心理学と精神医学についてのまとめ

20161115-04

:2013/05/14(火) 15:35:53.28 ID:

心理学が文系、精神医学が理系であることについて
:2013/05/17(金) 14:18:06.66 ID:

(‘仄’)パイパイ
:2013/05/17(金) 17:28:37.18 ID:

共通するファクターは多分にあると思う。
:2013/05/18(土) 03:17:02.36 ID:

医師が宅間元死刑囚の鑑定書出版 池田小事件、心理詳述

2001年6月に発生した大阪教育大付属池田小の校内児童殺傷事件で、宅間守元死刑囚(04年執行)を精神鑑定した医師が近く、

鑑定書のほぼ全文を掲載した一般書を出版することが17日、分かった。「自分の命は何十万人の命より重たい」

「(亡くなったのが)8人程度で(死刑は)割に合わない。納得できへん」などの生々しい言葉が記されている。

鑑定医が鑑定書そのものを出版するのは、01年に幼女4人連続誘拐殺人事件の宮崎勤元死刑囚の例がある。

しかし03年の個人情報保護法施行後はないとみられ、波紋を広げそうだ。

著者は京都府立洛南病院長だった岡江晃氏(66)。

:2013/05/18(土) 09:50:03.43 ID:

週刊新潮5月26日号
「犯罪者の保身」と「人権派弁護士」を許さなかった
犯罪精神医学の草分け「小田晋」教授への弔辞


(解説)
新潮の記者が本当の低脳文系だってことを証明する記事だった(失笑)

記者だけではなく編集長も救いようのない無能だったってことが証明されちゃったねw

精神医学を信じてる時点で無知だし、だから小田晋なんてまったく評価されえないのw(説明するのはめんどくさいからしない)

新潮は既得権益(今回は検察と警察と裁判所)の犬なんでいつものことなんだけど

まー低レベルすぎたなw

新潮の文系のバカは全員仕事を変えたほうが日本のためになるぞ

:2013/05/18(土) 13:06:54.04 ID:

「人を殺すことを考えたらモリモリーと元気が…」 宅間元死刑囚の心の闇 – MSN産経ニュース http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/130518/waf13051809170005-n1.htm
:2013/05/20(月) 14:05:32.35 ID:

最近、いろいろな刑事事件の犯人の精神鑑定を手がけた専門の精神科医だとか云う小田晋教授という人物が亡くなったという新聞記事を目にしたんですが、この情報、ホントですか?
:2013/05/20(月) 15:01:13.68 ID:

ぐぐれかす 質問するより検索したほうが早いだろうが情弱め
:2013/06/05(水) 10:39:49.94 ID:

心理学は大学の文学部、
精神医学は医学部
:2013/06/06(木) 08:46:36.99 ID:

両方博士号持ってる人いるのかな?
:2013/06/09(日) 10:06:50.39 ID:

フロイトはどっちだ?
:2013/06/09(日) 13:54:18.34 ID:

ジークムント・フロイト(ドイツ:Sigmund Freud、1856年5月6日 – 1939年9月23日)は、オーストリアの精神分析学者、精神科医。
オーストリアの白人系ユダヤ教徒アシュケナジムの家庭に生まれた。神経病理学者を経て精神科医となり、神経症研究、
心的外傷論研究(PTSD研究)、自由連想法、無意識研究、精神分析の創始を行い、さらに精神力動論を展開した。
:2013/06/09(日) 13:58:33.85 ID:

現代思想 2013年6月号 特集=フェリックス・ガタリ F・ガタリ http://www.amazon.co.jp/dp/4791712633/

ミクロ革命の実践家としてのガタリの現在性を、哲学・精神医学だけではなく、芸術や生活世界などより身近な距離感をもってを問う。
【未邦訳テキスト】F・ガタリ
【討議】杉村昌昭+村澤真保呂+近藤和敬/江川隆男+千葉雅也
【芸術】田中泯/田村尚子/中村恭子
【論考】江上賢一郎+森元斎/粉川哲夫/久保明教/櫻田和也/篠原雅武/西川アサキ/平嶺林太郎/松本卓也/矢部史郎/山森裕毅/A・ケリアン/S・ナドー/M・ラッツァラート

:2013/06/10(月) 10:21:21.36 ID:

肩書き両方で、ダブルで儲かる
:2013/06/28(金) 20:59:42.36 ID:

精神科に通って二十数年‥
:2013/06/29(土) 04:03:02.66 ID:

羨望(envy)とその破壊性についての警告

http://www.huffingtonpost.jp/mric/envy_1_b_3463678.html

anger managementによって嫉妬(格差)社会を打破するwwwwwwwwwww

:2013/06/29(土) 04:11:08.24 ID:

他人の不全感をあやつって商売にしている業種ってどこってカンジーw
:2013/09/20(金) 04:11:23.87 ID:

>>17
宗教
:2013/06/30(日) 22:59:11.99 ID:

あげ
:2013/06/30(日) 23:19:10.66 ID:

格差は不幸を呼ぶか #BLOGOS http://blogos.com/outline/65081/
:2013/07/03(水) ID:

勿論不幸を呼ぶだろ
:2013/07/04(木) ID:

>大阪府三島郡島本町の小学校や中学校は、暴力イジメ学校や。
島本町の学校でいじめ・暴力・脅迫・恐喝などを受け続けて、心も身体も壊されて廃人同様になってしもうた僕が言うんやから、
まちがいないで。精神病院へ行っても、ちっとも良うならへん。教師も校長も、暴力やいじめがあっても見て見ぬフリ。
そればかりか、イジメに加担する教師もおった。 誰かがイジメを苦にして自殺しても、「本校にイジメは
なかった」と言うて逃げるんやろうなあ。
島本町の学校の関係者は、僕を捜し出して口封じをするな

>島本町って町は、暴力といじめの町なんだな

島本町は日本の迷惑!

:2013/09/19(木) 17:22:47.01 ID:

>世の中にわんさといる、政治犯とはまったく無縁な、
>使えない底辺の統失の存在をどう説明するの?

厚生労働省の統計によると、国内の薬物乱用者の数は「国民百人に1人の統失ぐらい」存在する。
薬物中毒の様相(錯乱、幻聴、幻覚)と統合失調症の症状は共通する部分が多いだけでなく
そういった患者は摘発を恐れて医師に本当の事を言えないと同時に、
医師側も臨床検査で必ずしも全薬物を検出できるものではないので、
「国民百人に1人の統失」の相当割合に薬物中毒者が含まれているであろう。

:2013/09/19(木) 17:23:45.76 ID:

また、それだけでなく、政治的に睨まれた健常者達も、統合失調症扱いを受け、
市民生活が不当に抑圧されている部分がある、と私は見ている。

更に、ヤコブ病や若年性アルツハイマーのような脳が萎縮する病気の
様相も 一部、統合失調症の症状と共通している。当然、それらの誤診
も含まれるのではないか?

:2013/09/19(木) 17:24:35.40 ID:

すなわち、統合失調症(精神分裂病)なんて初めからなかったのだ。
その実態は大半が麻薬の中毒者か、反権力者なのだ。
その証拠に、精神分裂病や人格障害を 生化学で説明する事が
未だに出来ていない。

物理学(生化学は生物物理学)の法則で説明できないものは、存在しないのだ。
マヤカシに過ぎない。国内外の精神科医は、そのマヤカシで飯を食っているのだ。

:2013/09/19(木) 17:25:22.28 ID:

大麻使用者の精神病の発症リスクが40%増加する調査結果がある。
Arseneault2004,Sumple2005,Henquest2005,Moore2007

WHOの見解では大麻使用者に併発した統合失調症や他の精神疾患と
明確に区別できないとしている
Division of Mental Health and Prevention of Substance Abuse,
World Health Organization: Programme on substance abuse Cannabis:
a health perspective and research agenda. 1997.

:2013/09/19(木) 17:26:12.99 ID:

スウェーデンでは徴兵検査を受けた18歳から20歳の青年45570人を
15年間に渡って追跡調査を行った結果、
大麻を1回以上使用したことのある者の
統合失調症の相対的発症リスクは使用しなかった者と比較して2.4倍、
50回使用した場合は6倍に上るとした。

薬物乱用中毒百科.丸善株式会社発行 :186p, 2010

:2013/09/19(木) 17:27:11.47 ID:

アルコール以外の精神作用物質使用に関連した精神疾患患者の症例数は453症例あり、
『覚せい剤症例』51%(233例),『有機溶剤症例』が17.0%(77例)と、
両薬物合わせて症例全体の約70%を占め、この他は全て10%以下で、
『睡眠薬症例』9.7%,『その他症例』4.4%と続き、『大麻症例』は3.8%であった。

尾崎茂,和田 清,大槻直美. 全国の精神科医療施設における薬物関連精神疾患の実態調査.
平成16年度厚生労働科学研究費補助金分担研究報告書(改訂版)

:2013/09/19(木) 17:33:44.38 ID:

厚生労働省 国立精神・神経センター精神保健研究所 薬物依存研究部によると
①有機溶剤の乱用者数:  161万±36万人
②大麻の乱用者数:    146万±35万人
③覚醒剤の乱用者数:   34万±17万人

一方、統合失調症・・・・・73万人。ほぼ全員が薬物中毒者でも不自然ではない数字だ。

:2013/09/19(木) 17:35:44.26 ID:

【医師により合法的に流通している覚醒剤の種類と具体例】

リタリン(ノバルティス) ヒロポン(大日本住友製薬)
モディオダール(アルフレッサ) タウロポン(ピップフジモト)
エスタロンモカ(エスエス製薬) ベタナミン(三和化学研究所)
コンサータ(ヤンセンファーマ)フォカリン(ノバルティス)
カロパン(日本新薬)ドグマチール (アステラス製薬)
ゼドリン(武田薬品工業) – 現在では発売が中止されている。

:2013/09/20(金) 12:56:34.39 ID:

ここまで論理破綻している統合失調症学は
確かに 宗教に近い。

問題は この宗教は 宗教の自由を認めない事だ。
精神保健福祉法で 強制入院させる権限を持つ。

:2013/09/20(金) 12:57:37.52 ID:

大麻使用による精神および行動の障害・精神病性障害(F12.5)として世界から認識されている
「薬物使用による精神障害」が、精神病の主体であって、薬物を使っていない人の精神障害は、
ヤコブ病などの脳萎縮症などが少し含まれているだけで、

精神病そのものには実体は無いのではないか、

と言う問題提起をしているのだ

:2013/09/20(金) 12:59:22.67 ID:

大事な事は、

①統合失調症、人格障害等の精神病と、大麻中毒の症状が区別できないと国連が認めている事と、
②統合失調症の相対的発症リスクが大麻利用者で有意に高いと言う報告がある事と
③我が国でも精神病とされている患者の中に薬物中毒者が453症例も見つかっている

と言う事である。この三つのレポートだけで摘んだと私は考えている。

:2013/09/20(金) 13:03:35.91 ID:

①精神病の症状が、多くの薬物中毒と区別がつかず、
②その薬物汚染を臨床検査する方法が無く、
③患者も摘発リスクを恐れ医師に自己申告できないのなら、

統合失調症、人格障害とされている市民の大半は、実は薬物中毒であっても
話は通る。精神医学は崩壊したに等しい。それを摘んでいないと
未だに反論する阪大医学部の頭の悪さに絶句する。

精神医学は終わったのだよ。崩壊を認めなさい。

:2013/09/20(金) 13:07:40.59 ID:

 「精神分裂病(統合失調症)という状態など存在しはしないのです。」
Laing, Ronald David 1960,1969
The Divided Self : An Existential Study in Sanity and Madness
Tavistock=19710930  阪本健二・志貴春彦・笠原嘉訳,『ひき裂かれた自己』, みすず書房,304p.

精神病は存在するか?
Does Mental Illness Exist?
www.antipsychiatry.org/jp-exist.htm
著者:ローレンス・スティーブンス(by Lawrence Stevence, J.D.)
日本語訳:黒澤英世(Translated by Hideyo Kurosawa)

:2013/09/20(金) 13:22:10.21 ID:

統合失調症-存在しない病気
精神医学の教授Thomas S. Szasz, M.D.は言う。
「要するに統合失調症といった物は存在しない」

『精神疾患はつくられる―DSM診断の罠』
ハーブ カチンス (著), スチュワート・A. カーク (著), , 高木 俊介 (翻訳), 塚本 千秋 (翻訳)
出版社: 日本評論社 ; ISBN: 4535981957 ; (2002/10)

精神病は病気ではない
- 精神科医が見放した患者が完治している驚異の記録 [単行本]
萩原 玄明 (著)

:2013/09/20(金) 13:23:39.47 ID:

こんな状態で、精神保健福祉法(強制入院法)を動かすのは間違いだ。

あなた方が統合失調症扱いしている人は、健常者の可能性が十分にある。
学問体系を根本から見直すべきだ。

精神医学は存在そのものが犯罪に近い。

:2013/09/20(金) 13:24:54.17 ID:

【白い】阪大病院Part?【巨塔】
anago.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1342089149/751-762
精神科マターリ医局 part13
anago.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1351402706/311-324
【水商売】 内海聡part5 【バカ発見器】
anago.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1371280966/618-628
悪徳精神病院をかきこめ
anago.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1329283115/70-80
【但馬・播磨】兵庫県の医療4【淡路・丹波・摂津】
anago.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1360991270/401-414
重度の統合失調症患者の怖いサイト18
toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1367151600/263-
精神科専門医&精神保健指定医の情報交換スレCR1
anago.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1330221667/311-324
:2013/09/23(月) 12:38:14.51 ID:

http://bylines.news.yahoo.co.jp/nishidamasaki/20130921-00028302/

仲良くしろよ。
同じ職種のものの悪口か?

:2013/09/23(月) 12:48:33.65 ID:

痴呆キャンペーンも広告うって医療実務はなにも進歩せずをやるんでしょ
:2013/10/03(木) 10:50:23.61 ID:

オトコの副業ナンバーワン!?
イケメン&トーク上手ならOK
安心の業界最大手です★

メーンズ ガーーデン
って検索してみてください♪

まずはサイトを見てみてくださいね!

※正しいサイト名は英語です。

:2013/10/03(木) 23:01:30.05 ID:

             __
| ● |
 ̄ |
__          〆 ⌒ ヽ
| ● | サッ      i.   ^、,^ i
 ̄ |         (6- (III)(III)
c~~⌒ )       ノ⌒ヽ 、 ‘◇〉 此処で一旦、駒ー斜瑠でぇーす
 ̄| |   ,____/  \ \⌒\)
i ゝ_/ i i      \ノ`\丿 新スレッドが建ちましたぁ~♪
ヽ__|  ヽ ヽ    ノ 坐禅と見性第93章鮟鱇吊るし切り公案無分別っきり
ゝ  _\ 二ノ   http://uni.2ch.net/test/read.cgi/psy/1380703946/
\. ヽ
) )
/ /
(  く
\ ο
:2013/10/03(木) 23:54:30.10 ID:

臨床心理士=法律上無資格。

司法試験予備試験   99倍
司法書士試験     33倍
自衛隊幹部候補生試験 30倍
労働基準監督官試験  50倍
行政書士試験     10倍
社会保険労務士試験  12倍

文学部心理学科     1倍
臨床心理士試験     1倍 しかも民間試験。←自称「自称カウンセラーではないカウンセラー」

なぜか、
司法書士相談料  :30分間 2500円。(国家資格)
管理栄養士栄養相談:1時間    数百円。(国家資格)
臨床心理士相談料 :30分間 5000円。(民間資格 法律上無資格)

明らかに暴利行為。

:2013/10/04(金) 06:36:26.92 ID:

a
:2013/10/17(木) 15:18:58.19 ID:

製薬会社が次々に神経科学研究施設を閉鎖、精神薬産業が直面する危機 – GIGAZINE http://gigazine.net/news/20131017-psychiatric-drug-crisis/
:2014/02/27(木) 16:09:05.48 ID:

有害な学問だってバレてきちゃってるよね、日本でも♪
:2014/03/25(火) 15:25:26.07 ID:

心理学とか精神医学どちらもオカルト宗教レベルよ
:2014/03/25(火) 20:42:10.31 ID:

脳は完全に解明されたんだyo
:2014/03/27(木) 13:47:43.07 ID:

分かりにくい例えかもしれませんが、心理学を科学的でないと考えるのは、物理学を論理的でないと考えるようなものですよ。
:2014/04/17(木) 14:02:55.61 ID:

物理に失礼だろ
:2014/04/29(火) 11:44:01.38 ID:

現代思想 2014年5月号 特集=精神医療のリアル DSM-5時代の精神の<病> [ムック]
斎藤環 (著), 信田さよ子 (著), 大熊一夫 (著), 想田和弘 (著), 立岩真也 (著), 小泉義之 (著), 松本卓也 (著), A・ヤング (著), 王兵(ワン・ビン) (著)

現在、精神の病は誰にとっても身近なものになった。ところが、その病を扱う臨床現場そのものが、いま大きな転換期にある。
アメリカ精神医学会の主導で世界に拡散したDSM(精神障害の診断・統計マニュアル)は
臨床のマニュアル化・プログラム化・市場化を招き、かつその第5版の登場が各種精神疾患の既存の了解を塗り替えつつあるのだ
(自閉症はその適用範囲を拡大し、単なる悲しみが「うつ病」になってしまう)。
「病」および臨床の条件が大きく変わってしまうなかで、私たちはどのように精神医療と向き合い、付き合っていけばよいのか?
臨床現場の実感から、当事者運動/研究の蓄積から、新しい「病」の時代/時代の「病」を読み解く。

目次
【インタビュー】山本眞理(聞き手=立岩真也)/大野萌子(聞き手=立岩真也+桐原尚之+安原荘一)/王兵[ワン・ビン](解題=佐藤賢)
【ドキュメント】大熊一夫/想田和弘
【臨床の変容】浅野弘毅/斎藤環/信田さよ子/熊木徹夫
【〈病〉のパラダイムシフト】松本卓也/N・ローズ
【精神医学の統治】小泉義之/北中淳子/A・ヤング
【改革/運動】桐原尚之/樋澤吉彦

:2014/08/12(火) 16:55:13.07 ID:

CCHR:精神科医があなたに知られたくない事実を知ってください。
http://jp.cchr.org/about-us/message-from-the-president.html
:2014/08/21(木) 08:49:48.29 ID:

>>52
ADHDについては知ってたけどもう一つ事実があって
例えば統合失調症に分類されるものについても精神医学はデタラメな見解をしている
そこには霊なども人が年齢や地域を問わず普遍的に目撃するものも含まれていたり
ユングの言う意味ある偶然のようなものが頻繁に起きている人がいたりするけど
そういうものを強引に単なる幻や想像として解釈しようとしたりしている

さらに人によっては物理的な未解明現象が起きていることもあって(超心理学ではある人の周囲で起こるという)
それらすら意味ある偶然のような形で起きたりする
ユングはそれを知っていたために共時性という概念を創出したが
精神医学はそれを認めいようとしていない(少なくとも俺の接してきた医者は)
そして医者は現代風に脳に原因を還元しようとするが
これは謎の組織や電磁波に原因を還元しようとする人と同じ思考であって
例えば未解明現象はある人を中心に起こることがわかっているがその要因を脳に還元できない場合は
他の実際の何かや幻覚と呼ばれるもの含めて同じような偶然の一致で起きている側面を見ると
(一方の現象を脳に還元できても他方を還元できないところを見ると)脳が根本的な原因にならない

こういう単純な考え方等で精神医学の誤解を見るととてもではないが医学は精神心理領域を理解しているとはいいがたい
さらに医者や病院だって半分はそれで生活している人のいる商売だから
そういった側面を見ると薬というのは医者にとってもマジックのようなもので
(それの量を調整するだけという簡単な作業に治療行為を落とし込めるつまり本来必要なカウンセリングなどは行なわない)
その周辺の薬局や製薬会社含めても利益を中心に結びついたそれらと治療を含めたシステムが構築されていると言っても過言ではないだろう(特に日本)

特に心理や精神にまつわる未解明領域の何かに関しては医者がお医者様(昔の観念で偉い人)であってはいけない
こちらから意見できないという風潮は特によくなくて患者側が発言し対話出来ることが本来の有効なカウンセリング行為に繋がる
故に医者と患者の相性などが時々言われるが医者が信頼を得るためには
特に精神、心理に関わる医療の場合は医者がお医者様をしすぎると逆効果なのだ

:2014/09/17(水) 02:44:41.25 ID:


ガイドライン準拠とは治療のための方便に過ぎない
決して本物偽物という意味ではないことに留意せよ

と偽物が申しておりますw

:2014/09/18(木) 10:53:50.58 ID:

この前公園でみつけたカエルさん大きくて可愛い
:2014/11/01(土) 01:15:19.17 ID:

誘導です

集団ストーカー・電磁波犯罪被害は24時間365日、何年も続きます。
そこから考えられる事として、真犯人は、
1.加害装置をコントロールする端末の前に座りっぱなし
2.無職であること
3.引きこもりであること
4.1日8時間危害を加える行為を行ったとしても、被害者に対し、ローテーションを組んで加害行為を行っている
5.仲間が必ずいる
などが考えられます。

被害者が精神病であるという前提を無視すると、面白い仮定が可能です。
貴兄らの思考ゲームのはじまりです。
さぁ、精神病の前提をはずして、犯人像を自由に語れ。
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1414654728/

:2014/11/02(日) 16:57:52.93 ID:

精神科の最近の流れ
生物学的精神医学が中心で、唯物論、自然科学の方向。
1.神経組織病理学
2.神経生理化学、内分泌学、免疫学、神経伝達物質論
3.大脳特に前頭前野論、
4.脳せき髄画像診断学
等による 精神薬理学、物理的医療器具の進歩
精神医学→目的は診療

心理学→これから期待される学問分野
最終目標の臨床はトライ@エラーの段階

:2014/11/03(月) 00:11:27.52 ID:

諸君、国家資格化の準備はできているかな?

Ⅰ 医行為に関しては、国家資格制定で、以下のように整理される。

1 業務独占国家資格
医 師 医行為    狭義の医行為
看護師 診療補助行為 広義の医行為
その他 コメディカル 広義の医行為 臨床検査技師等

2 名称独占国家資格
公認心理師 単純機械的作業

3 法律上無資格
臨床心理士 単純機械的作業

Ⅱ 「単純機械的作業」という用語の意味を正確に言うと以下のようになる。

医事法制上の無資格者(=臨床心理士等)が、医行為に関与する場合の要件。
1 裁判例・判例
① 医師の目が現実に届く限度の場所で、
② 患者に危害の及ぶことがなく、
③ かつ判断作用を加える余地に乏しい機械的な作業を行わせるにとどめるべきである
(東京高刑一〇判・昭和六三年(う)七四六号)。
2 行政機関による通知(厚生労働省)
医事法制上において資格を有さない者は、
① 医師の直接かつ個別具体的指示があった場合に、
② 医師の補助者として人の健康に危害を及ぼす虞のない
③ 単純かつ軽易な行為をなしうるに過ぎないとされている
(昭和50.6.20医事課長通知)

:2014/11/11(火) 17:15:12.76 ID:

誘導です

集団ストーカー・電磁波犯罪被害は24時間365日、何年も続きます。
そこから考えられる事として、真犯人は、
1.加害装置をコントロールする端末の前に座りっぱなし
2.無職であること
3.引きこもりであること
4.1日8時間危害を加える行為を行ったとしても、被害者に対し、ローテーションを組んで加害行為を行っている
5.仲間が必ずいる
などが考えられます。
被害者が精神病であるという前提を無視すると、面白い仮定が可能です。
貴兄らの思考ゲームのはじまりです。
さぁ、精神病の前提をはずして、犯人像を自由に語れ。

http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/soc/1414651762/

:2015/03/14(土) 22:05:05.31 ID:

ここの動画にかかれてるね
sm25787573
:2015/03/21(土) 14:32:57.65 ID:

さあ、精神医学に対する重大な挑戦だ。

「精神医学の嘘」で検索してごらん。

精神医学敗れたり(笑)

:2015/03/27(金) 05:45:21.65 ID:

⑨ 医 学
:2015/03/31(火) 07:43:41.18 ID:

心理学を多く用いて患者の薬を減らせる。
精神科医が心理学者をモドキをしても患者が辛いです
:2015/03/31(火) 23:20:06.62 ID:

>>63
薬を減らすのは、?だな。
① そもそも製薬会社の都合。
② 逆に、公認心理師が、学校等における、精神病院の窓口になってしまう危険性。
③ 学校等の場合、生徒が断りにくいという事情。

法律上のリスク等をキチンと知った上で、受診するならよいが、
しらないまま、なんとなく、とか非常に恐ろしい。

:2015/04/04(土) 21:38:15.69 ID:

味覚(みかく)は、動物の五感の一つであり、食する物質に応じて認識される感覚である。生理学的には、甘味、酸味、塩味、苦味、うま味の5つが基本味に位置づけられる。
:2015/04/05(日) 22:38:33.78 ID:

自分にとって気持ち良い事は、他人にとっては気持ち悪い事←これが鉄則
:2015/04/05(日) 23:35:03.03 ID:

http://viper.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1428244323/
:2015/04/07(火) 01:43:47.92 ID:

お話の途中ですが、名称独占国家資格に新しいラインナップが登場します。
名称独占資格の比較

Ⅰ 受験資格の比較
1 社会福祉士
① 4年制大学卒  + 実務経験1年以上
② 福祉系大学4年
2 精神保健福祉士
① 4年制大学卒  + 実務経験1年以上
② 福祉系大学4年
3 公認心理師(案)
① 4年制大学卒  + 実務経験3年以上 ← NEW
② 文学系大学院卒
4 介護福祉士
① 学歴不問    + 実務経験3年以上
② 福祉系大学等

Ⅱ 試験の難易度(合格率。最近5回分の数値。直近ではない。)
1 精神保健福祉士試験   58%前後 から 63%前後
2 社会福祉士試験     18.8% から 26%程度
3 公認心理師試験     未実施
4 介護福祉士試験     42%前後 から 64%前後(最近10年程度)
5 臨床心理士試験(参考) 60%(前後)

:2016/06/21(火) 08:08:03.83 ID:

カエル顔でヘイト
爆音ヘイト
ながらヘイト
ミニチャリヘイト
327 り    55ホンダ
今日も逝く
:2016/10/14(金) 05:46:31.86 ID:

精神科医療は集団ストーカーや電磁波犯罪などを犯罪と認めるべきだ。
犯罪者を助けるような行為をやめるべきである。
:2016/10/14(金) 09:46:38.19 ID:

公認心理師新設により、
数学のできない文系心理学科卒業者から、ペーパーテストを経て質の担保できないカウンセラーが量産される

でもこの方針に俺は賛成票を投じたい
臨床心理士やらなにやらの資格で質の担保ができなかった、また今後も客観的な評価も質の担保もできそうもないのだから
公認心理師を大量に生み出してその中で市場原理のふるいにかけて無能公認心理師を振り落とす
この方法しかないし、この方法にかけるべきだと思う

:2016/10/14(金) 09:56:42.30 ID:

素人が政治家でも官僚でも心理士でもないのに、
「心理士はこうするべき」とか偉そうに提言できるのだから、
2chってお手軽でいいよなぁ・・・
まあ、底辺の人間が現実逃避するのに役立ってるんだろうw
匿名掲示板だけでは、社会的影響力のない底辺の素人でも、
賢そうに、偉くなったようにふるまえる
2ちゃんなんて、そういう勘違い野郎の集まりだけど
:2016/10/14(金) 10:05:06.59 ID:

>>72
その点については
政治家、官僚、心理士がろくに言葉を発しないことを正したほうが有意義だと思う

オカネに目が眩んで職権拡大と利権にばかり執着し、研究を深め情報を提示し切磋琢磨することを怠り、
そのような愚痴しか吐けないなんて情けない

:2016/10/14(金) 10:09:57.88 ID:

心理士の心配をするまえに、平日の午前中にこんなところで
無駄なことしている自分の人生心配したほうがよくないか
ニートでやることないから、心理士批判なんていう、
市民活動家みたいなうさんくさいこと始めちゃうんだろうな
世間を良くしたいってもっともらしく声高に叫ぶやつに限って、
自分は働いてなくて、社会に貢献してなかったりする
:2016/10/14(金) 10:32:34.97 ID:

↑だからそれお前だよ
心理屋のくせに馬鹿みたいな決めつけだな
そう言うお前はどうなんだ
:2016/10/14(金) 11:00:19.18 ID:

具体的な根拠を示したうえでの批判まで
くだらないとかシロウトとか切り捨てるって
まったく科学的スタンスじゃないよね
:2016/10/14(金) 11:55:34.09 ID:

経済学、商学等
文系数学の方が日本はレベル高いし大丈夫じゃないか。あと質は経験で上がる。
文系数学も勉強を続ければのびる。
:2016/10/14(金) 11:57:26.31 ID:

高校過程でおさめてるんだから、成績の良いものは大丈夫さ。理系数学
これからは文系の者も学べるようにしていかないとな。
:2016/10/14(金) 12:13:30.31 ID:

文系開放で。
:2016/10/29(土) 12:05:28.00 ID:

臨床心理学者のヘレン・ウォムバック博士が1978年に750名の

被験者に対して誕生以前にまで遡らせる年齢逆行催眠を行った結果、

81%が「特定の肉体を選択して生まれた」と語った。

この世に生まれて来るのを心待ちにしていたのは僅か26%だった。

87%が 現世の両親・恋人・親戚・友人らを前世 or 霊界において

既に知っていた  と語った。

:2016/10/29(土) 12:06:34.72 ID:

「前世を記憶する20人の子供」の著者 イアン・スチーブンソン博士は

世界中の前世記憶を持つ子供達を二十数年にわたり調査。

前世で妻を刺殺したというスリランカの少年は、自身の胸と右手の奇形を

「その報いである」と自ら語った。

裏付調査により彼の前世なる人物が20数年前に妻を刺殺し死刑となった、

その裁判記録が確認された。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする