:30:24.56 ID:

・4段階の問題行動
1注目を集めようとする
2権力闘争を仕掛ける
3復讐をしようとする
4無能力を誇示する

いろいろいて面白いね。
どれがどの段階だかみんなで当ててみよう。

:2015/06/16(火) 19:13:02.97 ID:

>>851
そういうのダメッ(乂ω′)
:2015/06/16(火) 20:42:30.48 ID:

あと、アドラーにとって、復讐は問題なのか
じゃあ先に殴りかかったほうが勝ちだなw
アドラー心理学の実践は殴られても殴り返したりしないんだろw
死ぬまでずっと殴られてれよw
:2015/06/16(火) 20:59:30.64 ID:

生き物の目的は子孫を残すことだと思うんだ。
子を産んだらすぐ死ぬ虫とかいるらしいし。
生存率が低い魚とかは大量に子を産む。
子の幸せのためではなく子孫を残すことが目的だと思うんだ。
植物も含めてな。
つまり、子供を作らない俺はもう死ぬのをまっているだけなんだ。
:2015/06/16(火) 21:05:51.85 ID:

文末に(笑)を多用したり、他人を挑発したり、知識を振りかざしたり、
なんつーかなー…わざわざそういう態度を取る理由がわからん
何か劣等コンプレックスでもあるのか?
それで他人を「陰湿だ」とか言うんだから、驚きだよ
:2015/06/16(火) 21:21:17.49 ID:

>>860
申し訳ないですが、あなたも引っ張り過ぎだと思いますよ。
心の病気じゃあるまいし流れを読んで下さい。
今は問題行動の話を掘り下げましょう。
:2015/06/16(火) 21:08:52.19 ID:

なんだ、嫌われる勇気には、四段階の問題行動の話は書かれてないのか?
アドラーを現実に適用するときにはずいぶんと役に立つ考えだから、理解しておくと便利だぜ。
:2015/06/16(火) 21:22:28.34 ID:

>>850 「マイナスの貢献もある」
とか、
>>861 「注目されるという目的を達成したから問題ない」
とか、どこをどう勉強したらそういう理解になるの?
ちゃんと説明してほしいなあ。
:2015/06/16(火) 21:23:06.76 ID:

正直、昔からアドラーを勉強・研究してた人の中には、
『嫌われる勇気』から入ってきた「ニワカアドレリアン」を嫌う人も少なくない。
『嫌われる勇気』だけ読んでわかった気になるなよってとこだろう。
あるいは、どうせ流行ってるからってファッションで始めたんだろ、
一冊だけ読んだ浅い知識で偉そうに議論すんなよ、ってとこだろう。
しかしきっかけが何であれ、アドラー心理学に興味を持ってもらえるのは、俺は嬉しい。
単純に、仲間が増えたってことだからな。
勉強してた期間の長短は、学習者の立場とは一切関係なく、皆対等である。
知識の欠如を馬鹿にしたりせず、互いに高め合いたい。
『嫌われる勇気』を入口として、今後さらに他の著作も読んでみて欲しい。
:2015/06/16(火) 22:43:56.50 ID:

>>865
君のその上から目線がもう草だわ
:2015/06/17(水) 08:12:33.82 ID:

>>869
ひねくれてるな~
:2015/06/16(火) 21:26:33.13 ID:

引っ張りすぎって言うか、今もその態度変わってないじゃん
態度を変えようとは思わないのか
:2015/06/16(火) 21:47:36.83 ID:

>>866
誰かと勘違いされてませんか。
ちょっと前にもいた本当の病気の人でしょうか。
あまり気にされないことです。
:2015/06/16(火) 23:16:03.71 ID:

なんでもアドラに当てはめて、世界をせまくする阿呆鳥
:2015/06/16(火) 23:41:51.71 ID:

まあね、手にした武器は使ってみたくなるものだよ。

このスレでは特に「目的論」とか「問題行動」とか、
武器に使われてる人も散見されるようだけどね。

:2015/06/16(火) 23:43:20.84 ID:

これがゆとりか……
:2015/06/17(水) 01:48:05.25 ID:

悪口とは、自分をうつす鏡である。
:2015/06/17(水) 08:51:03.67 ID:

「他人と比べない生き方」では幸せになれない スクールカーストも比較の回避から生まれた | オリジナル – 東洋経済オンライン
和田 秀樹 :精神科医
http://toyokeizai.net/articles/-/72761
:2015/06/17(水) 13:09:27.59 ID:

>>880
紛らわしいタイトルだけど、アドラーを肯定しているみたい
本当にアドラー読んだのかよって思う

>人と比べることや競争を否定的にとらえる心理学者も多い一方で、
>それがむしろ人間の普遍的な心理と考える学者も、実は少なくない。
>その代表格と言っていいのが、『嫌われる勇気』(ダイヤモンド社)で、
>日本でも有名になったアルフレッド・アドラーだろう。

>彼は「人間には“優越性の追求”という普遍的な欲求がある」と考えた。
>アドラーは、「勇気づけ」といって、このような劣等感を抱く際に、
>やれば勝てるはず、やればできるはず、と思わせることの重要性を説いている。

嫌われる勇気には「人生は他者との競争ではない」って章がある
よくもまぁ、こんなデタラメな文章を書けるな
優越性の追求とは今の自分ではダメだからもっと頑張ろうという
今の自分と理想の自分の比較であって
他者との比較ではないんだけどね・・・。

:2015/06/17(水) 13:11:45.88 ID:

>>880
紛らわしいタイトルだけど、アドラーを肯定しているみたい
本当にアドラー読んだのかよって思う

>人と比べることや競争を否定的にとらえる心理学者も多い一方で、
>それがむしろ人間の普遍的な心理と考える学者も、実は少なくない。
>その代表格と言っていいのが、『嫌われる勇気』(ダイヤモンド社)で、
>日本でも有名になったアルフレッド・アドラーだろう。

>彼は「人間には“優越性の追求”という普遍的な欲求がある」と考えた。
>アドラーは、「勇気づけ」といって、このような劣等感を抱く際に、
>やれば勝てるはず、やればできるはず、と思わせることの重要性を説いている。

嫌われる勇気には「人生は他者との競争ではない」って章がある
よくもまぁ、こんなデタラメな文章を書けるな
優越性の追求とは今の自分ではダメだからもっと頑張ろうという
今の自分と理想の自分の比較であって
他者との比較ではないんだけどね・・・。

:2015/06/17(水) 12:11:39.73 ID:

他人と競争しないことを考えるとスクールカーストが生まれる?
すごいな、意味が分からん。
:2015/06/17(水) 13:46:33.30 ID:

>>優越性の追求とは理想の自分と今の自分の比較だ

人のことをデタラメと言う前にまず自分のことから見直そうか

:2015/06/17(水) 16:20:20.00 ID:

>>887
そうですね

自分が正しいと思うなら、それで終わりにすればいい
わざわざ反論して相手をねじ伏せる必要はない
相手をデタラメだと貶して権力争いに持ち込もうとした

反省すべきは俺のほうか

:2015/06/17(水) 20:47:24.64 ID:

心理学と精神医学はデタラメ学問です。

こんなの学問じゃないから。

心理学と精神医学は低偏差値のブサイクがやってるだけw

:2015/06/17(水) 21:25:31.54 ID:

脳の科学的・物理的なしくみが解明されたら心理学も消えてなくなるでしょう
それが何十年後のことかは知りませんけどね
:2015/06/17(水) 21:26:47.54 ID:

このスレで権力闘争を持ち出すか
知らんぞ
どうなっても
:2015/06/18(木) 00:30:21.30 ID:

権力闘争は承認欲求によって起こる。
:2015/06/19(金) 08:00:32.78 ID:

マル激トーク・オン・ディマンドの宮台真司と神保哲生のバカがアドラー語りしてて頭にきた。
神保哲生って利口なんだろうけどさあ。
問題は心理精神やってる奴が病を作って患者に危害を加えていることだろw
:2015/06/19(金) 08:33:28.21 ID:

>>894
興味あるな
どんな話してた?
:2015/06/19(金) 08:37:49.68 ID:

嫌われる勇気でアドラー心理学の掲げる目標というのがあるが
そのあとで哲人は目標などなくてもいいと言っている
どう解釈すればいいんだ
矛盾なのか?
:2015/06/19(金) 15:46:54.31 ID:

>>897
あってもいい目標と、ないほうがいい目標がある、というだけのことなのではないんですかね。

高すぎる理想を目標とすると消せない劣等感を生むだけだし、
かといって自分の目標に無自覚だとライフスタイルが食い違ったときに修正できなくて困る。

:2015/06/19(金) 22:07:53.85 ID:

>>897
脳科学が、知能の働きを、完全に解明する事は出来ませんよ。
論理は一意に決定されなければならない。
つまり、選択は無い。

人の行動に形式的に見れる事柄(記憶と遺伝特性)が有っても、
結局、それらが何故形になって現れるのか?という、
究極的な答えは無いのですよ。

それは、この先にも変化し続ける、「人」なんですよ。

:2015/06/19(金) 22:39:06.97 ID:

>>897
脳科学は、知能の働きを、完全解明できませんよ。
論理は一意に決定されなければならない。
選択は論理では無い。

人の行動に対して、形式的に見れる事柄(記憶と遺伝特性)が有り、
それらから、完全に人の生態を明らかにするという事は、
選択無く構成できる世界を見つける事と同義です。

それは、世界が法則によって完全に再現出来る事に等しい。
つまり、永遠に無理です。

世界が法則によって完全に再現出来無い事は、
知ってる人には「常識」なので、省略。

:2015/06/19(金) 14:23:15.00 ID:

アドラー心理学の登場人物には哲人と哲人ではない人が存在すると言うだけ。
:2015/06/19(金) 17:03:50.85 ID:

別に高すぎる目標があっても劣等感なんて生まないけどね
:2015/06/19(金) 17:05:51.54 ID:

高すぎる理想が劣等感を生む

これは原因論だ
アドラー心理学ならこういう考えはしない

劣等感を生んでるのは何らかの目的があるからでしょ

:2015/06/19(金) 18:30:13.63 ID:

>>900
(アドラー心理学では)劣等感とは、理想と現実のギャップのことですよ。
理想の自分と較べて現実の自分が劣っているという感じのことです。
>>901
劣等感は文字通り感じることであって、意図をもって行うことではありません。
上の例で意図的に行ったことは何かというと、考えてみればすぐに分かるように、
それは目標設定だということになります。
お分かりになりますか?
:2015/06/19(金) 21:12:37.30 ID:

いやいや、隠された意図をもって生まれる劣等感だってある。
自分が行動しなくていい理由を作り出すために「自分は理想に対してこんなに非力なんだ、全て諦めよう」と思うことはできる。
それは目的論的に隠れた意図をもって生み出された劣等感だろう。
:2015/06/19(金) 22:59:12.11 ID:

>>903
それは相対的な構成は同じものです。
現実の自分のほうを低く捉えているのですね。
:2015/06/20(土) 08:41:27.72 ID:

>>909
相対的な構成って言葉の意味がよく分からないが。
アドラーでは感情は怒りに限らず目的のもとに意図的に生み出されることがあると考えるんだよ。
劣等感を行動の回避の目的で使う場合、それは劣等コンプレックスになる。
:2015/06/20(土) 11:02:22.83 ID:

>>911
> 相対的な構成って言葉の意味がよく分からないが。
先の例では「不当に高い理想」を目標にしましたが、
後の例では現在の自分を「不当に低く見た」のですから、相対的には同じことです。

> アドラーでは感情は怒りに限らず目的のもとに意図的に生み出されることがあると考えるんだよ。
前にも書きましたが、
>> 劣等感は文字通り感じることであって、意図をもって行うことではありません。

(アドラー心理学では)感情は他人を操作するために使われると考えます。
劣等感を行動の回避の目的で使うと言われましたが、「誰に対して」使われるのでしょうか?
それを考えると答えが分かると思います。

:2015/06/20(土) 11:33:52.36 ID:

>>912
本質的に考えるといい。アドラー心理学では、感情は他人を操作するためにも使われるし、自分を操作するためにも使われると考える。
優劣コンプレックスや劣等コンプレックスが分かりやすいと思うが。
人間が自分の行動を操作する目的で、感情を欺瞞的に一定の方向に強化するというのはアドラーにおける基本概念だ。
:2015/06/20(土) 11:49:40.19 ID:

>>913
アドラー心理学では、個人を一体のものとしてとらえます。
ですから、「自分を操作するために」「自分が」感情を使うと考えるのは、アドラー心理学のように見えるのかもしれませんが、アドラー心理学ではありません。
アドラー心理学入門は読まれましたか?
:2015/06/20(土) 12:13:21.97 ID:

>>915
アドラー心理学では、分割できない個人をとなえることで、感情にも目的があることを説明する。
つまり上にあげたように、自身の行動を停止に向かわせるために過剰に劣等感を演出することがあることを認める。
それが劣等コンプレックスと呼ばれる。
:2015/06/20(土) 17:50:25.14 ID:

>>916
読まれていないようですね。
:2015/06/20(土) 23:06:02.47 ID:

>>917
何冊本を読んだとしても、理解していなければ意味がない。
:2015/06/21(日) 22:00:46.44 ID:

>>916 さんに質問なのですが、
【分割できない個人をとなえる】と、どうして、【感情にも目的がある】と言えるようになるのでしょうか?
教えていただけるとうれしいです。
とても基本的で本質的なことだと感じるのですが、今までうまく説明している人はいませんでした。
よろしくお願いします。
:2015/06/21(日) 22:20:43.89 ID:

>>929
アドラーは、個人を、ある特定の目標に向かって、心や体、意識や無意識、理性や感情を使い分けている
と考えたから。
これが個人を分割できないって
思いっきりそのまんまな説明が書いてるよ

アドラーの本を読み直すといい

:2015/06/21(日) 22:36:40.90 ID:

>>931 さん、説明してくださり感謝します。でも難しいです。
個人が分割できないことと、特定のもくひょうに向かっていることとのつながりがまだわかりません。
アドラーのどの本を読んだらよいですか?
教えてください。
:2015/06/22(月) 00:26:44.00 ID:

>>931
すごいな
息を吐くように嘘をつくとはこのことか……
:2015/06/21(日) 22:35:41.23 ID:

>>929
たとえ話で説明する
自動車でどこか行く場合は、スピードを上げるアクセルと下げるブレーキ
二つ使い分けるよね

特定のどこかへ到達するという目標に向かってね

アクセルとブレーキの機能だけしか見なかったら、せっかくスピードを上げたんだからブレーキは無意味だ
ブレーキでスピードを下げたのにアクセルでまた上げるのは無意味だ
てことになっちゃう

昔の心理学は、人間は無意識が重要で、人間は無意識が支配してるんだ
意識なんて別に考える必要ない、無意識だけ考えてれば良いんだ
みたいな極端な学問になっていた

アドラーは「ただ特定部分だけ見てもわからないから全体を考えよう」と主張してるのよ
とすると、感情にも目的があるだろ

:2015/06/21(日) 22:47:12.85 ID:

>>934
いや・・・

なんか>>929
を見ると
分割できない個人を唱えることによって、感情に目的がある
と言える
って書いてるけど、逆

まず初めに
「感情(意識、無意識、心、体、理性等等)には特定の目的があるんだ!」が来る
その次に、個人を分割しちゃダメだ
が来る

「個人が分割できない」と考えるから、「感情に目的がある」
じゃなくて
「感情に目的がある」と考えるから、「個人が分割できない」

んだよ

:2015/06/21(日) 23:10:33.48 ID:

>>935 さん、ありがとうございます。
私が考えていたのと逆ということですね?
考えてみます。

>>937 さん、ありがとうございます。
ご指摘の、道具として感情を使っているということはなんとなくわかるのですが、
それと個人をひとつのものとして考えることの関係がわからないのです。むつかしいです。

:2015/06/21(日) 22:47:26.96 ID:

>>933 さん、ご説明ありがとうございます。
でも、難しくて私には理解できないみたいです。すみません。
>>929 さんもおっしゃっている、【個人がひとつのもの?全体としてと】と考えると
【感情にもくひょう?もくてきが】あらわれるという意味がよくわかりません。
:2015/06/21(日) 23:00:01.01 ID:

>>936
人は目的や目標に向かう道具として感情を使ってるんだよ
だから目的論で目的をあらためれば感情はコロっと変わるわけ
:2015/06/19(金) 22:27:33.54 ID:

そもそも劣等感を生むことは良いことだ
アドラーは劣等感を良いものだといっている
劣等コンプレックスはダメだと言っている

高すぎる目標をもって劣等感を生むなら、どんどん高すぎる目標を持てばいい

:2015/06/19(金) 22:38:41.65 ID:

脳科学は、知能の働きを、完全解明できませんよ。
論理は一意に決定されなければならない。
選択は論理では無い。

人の行動に対して、形式的に見れる事柄(記憶と遺伝特性)が有り、
それらから、完全に人の生態を明らかにするという事は、
選択無く構成できる世界を見つける事と同義です。

それは、世界が法則によって完全に再現出来る事に等しい。
つまり、永遠に無理です。

世界が法則によって完全に再現出来無い事は、
知ってる人には「常識」なので、省略。

:2015/06/21(日) 13:08:38.96 ID:

俺は結婚願望がないのだが、親の見合い攻撃が熾烈を極めているんだが
俺は昔、彼女がいるということにあこがれて、好きでもない女と5,6年付き合っていた。
恋愛感情もない相手と結婚するのはそれを繰り返すことになるんじゃないかと思うんだ。
:2015/06/21(日) 16:17:38.98 ID:

>>921
結婚の場合はむしろ恋愛感情だけで突き進んでしまうと後々まずいことになりそうな気がするんだが。
というのは家に居る時はずっと一緒になって生活のあらゆることが関わってくるから。
最初はホルモンの関係もあってさほどストレス感じなかったことが薬が切れたかのように徐々に
ストレスが大きくなって行く。

なので、最初から恋愛感情がない場合はむしろいきなり高ストレス状態になって、すぐにそれに対する
対処を始めることになるので長続きし易いような気がするんだよね。

:2015/06/21(日) 21:01:09.83 ID:

>>921
やってみればいんじゃね?
小梨なら離婚してもいいし。
:2015/06/22(月) 12:41:23.50 ID:

>>926
もし、親の望み通り結婚して
それで不幸になったら嫌だし
幸福になっても嫌いな親の命令どおりにして幸福になるのも嫌だ
だから結婚などしたくないんだ!!
:2015/06/21(日) 16:24:56.24 ID:

子供が欲しくないならそれでいいかもね
:2015/06/21(日) 20:19:20.20 ID:

アドラー的には、子供がほしくないのはほしくない目的があるのだろう
何が目的で子供をほしくないかは人によるだろうけどね。
:2015/06/21(日) 21:02:10.56 ID:

>>924
あなたもう面白くないからレスしなくていいよ。
:2015/06/21(日) 21:40:54.90 ID:

そりゃ、おめーあれだよあれ
:2015/06/21(日) 21:53:16.04 ID:

アドラーは、閉経した子無しのおばさんが、
子供なんてほしくないのよ、だってうるさいし、汚いし、自分は子無しで生きてきたけど何にも後悔なんてしてないのよ、とヒステリックに泣いていたら、
それは人生の嘘だと断じるんだろうか?

あなたは本当は子供が産みたいから、自分を納得させる目的で、もっもらしい理屈と言葉を並べ、取り返しのつかない現実から目をそらしているにすぎない、と
たんに子供が不要だと考えている人は、そのことを語るのにそんなに取り乱して泣いたりはしない、と

その時おばさんは、自分の本心を自分で無理に変えようとして苦しんでいたことに気づき、
果たされないことが分かった欲求の身代わりをどこかに見つけるんだろうか?
しかし遅きに失したという感覚はずっと残る

アドラーは未来志向だと言うがどうにもできないこともあるよな

:2015/06/21(日) 22:13:10.01 ID:

>>928
閉経したおばさんが子供がほしくないと主張してたとしてもそれはそのおばさんの課題であってアドラーの課題じゃないから
アドラー的にはどうでもいい
:2015/06/21(日) 22:27:18.44 ID:

>>928
未来志向、という言葉の意味をよく理解していないのではないのかな。
産みたかったのに授からなかったのと同じで、
できなかったこと(過去の出来事)をいつまでも引きずっても意味がない、
ということに気づけば、自分が今もっているものを使って幸せになるという道が開けるんじゃないの?
:2015/06/22(月) 09:02:22.14 ID:

>>932
それがつまり、身代わりを見つけろ、というアドバイスだよね
身近にある幸せを見つけたとしよう
自分はこれでいい、と納得したとしよう
でも代替品であることを変えられてはいない
それを言っている
:2015/06/22(月) 19:45:34.48 ID:

>>943
身代わりではないですよ。
身代わりがほしい、と思っているうちはまだとらわれ続けているので、あるものを使っていきようという域にはまだ達していないですね。
:2015/06/22(月) 21:35:25.21 ID:

>>947
それはこう言いかえられる

「手に入らない幸福を見るのをやめて、身近な幸福を何よりのものだと思えるように、自分の考えを改造しなさい
まだ手に入らない幸福が気になるんですか?
それはあなたの修行がまだまだ自己洗脳の域に達していないからです
手に入らない幸福など頭の中で消しとばす練習をしなさい
もっと身近な幸せをクローズアップするのです、もっと」とね

手の届かないはるか遠くの地点にある幸福を諦めるためには、もっと強い幸福を身近に感じるしかない
そこで身代わりとしての幸福が捏造される
手に入らない幸福に歪ませられた人生ができあがるんだよ
それは自然な自分じゃない
必要に応じて「幸福」という人工的なコードを打ち込まれたロボットだ

:2015/06/22(月) 23:21:59.13 ID:

>>951
あなたのおっしゃるような幸福の捉え方はアドラー心理学ではしないのですよ。
あるアドレリアンはこう言いました。「『朝起きたら少し頭痛がしたので薬を飲んで仕事に出掛けた。夕方には気分がよくなり、仕事を終えて家に戻った』。これが幸せだ」。
:2015/06/23(火) 10:37:30.01 ID:

>>953
今ここにライトをあてて刹那に生きなさい、という教訓は、絶望感の代わりに、今生きている実感を幸福感として大切にせよ、という教えだよね

つまり人間は誰しも、内心に「自分は自分以外になれなかったし、これからもなれない」という普遍的な絶望をもっている
美形に生まれなかったとか、初恋が実らなかったとか、時間の経過とともに取り返しがつかなくなった人生の岐路とか、選択肢を間違えた人間関係などなど
こうであればよかったのに、という過去人生への後悔ルートや、こうしたいけどできないだろうな、という未来人生への失望ルートは数えきれないほどあって、
誰もが人生の単一性にうっすら絶望している

そこで嫌われる勇気では、そんな人生の別ルートを暗がりと見なし、今の人生そのものへ強烈な照明をあてるべしと提唱したわけだ
いわく、「今」こそ素晴らしい、今こそ最上だ、他の選択肢など決して見るべきではない、下手にそれを見て絶望してはいけない、今だけを視界に入れるのだ、という具合にね
その姿勢には、確実で小さな幸福に人を当てはめようとでもするかのような、不自然な硬直性がある(>>952
本来の自分の欲求や想像を押し潰し、過去や未来に対して耳を塞いで、人から教えられたとおりの幸福を感じ取れたとして、それは狭っくるしい人生だと思わない?

:2015/06/23(火) 14:16:27.28 ID:

>>955
スレチ。
:2015/06/23(火) 17:40:44.08 ID:

>>955
あなたが信じている幸福とアドラーが言う幸福が違うからと言って文句を言うのは間違っていると思うの
:2015/06/23(火) 20:18:49.68 ID:

>>958
成程、なら君は、アドラーの提示する人生は、このようなものであると認めるの?

>本来の自分の欲求や想像を押し潰し、過去や未来に対して耳を塞いで、人から教えられたとおりの幸福を感じ取れたとして、それは狭っくるしい人生だ

認めるならたんに同意でいいし、違う、別の側面を教示して見せる、というならぜひ聞きたい

人間って本来、作中の青年みたいに、その人独自に、本当に欲しいものや理想を持っていて、その陰としての後悔や失意も持ってるよね
しかし嫌われる勇気に提唱される刹那的な幸福観は、そうした感情群を丸ごと、人生に悩みをもたらす暗がりへの道だと断じて切り捨てるわけだ
いわく、手に入らない希望より、いま目の前にある確実な食事一回を、生きることの最大幸福だと思いなさい、と
そう思えないならもっと照明を強く、際限なく強くして、目の前のお椀しか見えないように自分の価値観を変えてしまいなさい、と

言い方が悪いけど、この視野狭窄ってまるで家畜みたいじゃない?
もし農場主が家畜に対して会話ができるなら、こう言うだろうね
野生で生きてみたいとか、明日の食事をよくしたい、なんて現実にできもしない変な欲を出すと苦しむのです、
あなたは食って寝て、その毎回の単純作業の幸せに身を委ねていればいいんです、と
こんなアドバイスどうよ、実に人をバカにしてると思わない?

:2015/06/23(火) 20:43:39.33 ID:

>>959
ここで簡単に説明出来て、簡単に納得出来るようなものなら、アドラー心理学の勉強なんか要らなくなっちゃうじゃないの
自分で勉強なさいな不思議に思うなら
:2015/06/23(火) 21:04:20.44 ID:

>>955
> つまり人間は誰しも、内心に「自分は自分以外になれなかったし、これからもなれない」という普遍的な絶望をもっている

そう思うのは、自分を愛せてない人だけだよね。
自己肯定感があればそういう絶望があるなんてことを思いもしないよ。

> 誰もが人生の単一性にうっすら絶望している

変えられない過去をあれこれ悔やんでいる時間があるならもっと有意義なことに使おうよ、というのがアドラー心理学。「厳しく反省、暗い明日」

> 人から教えられたとおりの幸福

アドラーは、幸福を教えているのではなくて、幸福になる方法を教えているんだよね。
だから、私の幸福とあなたの幸福は違うだろうし、あなたはあなたの幸福を見つければいいわけだよね。

:2015/06/23(火) 20:23:48.71 ID:

>>951
まあしかしこうなれば幸せなんていうのも世間に洗脳された結果だったりするからなあ。
立派な兵隊さんになってお国のために死ぬことが幸せだったりした時代もあったわけだし。
うっかり生き延びて帰ったりしたら恥ずかしながら生きて帰ってまいりましたとか言ったりしてな。
:2015/06/23(火) 21:42:38.86 ID:

>>960
えっその恥ずかしながらってのは、建前だと思うよ
本当にお国のために死ぬことが幸福だってんなら、お国のために死んでないのはおかしいからね

>>961
つまり回答は、今は答えられない、勉強してからその答えを見つけたい、ということだね
幸運を祈るよ

>>962
嫌われる勇気のラストでは、こう書かれているんだよ
いわく、人間の人生における嘘、それは、ありもしない未来や過去に光にあてて、何か見えたつもりになることだ
そうではなく、「いま、ここ」に強烈なスポットライトをあてることが幸福なる生なのだ、とね
そこから>>955に繋がってる
よろしくね

:2015/06/23(火) 22:16:52.12 ID:

>>963
あれっ?ほかの二つへのレスはないの??
「自己肯定感」と「押し付けの幸福ではない」への。
:2015/06/23(火) 22:48:13.56 ID:

>>964
ここは教室じゃないからね
そこは今までのレスから考えれば分かるだろう、と思ったら基本的に言及しないよ
:2015/06/23(火) 23:38:23.12 ID:

>>965
答えられないのならそう言って構わないよ。
あれだけ赤裸々に自分の認知バイアスを曝してしいるのだから無理もないが。
いっそグループセラピーにでも参加してみたらいい。
早めの治療を勧めるよ。
チャオ。
:2015/06/21(日) 23:32:36.56 ID:

アドラーの実践って、最終的な結論が
「勇気をもって目標に向かって努力しましょう」
とものすごい当たり前なことだった
:2015/06/22(月) 19:47:18.84 ID:

>>939
いや(笑)、それでは省略しすぎです。
:2015/06/22(月) 05:43:38.99 ID:

そうだよ
ニーチェだよ

アドラーはニーチェの言ったことを、グダグダ長ったらしく言いなおして自分の手柄にしてるだけw

:2015/06/26(金) 03:59:27.02 ID:

>>942
そうだよね。やっぱりニーチェの哲学を学術的に詳細にまとめたって感じだった
この人の考えはアドラーの思想を理解する以上にニーチェの思想を理解しやすくなる。って感じだった
:2015/06/22(月) 13:42:32.54 ID:

だから?原因論乙
:2015/06/22(月) 16:29:00.66 ID:

為末大「僕は未だに国とは一体何なのかが分からない」 ネトウヨ「日の丸を背負う意味も分からんのか!?」 [転載禁止]©2ch.net [504884911]
http://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1434930644/
:2015/06/22(月) 21:21:44.02 ID:

かねのないやつぁデモにこい
おれもないけど飯だけだすゾ
:2015/06/23(火) 01:25:22.07 ID:

登頂が目的じゃなくて登山が目的なのよ
人生とは線ではなく、連続する刹那
くるくる回るダンスのように
過程が結果
今この瞬間を生きればいいのさ
他者貢献、自己受容、共同体感覚を忘れずにね
:2015/06/23(火) 08:56:21.10 ID:

945

心理学を信じてる低偏差値ブサイク
:2015/06/23(火) 11:07:03.50 ID:

政治パフォーマンスの裏に隠れた思惑とは

政治経済ちゃんねる@2ch掲示板
http://politicaleconomy.gokujou.biz/

:2015/06/23(火) 23:55:53.14 ID:

ttp://izonshou110.blog.fc2.com/blog-category-1.html
:2015/06/24(水) 08:30:58.67 ID:

課題の分離の時間ですよ
アドラー心理学を教えるまでは自分の課題
それを聞いて感謝するか怒るかは相手の課題
怒って捨て台詞を吐くようなら
こちらから関係を立ちましょう
彼に嫌われても構いません
:2015/06/24(水) 22:19:40.42 ID:

参考までにお聞きしたいのですが、
このページが見れますか?
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/psy/1434708805/
:2015/06/25(木) 00:56:45.18 ID:

>>970
ウィルス警告が出てみれない
:2015/06/25(木) 22:56:42.79 ID:

心理学と精神医学は星占いと同じなので廃止したほうがいい

:2015/06/27(土) 12:14:54.30 ID:

「嫌われる勇気」以外のアドラー心理学の本いくつか読んだけど
価値のある本を作ろうという意気込みがまるで感じられない駄目なのばっかだね
アドラー心理学ブームに乗っかってお金儲けのために作られたか
あるいはちょっと本でも書いてみようかなと思って適当に書かれたのばっか
:2015/06/28(日) 23:06:53.08 ID:

むかしでた分厚いアドラーの本でもよめば
:2015/06/28(日) 23:55:19.18 ID:

【2人の釈迦のパラドックス】
昔々ある所に、2人の釈迦がおりました。
1人は、神羅万象の理をことごとく理解して、絶対に間違いを言う事が無いと同時に、生まれた時から自然法則で動く釈迦でした。
もう1人は、ただの釈迦、生まれた時から自然法則で動く釈迦でした。
絶対に間違いを言う事のない釈迦が、「ただの釈迦よ、お前により良い道を示してあげよう」と言って、ただの釈迦に、より良い生き方を教えてあげたそうです。
自然法則が自然法則に対して、より良い道を示すことが出来ましたとさ。
めでたし、めでたし。

より良い道を示すとは?

:2015/06/29(月) 13:08:42.72 ID:

自然法則はツールであり、そのツールをどの様に使うかが問題である。
自然法則というツールをいかに使うかというより良い方法を教えたのではないでしょうか?

例えば、
金属の物体が空を飛ぶはずがない。
それはこの世界に“重力の法則”が働いているから。
しかし、飛行機の羽根を付けて、高速で走る事によって“流体力学の法則”(正式名称は分かりませんが…)という別の法則が働いて空を飛ぶことを可能にし人類に恩恵を与えた。

そういうことではないでしょうか?

:2015/06/29(月) 15:25:11.41 ID:

>>978
その場合ですと、まず「教える」とは、
どの様な自然法則なのかが説明できていません。

そして、仮にそれを理解した人たちがいたとして、
それによって所謂「良い結果」が出るかどうかも説明されません。
間違いも起こるかも知れません。

「良い方法」を教えたから「良い結果」になるのなら、
「良い方法」とは何かが説明されていません。

:2015/06/29(月) 17:48:30.14 ID:

なかなか難しいものですね。

自然法則と言っても、
波長共鳴の法則、因果の法則、恐るものは皆来るの法則、霊の法則、唯心所現の法則.etc
と、多岐に渡って、数え切れないほどの法則がありますから具体的説明は無理ですね。

しかし、法則は絶対ですから、その人の良しとする望むところの法則を確実に利用すればその通りの結果が得られるはずです。

その法則を利用してその人にとって“良い結果”が現れないのは、法則の使い方が間違っていたと思います。

良い方法の説明は、その法則がハッキリしてないと説明できないですね。

こんな言い訳がましいものではダメですよね?

:2015/06/29(月) 17:51:11.17 ID:

>>980
出来たら、因果の法則でお願いします。
:2015/06/29(月) 18:26:43.61 ID:

因果の法則とは、その字の如く、原因・結果の法則です。

全てに原因があり、そしてその原因を元に結果があります。
“瓜の蔓に茄子はならぬ”という諺通り、
瓜の種を蒔いたら必ず瓜が生える。

故に良い結果をもたらしたかったら、
良い種を蒔けばいい。

その“良い”というのがどんな“良い事”か分からないので具体的説明が出来かねますが、そういうことです。

祝福する者は祝福される。
盗む者は盗まれる。
感謝する者は感謝される。
等々

別名、“動反動の法則”とも言います。

論理が破綻を来してたら指摘してください。

:2015/06/29(月) 19:54:32.53 ID:

>>982
例え話も交えて頂いて大変恐縮です。
心がけとしては素晴らしいと思うんですけどね。

しかし、現実問題として、中々そうならない事も有るじゃないですか。

そういうのが気になるんですよ。

「人の不幸は蜜の味」
「盗人に追い銭」
「恩を仇で返す」

この手の語られ様も、また、
何処かでは起こった事でしょう。

目も当てられない不幸な出来事が、
起こって、どうしようも無くなったりすると、
あれこれ悩むじゃないですか。

そんな時には、有無を言わさないような、
答えが欲しい訳ですよ。

:2015/06/29(月) 20:30:42.23 ID:

>>983
>目も当てられない不幸な出来事が、
>起こって、どうしようも無くなったりすると、
>あれこれ悩むじゃないですか。

確かに目も当てられない不幸な出来事は、あります。
それはやはり、原因結果の法則で起きたことだと思います。

アドラーは、目的論という道具を使って、いかなる不幸もその目的は“善(自分のためになる)”であると説明されていますが、

釈尊の説かれた因果の法則(唯心所現の法則とも言いますが)は、その目的論と大変よく似ています。

>「人の不幸は蜜の味」
蜜の味を味わう人は決して幸福だとは言えないし、

>「盗人に追い銭」
過去において、誰かの物を盗んだ事があるとか。盗むのは、物だけではなく、相手の時間を盗むのも泥棒です。そういった意味で、何がしら盗んではないか?

>「恩を仇で返す」
これも過去において、恩を仇で返した人がいるか、また最大の恩人である両親を恨んでいるとか。

やはり、原因結果の法則から逃れられないと思いますが。

こんな答えではダメでしょうか?

:2015/06/29(月) 22:11:57.99 ID:

クダラネ
:2015/06/29(月) 22:49:47.19 ID:

心理や精神医学やってる低偏差値ブサイクが日本の癌。

ここで丁寧ぶって心理を語ってる人は偽善者。

詐欺師。

:2015/06/29(月) 23:02:28.69 ID:

前にここで叩かれてた仏教身に付かずニキやろコイツ
:2015/06/29(月) 23:31:30.94 ID:

褒めてはいけない
:2015/07/01(水) 09:56:28.24 ID:

心理学者と精神科医は患者を作り出して患者に危害を加えるだけだから。

偽善者って偽善者って言葉を使いたがるけど「嫌われる勇気」も同じ。

偽善者って「私は誠実なんです本音を語ります」ってポーズを取るのよね・・。

:2015/07/02(木) 08:42:54.88 ID:

ネトウヨが平和主義者の女子大生を騙り名誉毀損。また捏造かよ [転載禁止]©2ch.net [711414237]
http://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1435743050/
:2015/08/10(月) 16:45:47.49 ID:

テスト

引用元:

  • http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/psycho/1428707244

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする